本文へ移動

ここから本文です

月間・週間

政府機関が実施する月間・週間などの行事を月ごとに紹介しています。

平成29年4月の行事概要

平成29年4月の行事概要

月間・今月から

AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間

4月1日~30日

「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられた、「高収入アルバイト」に応募した。その後、聞いていない・同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされた。モデルやアイドル等の勧誘等を装い、それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。平成29年4月は、AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です。安心して相談できる窓口があります。困ったときは、まず相談してください。

関連ホームページ内閣府「若年層を対象とした性的な暴力の啓発」

未成年者飲酒防止強調月間

4月1日~30日

成長過程にある未成年者の飲酒は、本人にとって身体的、精神的に大きなリスクがあるだけでなく、社会的にも大きな影響を与えることから、「未成年者飲酒禁止法」により、酒類を販売または提供する営業者は、年齢の確認その他の必要な措置を講ずることが義務付けられています。未成年者の飲酒防止を推進するため、関係省庁では毎年4月を「未成年者飲酒防止強調月間」と定め、PRポスターや各種媒体による広報啓発活動を行います。

関連ホームページ国税庁「未成年者の飲酒防止/適正飲酒の推進」

みどりの月間

4月15日~5月14日

国民の祝日である「みどりの日(5月4日)」についての国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めるため、毎年4月15日から5月14日を期間とする「みどりの月間」が設けられています。期間中は、「みどりの学術賞」の授与を行う「みどりの式典」をはじめとして、地方公共団体および一般の協力を得て、「みどり」に関する各種行事等が全国的に実施されます。

関連ホームページ内閣府「みどりの学術賞」

週間・記念日

世界自閉症啓発デー

4月2日

平成19年12月の国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、世界各地において自閉症に関する啓発の取組が行われています。我が国でも、「世界自閉症啓発デー」や4月2日から8日までの「発達障害啓発週間」において、自閉症をはじめとする発達障害について社会全体の理解が進むよう、様々な啓発活動を実施します。

関連ホームページ世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト

世界保健デー

4月7日

1948年4月7日、「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」を目的として、世界保健機関(WHO)が設立されました。これを記念して、WHOでは毎年4月7日を「世界保健デー」と定めています。この日を中心に、世界各国で健康的な生活について考えてもらうためのさまざまなイベントが開催されます。

関連ホームページ世界保健機関

法テラスの日

4月10日

日本司法支援センター(通称:法テラス)は、国民の皆さんが、どこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるよう、平成18年に、総合法律支援法に基づき設立された公的な法人です。法テラスでは、法人設立日である4月10日を「法テラスの日」としています。毎年4月10日前後に「法テラスの日」を記念して、全国各地で無料法律相談会や業務時間を延長しての情報提供、街頭啓発活動などさまざまなイベントが実施されます。

関連ホームページ法テラス

科学技術週間

4月17日~23日

科学技術に関する国民の理解と関心を深め、わが国の科学技術の振興を図ることを目的として、毎年4月18日の「発明の日」を含む一週間は「科学技術週間」と定められています。期間中は、全国各地の科学館、博物館、大学、試験研究所などで講演会、展覧会、上映会、座談会、施設公開など、さまざまな催しが行われます。

関連ホームページ文部科学省「科学技術週間ホームページ」

発明の日

4月18日

「発明の日(4月18日)は、日本の産業の発展の基礎となった専売特許条例(現在の特許法)が1885年(明治18年)4月18日に公布されたのを記念し、産業財産権制度(工業所有権制度)の普及・啓発を図ることを目的に、1954年(昭和29年)に制定されました。

関連ホームページ特許庁

食育の日

4月19日

毎月19日は「食育の日」です。家族や地域で楽しく食卓を囲むなど、皆さんも、食育の日をきっかけにご自身やご家族の食生活を見直してみませんか。

関連ホームページ農林水産省「食育の推進」

子ども読書の日

4月23日

平成13年12月に「子どもの読書活動の推進に関する法律」が制定され、4月23日が「子ども読書の日」と定められました。これは、広く子供の読書活動についての関心と理解を深めるとともに子供が積極的に読書活動を行う意欲を高めるために設けられたものです。文部科学省では、この日を記念して、「子どもの読書活動推進フォーラム」を開催し、優秀な読書活動の実践校などの表彰などを行います。

関連ホームページ文部科学省「子ども読書の情報館」

長期継続中

緑の募金

1月15日~5月31日

森林には、地球温暖化の防止、国土の保全、水源のかん養、心身の癒し、野生生物の保護など、私たちの生活に欠かせない働きがあります。このように、私たちの生活と深くかかわっている森林の荒廃をふせぎ、次世代に健全に引き継いでいくため、全国各地で緑化啓発行事や緑の募金が行われています。寄せられた募金は、東日本大震災および熊本地震の被災地域の復興に向けた緑化活動や、荒れた森林の整備、里山の再生、公共施設の緑化、青少年の体験学習、砂漠化地域での植林、熱帯林の保護など国民参加の森林づくりの支援のために役立てられています。

関連ホームページ(公社)国土緑化推進機構


ページトップ
へ戻る