本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

テレビ番組

番組概要

霞が関からお知らせします 2016

政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2016」が1月2日から始まりました!
BS日テレで、毎週土曜日の夜8時54分~9時に放送しています。
暮らしに関わる様々なテーマを取り上げ、国民の皆さんに知っておいていただきたい情報について、関係する府省庁の幹部へのインタビューを通じて、ご紹介するミニ番組です。

放送局・放送時間

BS日テレ
土曜日 20時54分~21時00分
放送日
平成28年10月29日(土)
テーマ
児童虐待防止対策の推進動画で見る
内容
児童虐待の相談件数は年々増加しており、2015年度には10万件を超えました。政府では、こうした現状を受け、虐待の発生予防から自立支援まで一連の対策について、より一層の強化を図っていくこととしています。11月の児童虐待防止推進月間を前に、厚生労働省雇用均等・児童家庭局児童虐待防止等総合対策室長の山本麻里さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さん。ぜひご覧ください。
放送日
平成28年10月22日(土)動画で見る
テーマ
在宅医療の推進
内容
人生の最期は自宅で迎えたい。終末期医療に関する調査によると6割の方がこうした希望を持っています。政府では、このような希望に添えるよう、自宅などで療養できるように訪問医療などの体制整備を進めています。この「在宅医療の推進」について、厚生労働省医政局長の神田裕二さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さん。ぜひご覧ください。
放送日
平成28年10月15日(土)
テーマ
食品ロス削減に向けて動画で見る
内容
まだ食べられるのに廃棄されてしまう「食品ロス」。その量は1年間で約632万トンにものぼり、国内で排出される食品廃棄物の約23%にあたります。このうち約半分は家庭から排出されていて、1人あたり、毎日お茶碗で半分のまだ食べられる食品を捨てている計算になります。「食品ロス」を減らすための心がけと、そのメリットについて、消費者庁審議官の吉井 巧さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さん。ぜひご覧ください。
放送日
平成28年10月8日(土)
テーマ
新たな消費者団体訴訟制度動画で見る
内容
消費者団体訴訟制度は、商品やサービスに関して消費者を誤認させるような表示や消費者に不利な内容の契約書の使用といった事業者による不当な行為がある場合、消費者団体が消費者に代わってその行為を差し止めることができるよう裁判所に訴えることができる制度です。今年10月、これに加えて、被害者の金銭的被害の回復を図るための手続きも行うことができるようになりました。新たな消費者団体訴訟制度について、消費者庁次長の川口康裕さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さん。ぜひご覧ください。
放送日
平成28年10月1日(土)
テーマ
地域公共交通の活性化と再生動画で見る
内容
鉄道やバスなど地域の様々な公共交通が住民の生活を支えていますが、一方、利用者の減少などのために廃止に直面している例もあり、買い物や通院の「足」として利用している高齢者などの生活に大きな影響が現れています。そこで、多くの自治体が住民と一体となって、まちづくりと連携した公共交通の構築に向けて動き出しています。地域公共交通の活性化と再生について、国土交通省公共交通政策部長の松本年弘さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さん。ぜひご覧ください。

バックナンバー

平成29年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月      
平成28年                 9月 10月 11月 12月


ページトップ
へ戻る