本文へ移動

SNS

ここから本文です

暮らしのお役立ち情報

国の政策・施策・取組の中から、私たちの暮らしに
身近な情報や役に立つ情報をまとめました。

おすすめ動画

徳光&木佐の知りたいニッポン!

政府の仕事には、毎日の暮らしに関わることがいっぱい。でも、よく分からないこと、もっと知りたいことはありませんか? パーソナリティの徳光和夫と木佐彩子が、疑問や質問について、ゲストから分かりやすく答えてもらい、取材した映像を見ながら、あなたと一緒に学びます。

オシャレ 快適 省エネの新しい“かたち”

「政府インターネットテレビ」でもご覧いただけます。

※字幕が一部表示されない場合は、政府インターネットテレビでご覧ください。

掲載日
平成28年12月9日(金)
内容
1970年代の「石油ショック」を契機に、その後の地球の温暖化や災害のなどへの対応の経験から、我が国では「省エネルギー」の意識が浸透しています。今、省エネを更に推進するため、節電や節水といったこれまでの「我慢する省エネ」とは異なる、省エネの「新しいかたち」が動き出しています。そこで今回は、「おしゃれ」「快適さ」をキーワードに、楽しみながら参加する「新しい省エネ」の取組などについて、経済産業省資源エネルギー庁の吉田健一郎省エネルギー課長を交えて、詳しく解説します。

徳光・木佐の知りたいニッポン!~地球のために私たちができること エコドライブのすすめ

掲載日:平成28年11月28日(月)

地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの排出を減らすために、私たちができることがあります。その一つが「エコドライブ」。車を運転するときの意識を「エコ」に変えるだけで、環境にやさしくなるだけでなく、安全性が高まり、一緒に車に乗る家族にも優しくなります。そこで今回は、「エコドライブ」を実践するためのポイントや、その効果などについて、早稲田大学理工学術院の大聖泰弘(だいしょう やすひろ)教授をお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~薬剤耐性を防ぐ いま私たちができること

掲載日:平成28年11月11日(金)

抗生物質が効かなくなる。細菌が薬剤に対して抵抗力を持つように変化する「薬剤耐性」は、日本を含め世界で早急に取り組まなければならない問題であり、平成28年5月の「G7伊勢志摩サミット」首脳宣言にも盛り込まれています。そこで今回は、薬剤耐性とは何か、どうして起こってしまうのか。その拡大を防ぐために私たち一人ひとりができることなどについて、国立国際医療研究センターの大曲貴夫(おおまがり のりお)先生をお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~1回でもダメ! 若者の心と体を壊す薬物乱用

掲載日:平成28年10月20日(木)

覚醒剤、大麻、危険ドラッグなどの薬物。実は、私たちの身近なところに潜んでおり、特に最近、若者の大麻乱用が増加傾向にあります。「1回だけなら・・・」好奇心で始めた大麻の使用が、麻薬、覚醒剤などの乱用につながる恐れも。そこで今回は、薬物が心や体に与える影響や若者を薬物乱用から守る様々な取組などについて、聖マリアンナ医科大学非常勤講師の堀口忠利さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~日本の信用を築いて150年 パスポートの歴史と進化

掲載日:平成28年10月6日(木)

海外に行く時に必要不可欠な「パスポート」ですが、我が国で初めてパスポートが発行されたのは、今からちょうど150年前、幕末の慶応2年(1866年)。黒船来航から13年後のことです。そこで今回は、パスポートの長い歴史から、偽造・変造・なりすましなどを防ぐ日本の高度な技術、平成31年に登場する予定のパスポートの新しいデザインまで、外務省領事局旅券課の遠藤彰さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~いま降る雨の情報「XRAIN」を暮らしに活かそう

掲載日:平成28年9月23日(金)

近年、全国各地で集中豪雨や台風により水害が相次いで発生し大きな被害が出ています。私たちが安心して河川などの水に親しみながら安全に暮らすためには、局地的な降雨情報の正確で早い情報が必要です。そこで今回は、高精度の雨量観測データをほぼリアルタイムで配信できるシステム「XRAIN(エックスレイン)」をご紹介します。XRAINの観測データは水害による被害の減少に大きく役立つだけでなく、私たちの暮らしの中でも身近に活用することもできるんです。今回はそのシステムや活用法などについて、国土交通省水管理・国土保全局の平井秀輝さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~本当に必要な時のために 救急車の利用法と応急手当

掲載日:平成28年9月8日(木)

平成27年中の救急車の出動件数は、速報値でおよそ605万件と過去最高を記録。出動件数の増加に伴い、救急車が現場に到着する時間、病院へ搬送される時間も延びる傾向にあります。そこで今回は、消防庁救急企画室救急専門官の森川博司さんをお迎えし、一刻を争うときに、救急車を適切に利用できるようにするために心がけたいこと、救急車が到着するまでに私たちができる応急手当の方法などについて、詳しく解説していただきます。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~障害のある方のパートナー もっと理解しよう! ほじょ犬のこと

掲載日:平成28年8月18日(木)

障害のある方が日常生活をする上で欠かせないパートナー、「ほじょ犬」。障害のある方が自立し、社会参加を進めていくためには、「ほじょ犬」と、その使用者である障害のある方に対する、周りの皆さんの正しい理解と協力が必要です。そこで今回は、「ほじょ犬」とはどういうものなのか、街で「ほじょ犬」を連れている方を見かけたときにどのように接したらよいのか、などについて、NPO法人日本補助犬情報センター専務理事兼事務局長の橋爪智子さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~知っておこう!健全な水循環の大切さ

掲載日:平成28年8月1日(月)

地球上に存在する水の量を500mlのペットボトル1本と例えた場合、私たちが生活に使える水はどのくらいでしょうか?実はわずか1滴にも満たないんです。その貴重な水資源を有効に利用するために重要なのが、「健全な水循環」。地下水の減少や水需要の増大などで、そのバランスが崩れると、私たちの生活にも大きく影響します。今回は、健全な水循環を守るために私たちに何ができるのか、NPO法人日本水フォーラム代表理事の竹村公太郎さんをお招きして、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~みんなで一緒に! 障害者スポーツ

掲載日:平成28年7月21日(木)

2016年はリオデジャネイロで、そして2020年にはいよいよ東京で開催されるパラリンピック。障害者スポーツへの関心が高まる一方で、障害のある方からは、「まったくスポーツをしたことがない」「したくても場所がない」「気軽にできない」などの声があるのが現状です。 今回は、障害者スポーツが、障害のある方にとってはもちろん、障害のない方にとっても、より身近なものとなるように、政府が行なっている様々な取組について、スポーツ庁の「地域における障害者スポーツ普及促進に関する有識者会議」の座長である藤田紀昭(もとあき)さんをお招きして、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~来たれ!未来の起業家 高校生ビジネスプラン・グランプリ

掲載日:平成28年7月7日(木)

政府の成長戦略の基本的な視点のうち人材の活躍強化の一つとして若い世代の社会での活躍に向けた取組が進められています。日本政策金融公庫では、企業の融資の経験やノウハウを生かして起業意識の向上を図り、社会人になるために必要な「自ら考え、行動する力」を養ってもらうため、平成25年から「高校生ビジネスプラン・グランプリ」を開催しています。今回は、平成27年のグランプリ最終審査会審査員の髙橋ゆきさんと日本政策金融公庫常務取締役の伊藤健二さんをお迎えして、グランプリに挑む高校生たちの様子と、それをサポートする取組について紹介します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~日本の地域を元気に! “農業女子”に注目

掲載日:平成28年6月24日(金)

農業就業人口の減少や就農者の高齢化など、様々な問題を抱える我が国の農業。こうした状況の中、これまで農業に携わったことの有無にかかわらず農業を職業として選択する、「農業女子」と呼ばれる女性たちが注目されています。そこで今回は異なる分野から農業を仕事に選び、農業で地域を元気にしている「農業女子」の事例を紹介しながら、女性に限らず、新たに農業を始めたい方に向けてのヒントや政府が行っている支援制度をはじめ、農業における女性の活躍に関する様々な取組について、筑波大学教授の納口(のうぐち)るり子さんをお迎えして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~迎賓館 赤坂離宮 一般公開の見どころ

掲載日:平成28年6月9日(木)

これまで、一般の方の目にあまり触れることのなかった「迎賓館赤坂離宮」。観光先進国に向けた取組の一つとして、平成28年4月から、一年を通して可能な限り一般公開されることになりました。そこで今回は、参観していただく前の予習をしたいという方はもちろん、東京でどこに行こうか考えている方などに、迎賓館赤坂離宮の歴史的背景や芸術品、その他の見どころについて、内閣府迎賓館次長の竹井嗣人(ひでと)さんをお迎えして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~どうしたら解決できるのか?いじめについて考えよう!

掲載日:平成28年4月21日(木)

文部科学省の調査では、仲間はずれ、無視、陰口といったいじめを受けたり、いじめをしたりした経験がある小中学生の割合は、約9割。ほとんどの子供たちが、いじめに関わる状況になっています。そこで今回は、いじめをなくすために学校の現場で子供たち主体で行われている取組などをご紹介しながら、どのようなものをいじめととらえるのか、子供たち自身や、親など周りの人たちがいじめにどう向き合えばいいのかなどについて、文部科学省のいじめ防止対策協議会委員を務める日本PTA全国協議会会長の寺本充さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~地方発アイデア続々 住民に身近な行政へ 地方分権改革

掲載日:平成28年4月7日(木)

子育て・福祉・健康やまちづくりなど、身近な分野の行政について、それぞれの地域の住民の皆さんの声を反映させながら、地域の実情にあわせた見直しを行う「地方分権改革」の取組が進んでいます。そこで今回は、実際に成果を上げている地方分権改革の取組を紹介しながら、そのメリットや今後の展開について、地方分権改革有識者会議の座長を務める東京大学名誉教授の神野直彦さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~知っておきたい!電力小売全面自由化 家庭も電力会社を選べる時代へ!

掲載日:平成28年2月29日(月)

平成28年4月からいよいよ始まる「電力の小売全面自由化」。私たち一般家庭でも自由に電力会社を選んだり、ライフスタイルに合わせてプランを選べるようになりますが、「電力会社を切り替える際にどんな手続きが必要か」「供給される電力が不安定になる可能性はないのか」「もし電力会社が倒産したら・・・」など、自由化に対して様々な疑問の声も聞かれます。そこで今回は、電力の小売全面自由化によって私たちの家庭にどんなメリットがあるのか、自由化に対する疑問や不安の声に対してどのような対策がなされているのかなどについて、経済産業省電力取引監視等委員会委員の圓尾雅則さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~児童書専門の図書館 国際子ども図書館へ行こう!

掲載日:平成28年2月25日(木)

平成12年に、日本初の国立の児童書専門図書館として開設された「国際子ども図書館」。日本国内で出版されたほぼ全ての児童書と、約140の国や地域の児童書や研究書が収集・保存されており、その多くを読むことができます。国際子ども図書館は、平成28年春頃、子どもたちが本により親しめる図書館として生まれ変わり、すべての施設がリニューアルオープンします。日本の児童文学の流れをたどり、直接手にとって読める展示室である「児童書ギャラリー」、中高生向けの調べものに役立つ本のある「調べものの部屋」など新しい部屋ができます。そこで、今回はリニューアルの内容やなぜ児童書に特化した図書館がつくられたのかなど図書館の役割とその取り組みについて、国際子ども図書館館長の佐藤毅彦さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~障害者が農業を元気に はじめよう 農福連携

掲載日:平成28年1月28日(木)

いま、日本の農業においては働き手の高齢化が進み、その数もこの20年ほどでおよそ半数まで減少しています。一方、障害者福祉においては働きたくても働く場が見つからず働いても賃金や工賃が低いという状況にあります。こうした双方の課題の解決につながる糸口が、「人手が足りない農業」と「働く場の確保と賃金の向上を求める福祉」が結びつく「農福連携」。今回は、各地で行われている農福連携の取組、政府や自治体の支援内容などについて、農林水産省農林水産政策研究所の吉田行郷さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~私は大丈夫!そんなあなたを狙う特殊詐欺

掲載日:平成28年1月14日(木)

振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の被害は拡大を続け、平成26年には、その被害総額が565億円あまりと過去最悪となっています。その手口や被害の状況については新聞やテレビなどでも広く報道されているにもかかわらず、特殊詐欺の認知件数や被害総額は増え続けているのが現状です。振り込め詐欺、オレオレ詐欺、金融商品詐欺のほかに、最近ではマイナンバー制度に便乗した詐欺も発生してきています。そこで今回は、警察庁特殊詐欺対策室長の鈴木達也さんをお招きして、多様化する詐欺の手口を紹介するとともに、実際に被害にあわれた方の手記を参考に被害者側の心理や被害を防ぐために私たちはどうすればよいのか等について詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~働く、が変わる! テレワークとは?

掲載日:平成27年12月24日(木)

情報通信技術を活用し、若者や女性、高齢者、介護者、障がい者をはじめとする人それぞれの事情や仕事の内容に応じて、場所にとらわれない、柔軟な働き方。それが「テレワーク」です。働く人、企業、そして地域にもメリットがあるということで、いま注目を集めている就業形態ですが、具体的にどんな働き方やメリットがあるのか、といった点についてはまだあまり知られていません。そこで今回は、産業界と行政、大学等の研究機関が連携して行う「テレワーク推進フォーラム」の運営委員でもある、東北芸術工科大学デザイン工学部教授の松村茂さんをお招きして、テレワークを推進している行政や企業、テレワークを実践している個人の方の取組を紹介しながら、テレワークについて詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~いま知っておきたい マイナンバー

掲載日:平成27年12月17日(木)

平成28年1月から、いよいよ利用が始まるマイナンバー制度。「マイナンバー」とは、国民それぞれが持つ自分専用の12桁の番号のことで、皆さんに関わる社会保障、税、災害対策の分野の行政手続きで必要となります。私たちの生活に様々なメリットをもたらすマイナンバーですが、その利用法を正しく知っておくことも大切です。そこで今回は、野村総合研究所・制度戦略室長で、政府のIT総合戦略本部にあるマイナンバー検討会メンバーの梅屋真一郎さんをお招きして、何がどう便利になるのか、どんな利用のされ方をするのか、さらに運用についてのセキュリティ対策などマイナンバー制度について詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~子供たちに夢を 笑顔を 子供の貧困をなくそう!

掲載日:平成27年11月26日(木)

子供たちは日本の将来を担う大切な宝です。しかし、17歳以下の子供の6人に1人が、一般的な近所付き合いや学習などを継続することが困難な「貧困」の中で日常生活を送っている、というデータもあり、深刻な問題となっています。番組では、各地の団体が子供たちにさまざまなカタチの居場所を提供している草の根活動やこれらの活動に対する企業の支援、生まれ育った環境によって子供たちの将来が閉ざされることのない社会の実現を目指して10月にスタートした国、自治体、民間の連携協力プロジェクト「子供の未来応援国民運動」について、神奈川県立保健福祉大学の新保幸男さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~安さだけじゃない!ジェネリック医薬品

掲載日:平成27年11月16日(月)

医療用医薬品の新薬と同じ有効成分を使い、効き目、品質、安全性が同等。さらに、様々な工夫も施されていながら価格は安いのが「ジェネリック医薬品」。多くのメリットがあるにも関わらず、我が国での普及率はまだ50%程度に留まっていることから、政府は、その普及率を近い将来に80%とすることを目標としています。そこで今回は、ジェネリック医薬品が持つ様々なメリットや特徴、安全性など気になる疑問やジェネリック医薬品の普及に向けた取り組みについて、日本ジェネリック医薬品学会代表理事の武藤正樹さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~一人で悩まずいちはやく相談を 子育てママパパをサポートする支援の輪

掲載日:平成27年10月30日(金)

妊娠、出産、育児と子供の成長と共に抱える子育ての不安や悩み。身近に相談できる相手が少ない状況が続くことで、子供に対する虐待に至ってしまうケースも・・・。そこで今回は、児童虐待の予防や早期発見につながる政府の施策や妊娠期から子育て期に渡って切れ目のない不安や悩みを相談する取組などについて、児童相談所での勤務経験もある日本社会事業大学専門職大学院の宮島清さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~正しく知れば怖くない!感染症予防

掲載日:平成27年10月1日(木)

例年、寒い時期に流行し日本国内ではおよそ10人に1人が感染すると言われる「インフルエンザ」。近年、海外で流行している様々な感染症の脅威。インフルエンザや海外で流行している感染症についての正しい知識と予防法、政府が取り組む感染症の水際対策について、国立感染症研究所感染症疫学センター長の大石和徳さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~高齢者を製品事故から守ろう!事故を防ぐ日頃の備えと心がけ

掲載日:平成27年9月17日(木)

高齢者を補助する介護ベッドや電動車いすなどの介護・福祉関連製品や、ふだん何気なく家庭内で使用している生活関連製品による高齢者の事故が近年増えているんです。その原因は、どこにあるのか?どのようにすれば事故を未然に防げるのか?生活を便利にする身の回りの製品を安心して使うために高齢者本人と身近にいる私たちが気を付けるべき点について、明治大学名誉教授の向殿(むかいどの)政男さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~みんなの力で楽しみながら!防災に役立つヒントを見つけよう

掲載日:平成27年8月27日(木)

いつどこで起こるかわからない自然災害。その災害から身を守るためには、私たち自身が「防災」への意識を高め、災害を自分の事としてとらえ、日頃から備えておく必要があります。そこで今回は、隣近所が互いに助け合って地域を守る『共助』の重要性に着目した地区防災計画を作成し、子供達と実践している地域の取組や、子供も大人も楽しみながら体験して学べる防災訓練の取組などについて、東京大学生産技術研究所の加藤孝明さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~「新オレンジプラン」 認知症の人が自分らしく暮らせる社会へ

掲載日:平成27年8月13日(木)

皆さん、認知症のことどれぐらいご存知ですか?10年後には高齢者の5人に1人がなると推計されています。けれども・・・、「認知症になったら終わり」ではない!番組では、若くして認知症を発症した本人が認知症への理解を広めるため活動する姿や、認知症を発症しても、共に支え合う社会を構築するための自治体の取組、また、認知症の人や家族の視点を重視し政府が進める認知症施策推進総合戦略「新オレンジプラン」について、東京都健康長寿医療センター研究所の粟田主一さんをお招きして詳しく解説します。「認知症とともに生きる」人々の姿をぜひご覧ください。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~選べる広がる新制度 機能性表示食品を知ろう!

掲載日:平成27年7月9日(木)

健康志向がますます高まる中、消費者が食品を選ぶ基準の一つとして「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」など食品の機能性が表示されています。こうしたニーズを踏まえて新たに始まったのが「機能性表示食品」制度です。「機能性表示食品」の特徴や消費者に対するメリット、事業者が果たすべき役割などについて、名古屋文理大学の清水俊雄さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~平成27年6月スタート ホンモノの証 地理的表示保護制度

掲載日:平成27年6月18日(木)

我が国で古くから地域に根付いてきた伝統野菜や、個性豊かな農林水産品が数多く存在しています。その中には、すでに「地域ブランド」として広く知れ渡り、高い評価を受けて価値を高めているものもあります。こうした地域の宝を国が生産方法や品質など適切に評価し、保護する「地理的表示保護制度(GI)」が平成27年6月からスタート。私たち消費者にとっても、国のお墨付きが与えられた商品を選べることになります。日本各地で進められている取組などを東京理科大学大学院教授の生越(おごせ)由美さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~地域も、企業も元気に!女性が輝けば社会も変わる!

掲載日:平成27年6月11日(木)

「女性が輝く社会を目指す!」。安倍総理大臣の所信表明演説において、表明しました。これからの日本がさらに成長するための鍵として「女性の活躍」に大きな期待が寄せられています。そこで、企業が進める女性が働きやすい職場環境の整備の取組や、地域活性化のために立ち上がった女性グループの活動などを、中央大学大学院教授の佐藤博樹さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~安全・安心の運行を! 進化する貸切バス

掲載日:平成27年3月26日(木)

手ごろな料金で様々な場所に気軽に行けることで人気が高まっている「高速乗合バス」や「貸切バス」。しかし、事業者の増加で価格競争が激化したことにより、運転士の過労運転など労働条件が悪化し、一番重要な安全・安心面がおろそかになることに。そこで、平成25年に策定された「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」の内容や、バス会社における日頃からの取組、最新の安全対策などについて、名古屋大学環境学研究科の加藤博和さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~若い世代の自殺を減らせ! 未来ある命のために立ち上がる若者たち

掲載日:平成27年3月12日(木)

我が国では、年間およそ2万5千人が自ら命を絶っています。近年、世代全体での自殺者数は減少傾向にありますが、若い世代の減少は鈍いというのが現状です。そこで、若い世代の自殺防止に取り組む若者たちの活動や、何気ない言葉やしぐさに現れるSOSのサインに気付いて、その声に耳を傾けることにより、悩みをやわらげることができるのです。その自殺予防対策について、国立精神神経医療研究センターの竹島正さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~災害の教訓を日本から世界へ 国連防災世界会議

掲載日:平成27年2月19日(木)

時は牙をむき、私たちの生活を脅かす自然災害。その様々な自然災害に対する防災対策や技術、知識、教訓などを世界で共有するために国連が主催する「国連防災世界会議」が、平成27年3月に東日本大震災からの復興が進む仙台市で開催されます。同会議では、「防災先進国・日本」として、これまで培ってきた知見・技術を世界と共有し、積極的に貢献していく重要な機会となります。また、世界各国の首脳も出席する会議のほか、一般の方も参加できるパブリックフォーラムも仙台市を中心に700を超える様々なシンポジウムや展示等が行われます。その開催地仙台市で行われている様子などを東北大学災害科学国際研究所所長の今村文彦さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~若者、主婦必見!年金は「老後のため」だけではありません!

掲載日:平成27年2月5日(木)

知っているようで意外と知らない「公的年金制度」。年金というと老後のための老齢年金を思い浮かべる人、多いのではないでしょうか。実はそれだけではなく、もしもの備えにもなるんです。でも、専業主婦やパートの方などが離婚、昇給などをした際に、ある手続きをしないと・・・。もしもの備えにならなかったり年金額が減ったり受け取ることができなくなる「第3号被保険者の不整合記録問題」について、その救済措置などを年金の専門家で社会保険労務士の井戸美枝さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~地方創生の拠点に! 地域を元気にする「道の駅」

掲載日:平成27年1月22日(木)

「道の駅」が誕生してから20年が経ち、当初103か所だった道の駅が、現在、1,000か所を超えています。単なる休憩のための施設だけではなく、多種多様な機能を持つことで、観光客を呼び込むことに成功している「道の駅」や、地域の未来を担う地方創生の拠点へと進化している「道の駅」。今や地域の顔となった「道の駅」での様々なチャレンジについて、JTBパブリッシングの楓千里(かえで ちさと)さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~犯罪に戻らない・戻さない 再犯防止への取組

掲載日:平成27年1月9日(金)

犯罪で検挙された人の中で、過去に一度でも罪を犯し、再び罪を犯した人の割合が「再犯者率」。犯罪者数が年々減少している中、実は再犯者率は年々増え続けているのです。罪を犯した人を再び受け入れる社会となるための「再犯防止」に向けた様々な取組について、全国就労支援事業者機構の清水義悳(しみずよしのり)さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~あなたのための商店街へ 商店街の活性化を応援します!

掲載日:平成26年12月18日(木)

大型店の進出、後継者不足による空き店舗の増加、地域住民の高齢化などでかつての賑やかさを失いつつある全国各地の商店街。地域コミュニティの核として重要な役割を担う商店街、その活性化を進めるための施策や、各商店街が問題点を解決するために様々なサポートを受け、「商店街活性化事業計画」に沿って賑わいを取り戻しつつある商店街の取組などについて、全国商店街振興組合連合会理事の桑島俊彦さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

徳光・木佐の知りたいニッポン!~食べる喜びと笑顔を!新しい介護食品 スマイルケア食

掲載日:平成26年12月4日(木)

「食べることは生きること」。「世界に誇れる介護食を作りたい」。様々な人の思いが、高齢者の方の食を変えつつあります。敬遠されがちだった「介護食品」という名称。新しく親しみやすい「スマイルケア食」という愛称も付けられました。高齢者の方を中心に広がる「低栄養」という問題を解決するためにも、「スマイルケア食」が注目されています。日々進化している介護食品について、日本歯科大学教授の菊谷武さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

それってDV・デートDVかも ひとりで悩まないで!

掲載日:平成26年11月20日(木)

年々、相談件数が増加している「女性に対する暴力」。しかし、誰にも相談できずひとりで悩んでいる方もまだまだ多いといいます。そこで今回は、その暴力には様々な種類があること。配偶者からの暴力や、交際相手からの暴力いわゆる「デートDV」への対処方法。また、未然に防止するための取組や身近な相談窓口について、佐賀県DV総合対策センター所長の原健一さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

妊娠期からの切れ目のない相談と支援

掲載日:平成26年11月6日(木)

妊娠期から子育て期に至るまで、母親や父親が抱える悩みや不安は様々なものがあります。核家族化が進み、身近に相談できる相手が少ないなか、そのような悩みや不安を一人で抱え込んでしまうことも・・・。そこで今回は、子育ての悩みや不安を解消するため、政府と自治体が連携して進める「妊娠期からの切れ目のない相談と支援」について、聖マリアンナ医科大学産婦人科講師の水主川(かこがわ)純さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

グラッと来る前に備えよう! 緊急地震速報、津波警報で命を守る!

掲載日:平成26年10月16日(木)

いつ発生するか分からない地震や津波の脅威にさらされている日本。いざという時に事前に知らせてくれるのが「緊急地震速報」と「津波警報」です。そこで今回は、「緊急地震速報」と「津波警報」が発表された時、私たちが取るべき行動。自分や周りの人々の身の安全や命を守るために必要な備えや心構えなどについて、日本大学文理学部教授の中森広道さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

緊急企画! 危険ドラッグに手を出すな!

掲載日:平成26年10月2日(木)

近年、様々な事件や事故の原因となっている「危険ドラッグ」。平成26年7月に危険性を認識してもらうため、新たな呼び名も決定、政府としてもその危険性を強く呼び掛けています。そこで今回は、「危険ドラッグ」がいかに危険なドラッグなのか。その危険から身を守る手段や、危険ドラッグの販売に対する取締り強化などについて、埼玉県立精神医療センター副病院長の成瀬暢也(なるせのぶや)さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

お宝再発見! 今、元気な"むら"の取組

掲載日:平成26年9月25日(木)

まだ広く知られていない、地域の魅力を再発見する取組。その名も「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」。農林水産業を核とした地域の活性化や所得向上に取り組む優れた事例を、全国に発信し、広めています。そこで今回は、「知られざる日本のお宝」を再発見して広めるこの取組について、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の有識者懇談会委員、田中里沙さんをお招きして詳しく解説します。
このコンテンツを見る

日本の安全保障のいま 集団的自衛権

掲載日:平成26年9月5日(金)

戦後70年近くにわたり、平和国家として歩んできた日本。しかし、近年、日本の安全保障を取り巻く環境は厳しさを増しています。そのような中、平成26年7月1日に集団的自衛権と憲法との関係を含む安全保障法制の整備に関する閣議決定が行われました。番組では安全保障政策のいまについて、街の声も踏まえ、慶応義塾大学法学部教授の細谷雄一さんをお招きして、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

いよいよ始まる! 子ども・子育て支援新制度

掲載日:平成26年8月21日(木)

子どもの保育のこと、仕事と子育ての両立など、子育て家庭の皆さんが抱えている様々な悩みを解消するため、すべての子育て家庭を支援する「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月にスタートします。そこで今回は、「みんなが子育てしやすい国」に向けた新制度の取組について、NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長の奥山千鶴子さんをお招きして、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

巧妙化する振り込め詐欺 だまされないためのキーワード

掲載日:平成26年8月7日(木)

平成25年に過去最悪の被害額となり、今もなおその被害が増え続けている「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺」。「私は大丈夫」と思っていてもだまされてしまう巧妙な手口が、次々に生まれています。そこで今回は、警察庁の原田義久さんから、その最新手口や、だまされないために覚えておきたい「キーワード」などについて、詳しく解説します。
このコンテンツを見る

 

Adobe Readerのダウンロード

Flashコンテンツを視聴するには、アドビシステムズ社から無償配布されているFlash Playerが必要です。


カテゴリで探す

このような方へ

もしものとき

アクセスランキング

お役立ち度ランキング

人気検索キーワード