本文へ移動

ここから本文です

特集「わかもの就職応援」

保護者へのアドバイス

就職活動の悩みを抱えたお子さんに保護者からもアドバイスを

平成25年1月17日掲載

若年者を取り巻く就職環境は、現在非常に厳しい状況にあります。大学生を例に挙げると、平成24年3月の卒業生の就職内定率は93.6%(文部科学省・厚生労働省調べ)と前年同期を上回るものの、依然として厳しい状況です。このような状況下では、なかなか内定が得られず、就職活動が長引くこともあり、保護者の皆様のサポートが欠かせません。

就職活動が長引いている場合、就職活動の対象を大企業や特定の業界に絞ってしまい、選択の幅を狭くしてしまっていることがあります。しかし、大企業に負けない魅力を持った中小・中堅企業からの正社員求人も多数あります。応募が集中する大企業や特定の業界にこだわらず、幅広い視野を持ち就職活動を行うよう、お子さんへのアドバイスをお願いします。

また、就職が決まらないまま学校を卒業した場合でも、既卒者の方ができるだけ早く就職できるよう支援する制度が用意されています。

保護者の皆さんには、お子さんが就職活動をあきらめることがないよう、サポートをお願いします。

就職活動の悩みを抱えたお子さんに保護者からもアドバイスを

新卒者・既卒者のお子さんには新卒応援ハローワークを紹介してください

「なかなか採用してくれる会社がない」「どうすれば採用してくれるのか分からない」。お子さんが就職活動で困ってはいませんか。そんな悩みを抱えているお子さんには、「新卒応援ハローワーク」で相談してみるようアドバイスをお願いします。

新卒応援ハローワークは、大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生さんや、卒業後未就職の方の就職を支援する専門のハローワークです。

利用はすべて無料で、全国各地の求人情報(仕事情報・企業情報)が検索できます。仕事探しに関する相談を随時受け付けており、就職フェアや各種セミナーも開催、大学及び短期大学とも連携しています。既卒者の就職を支援する各種制度も揃っています。

保護者の皆さん、お子さんに、就職活動をあきらめないこと、中小・中堅企業に目を向けること、新卒応援ハローワークなどを積極的に活用することなどのアドバイスをし、採用試験に落ち続けても、お子さんを温かく見守りましょう。

新卒応援ハローワークの詳細や最寄りの新卒応援ハローワークについては、こちらをご覧ください。

ハローワークにどんな求人があるのかを検索するなら、こちらをご覧ください。

新卒者・既卒者のお子さんには新卒応援ハローワークを紹介して下さい

フリーターから正社員を目指すお子さんには「わかものハローワーク」など

現在、パート・アルバイトで働いているけれど本当は正社員で働きたい、そんなお子さんには、「わかものハローワーク」や、「わかもの支援コーナー」「わかもの支援窓口」をご案内ください。

「わかものハローワーク」とは、正規雇用を目指すフリーターへの就職支援を専門的に行うハローワークです。また、全国のハローワーク内には、フリーターへの就職支援専門の相談員を配置している「わかもの支援コーナー」「わかもの支援窓口」が設置されています。

これらの窓口では、求職者の希望職種やスキルなどを基に、個人の状況に応じたプランを作成します。そして、就職プランに沿って、担当となった職員が個別にアドバイス・職業紹介します。また、求職者のスキルアップにつながるセミナーを企画します。

「働きたいけど、どうしたらよいか分からない」などのお子さんの就労の悩みは地域若者サポートステーション(サポステ)へ

「働きたいけど、どうしたらよいか分からない」「働きたいけど、自信が持てず一歩を踏み出せない」など、働くことについて様々な悩みを抱えている15歳から39歳までのお子さんをお持ちの方は、「地域若者サポートステーション」(愛称:「サポステ」)に相談するようにアドバイスしてください。

サポステは、平成24年度現在、全国116か所に設置されており、若者支援の専門家(キャリア・コンサルタントなど)による一人一人の状態に合わせた相談、ステップアップのためのプログラム、職場見学や職場体験、保護者向けの支援などを行っています。

サポステの詳細については、こちらをご覧ください。

サポステや若者支援機関の情報は「ニートサポートネット」で

全国のサポステに関する情報をはじめ、サポステと連携関係にある全国の様々な若者支援機関について知りたい情報を、「エリア」「キーワード」「施設カテゴリ」の3つの検索方法で簡単に探すことができるのが、厚生労働省の「ニートサポートネット」です。

「ニートサポートネット」については、こちらからご覧ください。

  • ニートサポートネット

サポステでは保護者を対象とした支援も実施

サポステでは、保護者を対象としたセミナーや個別相談を開催して、若者の自立に向けた支援の在り方や、若者への接し方、保護者自身の悩みへの相談などにも応じています。

最寄りのサポステの具体的な支援内容などについては、「ニートサポートネット」をご覧ください。

  • ニートサポートネット

ニートサポートネットに掲載の保護者支援機関は全国に30か所ほどあります(※)。最寄りの支援機関については、ニートサポートネット「支援施設の一覧」をご覧ください。

※地域の保護者支援機関の情報提供です。地域若者サポートステーション事業の支援ではありません。

  • ニートサポートネット「支援施設の一覧」

「若年者雇用対策」トップページ

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページトップ
へ戻る