本文へ移動

ここから本文です

特集

高齢者詐欺・トラブル予防は、
みんなが主役!

近年、高齢者を狙った消費者トラブルが増えています。高齢者の消費者被害を未然に防ぐためのポイントや、最新の手口をご紹介します。

平成28年11月16日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

あなたは大丈夫?だまされ度チェック

私はだまされないと思っているあなた、
本当に大丈夫?何個あてはまりますか?

だまされやすさ簡単診断!

あてはまる項目はいくつありますか?

  • 自分のまわりにあまり悪い人はいないと思う
  • 相手に悪いので人の話を一生懸命聞く方だ
  • たまたま運の悪い人がトラブルにあうのだと思う
  • 知人から「効いた」「良かった」と聞くと、やってみようと思う
  • 有名人や肩書きのある人の言うことはつい信用してしまう
  • 人からすすめられると断れない方だ
  • 迷惑をかけたくないので家族にも黙っていることがある
  • 実際、身近に相談できる人があまりいない
  • しっかり者だと思われたい
あてはまる項目が多いほど、
消費者トラブルにあう危険度が
高い傾向にあります。

①②③にあてはまる人は、トラブルに対して危機意識がうすい傾向、
④⑤⑥にあてはまる人は、だまされているのが気が付かない傾向、
⑦⑧⑨にあてはまる人は、だまされたとき一人で抱え込んでしまう傾向
があります。

だまされやすさ簡単診断!(PDFファイル245KB) 
「高齢者の消費者トラブル見守りガイドブック(消費者庁平成22年3月版)の5ページ
(だまされやすさ心理チェック 作成:立正大学 教授 西田公昭)をもとに作成。」

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
(50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
(50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
(50文字以内)


ページトップ
へ戻る