本文へ移動

SNS

ここから本文です

暮らしのお役立ち情報

国の政策・施策・取組の中から、私たちの暮らしに
身近な情報や役に立つ情報をまとめました。

おすすめ動画

政府広報ネット動画「おすすめ動画」(毎週木曜日更新)を掲載しています。

情報更新日 平成28年5月31日

“知っておきたい”ジカウイルス感染症の基本情報

平成27年から28年にかけ、中南米を中心に、流行しているジカウイルス感染症。米国CDCは、ジカウイルスが、新生児の小頭症や深刻な脳の異常を引き起こす原因になると結論付けました。今回は、「ジカウイルス感染症とは一体どのような病気なのか?どのようにヒトに感染するのか?病気にかからないための対策は何か?」といった ジカウイルス感染症の基本的な情報について、専門家にお聞きします。
このコンテンツを見る

迎賓館赤坂離宮 一般公開ガイド

東京都港区元赤坂にある「迎賓館赤坂離宮」は、明治42年に東宮御所として建設され、昭和49年から国の迎賓施設として諸外国の賓客をお迎えしてきました。平成21年には、明治以降の建造物として、初めて国宝に指定されました。迎賓館では、この貴重な建物を多くの方々にご覧頂けるように、平成28年4月から、接遇に支障のない範囲で可能な限り、一般公開を実施しています。今回は、「迎賓館赤坂離宮」の一般公開の概要を紹介します。
このコンテンツを見る

地球温暖化を防ぐために 「フロンラベル」が始まりました

1990年代以降、オゾン層を破壊する「特定フロン」は生産・使用が中止され、代わりに、「代替フロン」が使用されるようになりました。しかし、代替フロンには、二酸化炭素の数千倍という温室効果があることが分かりました。代替フロンに代わり、地球温暖化への影響が低い、新たなフロンが開発され、その新たなフロンを使用している製品が販売され始めています。その目安にして欲しいマークが、フロンラベルです。今回は、新しいフロンやフロンラベルについて、専門家のインタビューを交えながら紹介します。
このコンテンツを見る

修理トラブルから便乗商法まで あなたも無関係ではない!自然災害の消費者トラブル

自然災害に関する消費者トラブルの相談件数は、平成23年に発生した東日本大震災により急増し、その後も増加傾向にあります。自然災害が起こると、ケガなどの身体的被害や住宅の損傷等の財産に係る被害だけでなく、自然災害に便乗した工事や投資等の勧誘によるトラブルに巻き込まれる可能性があります。今回は、自然災害に関する消費者トラブルについて、実際の事例を見ながら、インタビューも交え、ご紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~みんなの力で楽しみながら!防災に役立つヒントを見つけよう

いつどこで起こるかわからない自然災害。その災害から身を守るためには、私たち自身が「防災」への意識を高め、災害を自分の事としてとらえ、日頃から備えておく必要があります。そこで今回は、隣近所が互いに助け合って地域を守る『共助』の重要性に着目した地区防災計画を作成し、子供達と実践している地域の取組や、子供も大人も楽しみながら体験して学べる防災訓練の取組などについて、東京大学生産技術研究所の加藤孝明さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

広島土砂災害の教訓 命を守る3つの心得

我が国は、急勾配の斜面や渓流が全国に存在し、もろくて弱い地質でありながら、台風や集中豪雨が頻発するなど、土砂災害が発生しやすい地形と気候を有しています。今回は、平成26年8月に広島市で発生した土砂災害の現場から学ぶべき教訓と、発生の予測が難しい土砂災害から身を守るために、私たちはどのように行動すればよいのか。命を守る3つの心得についてご紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~どうしたら解決できるのか?いじめについて考えよう!

文部科学省の調査では、仲間はずれ、無視、陰口といったいじめを受けたり、いじめをしたりした経験がある小中学生の割合は、約9割。ほとんどの子供たちが、いじめに関わる状況になっています。そこで今回は、いじめをなくすために学校の現場で子供たち主体で行われている取組などをご紹介しながら、どのようなものをいじめととらえるのか、子供たち自身や、親など周りの人たちがいじめにどう向き合えばいいのかなどについて、文部科学省のいじめ防止対策協議会委員を務める日本PTA全国協議会会長の寺本充さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

日頃から、ご注意を!エアコン・扇風機の発火とトラッキング現象による事故

快適な暮らしを送るために使われるエアコン・扇風機が、私たちの命を脅かすことがあります。それは、エアコン・扇風機の発火事故です。また、コンセントとプラグの間にたまったホコリが原因で、火災が起こる「トラッキング現象」による事故も多く発生しています。エアコンや扇風機、電気プラグ等は正しい使い方や日常の手入れを怠ると思わぬ事故につながる可能性があります。今回は、エアコン・扇風機の発火とトラッキング現象による事故を防ぐために、専門家のインタビューを交えながら事故事例や原因と対策についてご紹介します。
このコンテンツを見る

あなたの意志や希望を応援します! 高等学校等就学支援金

「高等学校等就学支援金」をご存じですか?この支援金は、高校生等がいる家庭の教育費負担を社会全体が支援するためのもので、返済が不要です。これから、進学する中学生の皆さんも、この支援金のことも念頭に置いて考えれば、進路選択の幅が広がり、高校生活の希望が叶うかも知れません。ただし、この支援を受けるためには、必ず入学後に進学先の学校に申請する必要があります。今回は、「高等学校等就学支援金」の内容や申請方法などについて、詳しく紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~正しく知れば怖くない!感染症予防

例年、寒い時期に流行し日本国内ではおよそ10人に1人が感染すると言われる「インフルエンザ」。近年、海外で流行している様々な感染症の脅威。インフルエンザや海外で流行している感染症についての正しい知識と予防法、政府が取り組む感染症の水際対策について、国立感染症研究所感染症疫学センター長の大石和徳さんをお招きして詳しく解説します。このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~いま知っておきたい マイナンバー

平成28年1月から、いよいよ利用が始まるマイナンバー制度。「マイナンバー」とは、国民それぞれが持つ自分専用の12桁の番号のことで、皆さんに関わる社会保障、税、災害対策の分野の行政手続きで必要となります。私たちの生活に様々なメリットをもたらすマイナンバーですが、その利用法を正しく知っておくことも大切です。そこで今回は、野村総合研究所・制度戦略室長で、政府のIT総合戦略本部にあるマイナンバー検討会メンバーの梅屋真一郎さんをお招きして、何がどう便利になるのか、どんな利用のされ方をするのか、さらに運用についてのセキュリティ対策などマイナンバー制度について詳しく解説します。
このコンテンツを見る

暑い夏を乗り切るために 熱中症は予防が大切!!

熱中症は7月や8月だけでなく、5月や6月でも急に気温が上がる日や、残暑が厳しい9月以降も、かかるおそれがあります。熱中症にかからないようにするためには、水分をこまめに取るということと、できる限り暑さを避けること、この2つがあげられます。今回は、熱中症をよく知り、予防をするために、専門家のインタビューを交えながら、対処法をご紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~地方発アイデア続々 住民に身近な行政へ 地方分権改革

子育て・福祉・健康やまちづくりなど、身近な分野の行政について、それぞれの地域の住民の皆さんの声を反映させながら、地域の実情にあわせた見直しを行う「地方分権改革」の取組が進んでいます。そこで今回は、実際に成果を上げている地方分権改革の取組を紹介しながら、そのメリットや今後の展開について、地方分権改革有識者会議の座長を務める東京大学名誉教授の神野直彦さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~知っておきたい!電力小売全面自由化 家庭も電力会社を選べる時代へ!

平成28年4月からいよいよ始まる「電力の小売全面自由化」。私たち一般家庭でも自由に電力会社を選んだり、ライフスタイルに合わせてプランを選べるようになりますが、「電力会社を切り替える際にどんな手続きが必要か」「供給される電力が不安定になる可能性はないのか」「もし電力会社が倒産したら・・・」など、自由化に対して様々な疑問の声も聞かれます。そこで今回は、電力の小売全面自由化によって私たちの家庭にどんなメリットがあるのか、自由化に対する疑問や不安の声に対してどのような対策がなされているのかなどについて、経済産業省電力取引監視等委員会委員の圓尾雅則さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

SNS上の広告・知人に注意 SNSをきっかけにした消費者トラブル

パソコンやスマートフォンなどを使って、気軽にコミュニケーションが取れるソーシャルネットワーキングサービス、通称「SNS」。身近なコミュニケーションツールとして利用者が増加していますが、その一方で、全国の消費生活センターに寄せられた「SNSに関する消費者トラブルの相談件数」も、近年急増しています。そこで今回は、SNSを楽しく安全に利用するために気をつけたい、「SNSをきっかけにした消費者トラブル」のポイントについてご紹介します。
このコンテンツを見る

働く人の「こころの健康」を守る ストレスチェック制度が始まります

平成27年12月から、労働者に対して医師等によるストレスチェックを行う制度が始まります。この制度は、「労働者のメンタルヘルス不調の未然防止」、「労働者自身のストレスへの気づきを促す」、「ストレスの原因となる職場環境の改善」などを目的としています。今回は、ストレスチェックの調査内容や活用方法などについて紹介します。このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~私は大丈夫!そんなあなたを狙う特殊詐欺

振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の被害は拡大を続け、平成26年には、その被害総額が565億円あまりと過去最悪となっています。その手口や被害の状況については新聞やテレビなどでも広く報道されているにもかかわらず、特殊詐欺の認知件数や被害総額は増え続けているのが現状です。振り込め詐欺、オレオレ詐欺、金融商品詐欺のほかに、最近ではマイナンバー制度に便乗した詐欺も発生してきています。そこで今回は、警察庁特殊詐欺対策室長の鈴木達也さんをお招きして、多様化する詐欺の手口を紹介するとともに、実際に被害にあわれた方の手記を参考に被害者側の心理や被害を防ぐために私たちはどうすればよいのか等について詳しく解説します。
このコンテンツを見る

カテゴリで探す

このような方へ

もしものとき

アクセスランキング

お役立ち度ランキング

人気検索キーワード