本文へ移動

SNS

ここから本文です

暮らしのお役立ち情報

国の政策・施策・取組の中から、私たちの暮らしに
身近な情報や役に立つ情報をまとめました。

おすすめ動画

政府広報ネット動画「おすすめ動画」(毎週木曜日更新)を掲載しています。

情報更新日 平成28年8月25日

徳光・木佐の知りたいニッポン!~障害のある方のパートナー もっと理解しよう! ほじょ犬のこと

障害のある方が日常生活をする上で欠かせないパートナー、「ほじょ犬」。障害のある方が自立し、社会参加を進めていくためには、「ほじょ犬」と、その使用者である障害のある方に対する、周りの皆さんの正しい理解と協力が必要です。そこで今回は、「ほじょ犬」とはどういうものなのか、街で「ほじょ犬」を連れている方を見かけたときにどのように接したらよいのか、などについて、NPO法人日本補助犬情報センター専務理事兼事務局長の橋爪智子さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

自分を大切に、相手を大切に、一人ひとりを大切に 大切ないのちを守るためにできること

我が国では、平成27年中、約2万4千人の方が自殺により亡くなられています。しかし、自殺で亡くなる方は、特別な存在ではありません。いつあなたの周りで起きてもおかしくありません。自殺を考える人も誰かに助けてもらいたい思いを抱いているのです。そんな思いに耳を傾けているのが命の門番と言われる「ゲートキーパー」です。ゲートキーパーの役割は、悩んでいる人のそばにいて、悩みに気づき、声をかける、話を聴く、つなぐ、見守ることです。今回は、私たち一人ひとりが「大切ないのちを守るためにできること」について、専門家の方にお話をお聞きしました。
このコンテンツを見る

自然災害から命を守るために!最低限知っておきたい 自助・共助

全国で頻発する自然災害。その災害から命を守るためには、私たち一人ひとりが日頃からの備えを自主的に行うことが何よりも重要です。家具の固定化や住宅の耐震化などの家の中の安全対策、ハザードマップの確認、食糧・生活用品の備蓄、避難訓練の参加などは、どれも欠かすことができない自助としての取組です。また、発災後も、防災ボランティアとしての活動や地域の一員としての協力など共助の取組が重要になります。いざ発災してから考えるのではなく、共助の心得も日頃から備えておく必要があります。今回は、日頃から備えておくべき、防災の基礎知識について紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~みんなで一緒に! 障害者スポーツ

2016年はリオデジャネイロで、そして2020年にはいよいよ東京で開催されるパラリンピック。障害者スポーツへの関心が高まる一方で、障害のある方からは、「まったくスポーツをしたことがない」「したくても場所がない」「気軽にできない」などの声があるのが現状です。 今回は、障害者スポーツが、障害のある方にとってはもちろん、障害のない方にとっても、より身近なものとなるように、政府が行なっている様々な取組について、スポーツ庁の「地域における障害者スポーツ普及促進に関する有識者会議」の座長である藤田紀昭(もとあき)さんをお招きして、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

地球の未来を照らす 快適・便利なあかりとのつきあい方

毎年、地球温暖化対策の取組として、夏至と七夕の夜、ライトアップ施設や一般家庭の照明を消す「ライトダウンキャンペーン」が実施されています。また、私たちの普段の暮らしの中でも、二酸化炭素(CO2)排出削減のため、LED照明に切り替えるなど、できることがたくさんあります。今回は、全国各地で実施されたライトダウンキャンペーンの様子や、LED照明に変えたお宅への訪問などを通じて、快適・便利な「あかり」とのつきあい方について紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~知っておこう!健全な水循環の大切さ

地球上に存在する水の量を500mlのペットボトル1本と例えた場合、私たちが生活に使える水はどのくらいでしょうか?実はわずか1滴にも満たないんです。その貴重な水資源を有効に利用するために重要なのが、「健全な水循環」。地下水の減少や水需要の増大などで、そのバランスが崩れると、私たちの生活にも大きく影響します。今回は、健全な水循環を守るために私たちに何ができるのか、NPO法人日本水フォーラム代表理事の竹村公太郎さんをお招きして、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

その服「カワイイ」だけで選んでいませんか? 「ひもがついた子ども服」の思わぬ事故!

アメリカやヨーロッパでは、服に付いていた“ひも”に起因する死亡事故が発生したことを受け、子ども服の“ひも”についての公的な安全基準が制定されました。日本では、各メーカーにおいて、洋服の安全性について配慮されていましたが、安全基準がバラバラだったため、平成27年12月、新たな安全基準「JIS L4129」が制定されました。今回は、専門家の話を交えながら「ひもがついた子ども服」の安全性とその基準について、ご紹介します。
このコンテンツを見る

自然災害の影響で住宅ローンなどの返済にお困りの被災者の方へ 「債務整理に関するガイドライン」のご利用

日本では、地震や台風など多くの自然災害が頻発しています。被災された方の中には、自然災害で自宅や自家用車を失っても、ローンは残ったままという方も多くいらっしゃいます。こうした、被災された方の経済的負担を軽減するために、平成28年4月から「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の運用が開始されました。この制度を利用すると、一定の要件の下、住宅ローンなどの減額や免除を受けることが出来ます。今回は、専門家のインタビューを交えながら、制度の内容や手続の流れなどについて、詳しく紹介します。
このコンテンツを見る

正しく使い 楽しい夏を 夏のレジャー製品に潜む危険!

夏は、アウトドアのレジャーを楽しむ機会が増える季節です。この時期に活躍するのが、キャンプやバーベキューなどで調理する際に使用するカートリッジガスこんろ、レジャー用の折りたたみ椅子やベッド、冷却スプレーや花火などです。しかし、これらの製品は使用方法を誤ると、ケガをしたり火災などの大きな事故につながる場合があります。今回は、こうした事故を未然に防ぐため、夏のレジャー製品の正しい使い方や点検方法などについて、専門家の話を交えながら、紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~来たれ!未来の起業家 高校生ビジネスプラン・グランプリ

政府の成長戦略の基本的な視点のうち人材の活躍強化の一つとして若い世代の社会での活躍に向けた取組が進められています。日本政策金融公庫では、企業の融資の経験やノウハウを生かして起業意識の向上を図り、社会人になるために必要な「自ら考え、行動する力」を養ってもらうため、平成25年から「高校生ビジネスプラン・グランプリ」を開催しています。今回は、平成27年のグランプリ最終審査会審査員の髙橋ゆきさんと日本政策金融公庫常務取締役の伊藤健二さんをお迎えして、グランプリに挑む高校生たちの様子と、それをサポートする取組について紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~日本の地域を元気に! “農業女子”に注目

農業就業人口の減少や就農者の高齢化など、様々な問題を抱える我が国の農業。こうした状況の中、これまで農業に携わったことの有無にかかわらず農業を職業として選択する、「農業女子」と呼ばれる女性たちが注目されています。そこで今回は異なる分野から農業を仕事に選び、農業で地域を元気にしている「農業女子」の事例を紹介しながら、女性に限らず、新たに農業を始めたい方に向けてのヒントや政府が行っている支援制度をはじめ、農業における女性の活躍に関する様々な取組について、筑波大学教授の納口(のうぐち)るり子さんをお迎えして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

プリペイドカード詐欺に注意!!~「カードのID番号を教えて」は危ない!~

クレジットカードを持っていない人や金融機関での振り込みの手間を省きたい人にとって、便利な支払い手段として利用されているプリペイドカードですが、仕組みを十分に理解しないまま安易に利用し、トラブルに巻き込まれるケースが増えています。 今回は、「プリペイドカード詐欺」の実際にあった被害事例を取り上げ、その手口と被害に遭わないための対策について解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~迎賓館 赤坂離宮 一般公開の見どころ

これまで、一般の方の目にあまり触れることのなかった「迎賓館赤坂離宮」。観光先進国に向けた取組の一つとして、平成28年4月から、一年を通して可能な限り一般公開されることになりました。そこで今回は、参観していただく前の予習をしたいという方はもちろん、東京でどこに行こうか考えている方などに、迎賓館赤坂離宮の歴史的背景や芸術品、その他の見どころについて、内閣府迎賓館次長の竹井嗣人(ひでと)さんをお迎えして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

暑い夏を乗り切るために 熱中症は予防が大切!!

熱中症は7月や8月だけでなく、5月や6月でも急に気温が上がる日や、残暑が厳しい9月以降も、かかるおそれがあります。熱中症にかからないようにするためには、水分をこまめに取るということと、できる限り暑さを避けること、この2つがあげられます。今回は、熱中症をよく知り、予防をするために、専門家のインタビューを交えながら、対処法をご紹介します。
このコンテンツを見る

“知っておきたい”ジカウイルス感染症の基本情報

平成27年から28年にかけ、中南米を中心に、流行しているジカウイルス感染症。米国CDCは、ジカウイルスが、新生児の小頭症や深刻な脳の異常を引き起こす原因になると結論付けました。今回は、「ジカウイルス感染症とは一体どのような病気なのか?どのようにヒトに感染するのか?病気にかからないための対策は何か?」といった ジカウイルス感染症の基本的な情報について、専門家にお聞きします。
このコンテンツを見る

海外旅行・出張など海外渡航の際には 「たびレジ」に登録しましょう!

滞在が3か月未満の海外旅行や出張に行く人に、必ず登録して欲しいのが、外務省海外旅行登録「たびレジ」です。「たびレジ」に登録すると、渡航先の在外公館等から登録された連絡先に、渡航先で役に立つ情報が無料で送られてきます。今回は、「たびレジ」の概要や登録方法、渡航前の安全対策について、ご説明します。
このコンテンツを見る

記号をよく見て 洗濯上手に!新しい洗濯表示の記号

近年、衣類などの生産や流通は海外との取引が増え、輸入されている衣類などには日本の洗濯表示と海外の洗濯表示の両方が付いている場合があります。しかし、消費者の利便性を高めるため、国内の洗濯表示の記号が22種類から国際規格の41種類に変わり、国内外で同じ表示になります。平成28年12月からは、新しい洗濯表示の記号が付けられた衣類等の販売が開始されます。今回は、新しい洗濯記号を理解するため、「洗濯処理」、「漂白処理」、「乾燥の仕方」、「アイロン仕上げ」、「ウエットクリーニング」など洗濯する際の衣類の取扱方法について、専門家にお聞きしました。
このコンテンツを見る

迎賓館赤坂離宮 一般公開ガイド

東京都港区元赤坂にある「迎賓館赤坂離宮」は、明治42年に東宮御所として建設され、昭和49年から国の迎賓施設として諸外国の賓客をお迎えしてきました。平成21年には、明治以降の建造物として、初めて国宝に指定されました。迎賓館では、この貴重な建物を多くの方々にご覧頂けるように、平成28年4月から、接遇に支障のない範囲で可能な限り、一般公開を実施しています。今回は、「迎賓館赤坂離宮」の一般公開の概要を紹介します。
このコンテンツを見る

カテゴリで探す

このような方へ

もしものとき

アクセスランキング

お役立ち度ランキング

人気検索キーワード