本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

テレビ番組

番組概要

霞が関からお知らせします 2017

政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2017」が1月7日から始まりました!
BS日テレで、毎週日曜日の夜9時54分~10時に放送しています。
暮らしに関わる様々なテーマを取り上げ、国民の皆さんに知っておいていただきたい情報について、関係する府省庁の幹部へのインタビューを通じて、ご紹介するミニ番組です。

放送局・放送時間

放送日
平成29年5月28日(日)
テーマ
あなたのクルマの安全と安心のために~知っておきたいリコール制度~動画で見る
内容
安全に使用すれば私たちの暮らしを便利にしてくれる自動車ですが、不具合を放置したままでいると、取り返しのつかない事態を招くおそれがあります。このため、設計や製造過程での不具合が判明した自動車は、リコールの対象となり、自動車メーカーなどが無償で回収・修理を行います。平成28年度は約1,585万台の自動車がリコールの対象になりました。リコール対象車の確認方法やリコール通知を確実に受けとるために必要なことなどを、国土交通省自動車局次長の島雅之さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年5月21日(日)
テーマ
古い工場やビルに眠ってませんか?~PCB処理の期限が迫っています~動画で見る
内容
PCB、ポリ塩化ビフェニルという言葉を聞いたことはありませんか?PCBは、電気を通さない優れた特性を持つことから、かつては電気機器などで幅広く使われていました。しかし、1960年代にPCBを原因とする健康被害が明らかになり、人体に毒性を持つことが注目され、製造・使用が厳しく制限されるようになり、さらに、PCB廃棄物についても、その処理が法律で義務付けられました。PCB廃棄物については、これまで、国が整備した施設で処理を進めてきましたが、処理できる期限が迫っており、廃棄物の種類、地域によっては残り1年を切ったところもあります。PCB廃棄物の処理に取り組む、環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部部長の中井徳太郎さんに話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年5月14日(日)
テーマ
大切なのは「どんな・いつ・どこへ」水害や土砂災害から身を守るために動画で見る
内容
川の氾濫や土砂崩れなど、大雨による被害が毎年のように発生しています。このような自然災害から身を守るために大切なキーワードは3つ、「どんな・いつ・どこへ」です。それぞれどのような意味が含まれているのか?国土交通省水管理・国土保全局局長の山田邦博さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年5月7日(日)
テーマ
地域の頼れる相談役!民生委員100周年動画で見る
内容
お住まいの地域に民生委員と呼ばれる方がいるのをご存じですか?全国に約23万人いる民生委員は地域の皆さんの身近な相談役として、また、悩みを抱えている方と行政や専門機関との橋渡し役も担っています。今年で100周年を迎える民生委員制度について、厚生労働省 社会・援護局長 定塚由美子さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。

バックナンバー

平成29年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月      
平成28年                 9月 10月 11月 12月


ページトップ
へ戻る