本文へ移動

SNS

ここから本文です

ここから本文です

いま、じぶんにできるアクションを。「いじめ問題」

いま、いのちをも守るアクションを。「自殺対策」

いま、そのときに備えるアクションを。「防災減災」

24時間、365日。
いつでもそばにいるから、
きみの話を聴かせてください。

いじめは誰にも起こりうる問題です。

「いま、いじめを受けているけれど、誰にも話せない」「どうやら子どもがいじめを受けている」。そんな時は、ひとりで抱え込まないで、専門の相談員へ。

いつでも力になれるように、24時間、365日のサポートを行っています。

24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310
(なやみ言おう)

いじめで悩(なや)んでいるきみたちへ

たいせつな人が、「自殺」まで
追い込まれることのないように、
いま動こう。

「自殺なんて自分とは関係がない」と思っていませんか。それは特別な人だけが抱える問題ではなく、誰にでも起こり得ること。

「いま」、私たちにできることは何か、ご家族やまわりの方と話し合ってみませんか。

もし、あなたのまわりに悩みを抱えた方がいましたら、こちらの番号をご紹介ください。

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556
(おこなおう まもろうよ こころ)

あした起こるかもしれない災害から、 自分やみんなのいのちを守るために、 いま備えよう。

東日本大震災発災からおよそ2年。

あなたは「防災減災」対策をしっかりとっていますか?家族とたいせつな人を守るために、地域の方々とも協力しあって、いまできる準備をはじめませんか。

家族の“防災アクション“カレンダー

家族の“防災アクション“カレンダー

家族みんなで”防災アクション”を書き込むことで、お互いに防災意識を高め合うことができるカレンダーです。どんどん書き込んで、災害への備えを確かなものにしましょう。

カレンダーのダウンロードはこちらから。

2013年5月~2014年3月のカレンダー
(PDFファイル:3.66MB)

「いじめ問題」を理解する! 文部科学省「いじめ」ページ

「自殺対策」を理解する! 内閣府共生社会政策担当自殺対策ページ

「防災減災」を理解する! 内閣府防災担当災害被害を軽減する国民運動のページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
(50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
(50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
(50文字以内)