本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

テレビ番組

番組概要

霞が関からお知らせします 2017

政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2017」が1月7日から始まりました!
BS日テレで、毎週日曜日の夜9時54分~10時に放送しています。
暮らしに関わる様々なテーマを取り上げ、国民の皆さんに知っておいていただきたい情報について、関係する府省庁の幹部へのインタビューを通じて、ご紹介するミニ番組です。

放送局・放送時間

BS日テレ
日曜日 21時54分~22時00分
放送日
平成29年9月17日(日)
テーマ
「木づかい」はじめませんか?~木を使って森と暮らしを守る~動画で見る
内容
木を伐ることがエコに!?日本の森林の約4割は、人が植えた人工林です。現在、この人工林の多くが利用に適した時期を迎えていますが、国産木材の使用は十分に進んでいません。このことが、土砂災害や洪水の防止といった森林が持つ多面的な機能の低下につながっています。なぜ木を伐ることがエコなのか、国産木材の利用を促進することで森林が守れるのかなど、林野庁長官の沖修司さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年9月10日(日)
テーマ
こんなとき救急車?アプリを使って素早く判定!動画で見る
内容
救急車の出動件数が7年連続で過去最多を更新する一方、救急車で搬送された方の約5割は入院の必要がない軽症の方という実態も(平成27(2015)年)。救急車の出動が多くなれば、遠くの救急隊が対応せざるを得なくことも増え、その分だけ現場への到着の遅れとなり、助かる命が救えなくなる!ということにもつながりかねません。そこで消防庁は、救急車を呼ぶべきか迷った時の判断を助けるアプリ「Q助(きゅーすけ)」を作成しました。スマートフォンやパソコンで、誰でも簡単に利用できます。救急車の適正利用の重要性と、アプリの特徴などについて、消防庁次長の緒方俊則さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年9月3日(日)
テーマ
その悩み、人権侵害かも…~困ったときは相談窓口へ動画で見る
内容
9月5日から11日までは全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間です。人権は、人間が生まれながらに持つ権利として、守られなければならないものです。しかし、高齢の方に対する暴行や虐待、障害のある方に対する差別などが未だに無くなりません。人権侵害に対する救済措置の実例や相談窓口などについて、法務省人権擁護局長の名執雅子さんにお話しを聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。

バックナンバー

平成29年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月      
平成28年                 9月 10月 11月 12月

動画配信コーナー

動画で見る場合は、こちらからどうぞ



ページトップ
へ戻る