本文へ移動

SNS

ここから本文です

特集

高齢者詐欺・トラブル予防は、
みんなが主役!

近年、高齢者を狙った消費者トラブルが増えています。高齢者の消費者被害を未然に防ぐためのポイントや、最新の手口をご紹介します。

ここから本文です

平成28年11月16日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

詐欺の手口と対処法

高齢者を狙った「健康食品の送りつけ商法」

高齢になると身体機能の衰えも見られるようになり、健康に不安を持つ人が多くなります。悪質業者は、そうした心理に巧みにつけ込んで、高齢者を狙います。「健康食品の送りつけ商法」もその一つです。

犯人の手口

ある日突然電話がかかってくる・・・

犯人:
「以前お申し込みいただいた健康食品を今から送ります」
あなた:
「え?そんなの頼んでないけど」(申し込んだ覚えがないので断る)
犯人:
「注文を受けたときの録音もある。裁判に出してもいいんだよ。」
(強引に言われ、脅される)

後日、商品とともに現金書留封筒が送られてくる。そして再び電話が・・・

犯人:
「受け取ったんだから代金を郵送しろ」
(脅すような口調で代金を郵送するように指示される)

対処法

申し込んだ覚えもなく、購入するつもりがなければきっぱりと断ってください。
断ったにもかかわらず一方的に送りつけられた場合、商品の受け取りを拒否してください。
万が一商品を受け取ってしまっても、商品を受け取った日から14日間(商品の引取りを請求した場合は7日間)が経過した後は自由に処分することができます。

このページのトップへ

知っておこう だましの手口「劇場型」とは?

「私は大丈夫。だまされないわ。」という方も、注意してください。
詐欺の手口は、ますます巧妙化・悪質化しています。特に最近は、複数の人が警察官や弁護士など様々な役を演じたり、偽のパンフレットや通帳などの「小道具」を使ってだます「劇場型」詐欺の手口が多く見られます。

犯人の手口

ある日A社の株式公開準備室と名乗る人から電話がかかってきた

A社:
「ぜひ当社の未公開株を買って欲しい。詳しいパンフレットを送りますから見てくださいね。」

後日、金融庁職員と名乗る人から電話がかかってきた

偽職員:
「近頃、未公開株がらみの詐欺が多発しているので、注意を呼びかけています。最近、勧誘とかはありませんでしたか?」
あなた:
「そういえばA社というところから勧誘がありました。」
偽職員:
「A社ならもうすぐ上場する予定なので安心ですよ。
私も欲しいくらいです。購入した方がいいですよ~」
あなた:
(「公的機関のお墨付きなら安心だわ!」と購入する)

ところが・・・A社は上場どころかすぐに倒産してしまった。

対処法

金融庁などの公的機関が未公開株や社債などの取引に関与することはありません。
「金融庁」「財務局」「消費生活センター」「証券取引等監視委員会」などの公的機関を連想させるような名称を使用していたら、注意してください。
電話での勧誘などには、すぐに応じないでください。
「特定の人しか買えません」「期間限定」「高く買い取ります」「代わりに申し込んで」といった「もうけ話」を安易に信用しないでください。

このページのトップへ

「東京オリンピック」の開催に便乗した手口に注意!

劇場型の手口は、それぞれの時期・話題に合わせて、巧みに内容を変えてきています。
最近では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定に伴い、これらを題材にした手口が見られます。

犯人の手口

 ある日、A社という会社から立派なパンフレットが送付されてきた。
中には、東京オリンピックの開催予定地近隣の用地買収などを行っていることや、
1口10万円の社債募集を行っていることが記載されていた。

数日後、B社の社員を名乗る者から電話がかかってきた・・・

B社:
「オリンピックの開催が決まって土地の値段が上がるから、もしA社のパンフレットを持っていたらA社の社債を代わりに購入してほしい。」
あなた:
(A社のパンフレットってすごく立派だったから大丈夫よね。と依頼を承諾。)

数日後・・・警察官を名乗る者から連絡が入る

偽警察:
「B社の社員を逮捕した。A社の社債を申し込んだあなたにも責任があるから財産を差し押さえる。詳しくは今から弁護士と話をするように。」
偽弁護士:
「差し押さえを回避するためには指定した金額を支払うことになる。
宅配便で送ってください。」

他にも・・・

オリンピックの競技施設を建設するための債券、オリンピック用地を購入するための債券、オリンピックの競技施設の建設を請け負う会社の社債などを題材に、架空のもうけ話を持ち込みます。
中には、「東京オリンピックの入場券をプレゼントする」といった話をちらつかせて近づいてくる場合もあります。

対処法

少しでも不安を感じたら、相手にせずにすぐに電話を切ってください。
「東京オリンピック」の開催に便乗した手口は、これからも増えることが予想されます。十分に注意してください。

このページのトップへ

みんなで防ごう!高齢者詐欺!

劇場型の手口は、それぞれの時期・話題に合わせて、巧みに内容を変えてきています。
最近では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定に伴い、これらを題材にした手口が見られます。

高齢者の中には、他人の言うことを疑わず簡単に信用してしまう方や、だまされたことに気づかない方も多く見られます。また、被害に遭ったことに気がついても、「恥ずかしい」「他人の人に迷惑をかけたくない」などの理由で、誰にも相談しない場合が少なくありません。
高齢者が詐欺に遭わないためには、高齢者ご本人が問題意識を高めるとともに、家族や周りの方々が、日ごろから高齢者の様子を気にかけて、見守っていく必要があります。

そのためには、普段から家族の中で、詐欺の手口や被害について話題にし、注意するよう呼びかけることが大切です。不審な電話や訪問を受けたときの対応の仕方や相談窓口なども話し合っておきましょう。

また、身近で日常的に接している人たちが高齢者の変化に気づき、相談機関につなぐことも重要です。最近では、高齢者の一人暮らしなども多くなっています。その場合は、民生委員など地域の関係者や介護などで自宅を訪れる介護職の方、宅配業者や金融機関などの事業関係者が連携をとって、「見慣れない人物が出入りしている」「見慣れない段ボールや新しい商品を見かける」「お金に困っていそう」「大金を下ろそうとしている」といった不審な行動などがあるかどうか、見守りを行い、声をかけて相談にのるなどしましょう。

このページのトップへ

相談窓口

消費者ホットライン

電話番号 188(いやや!)

お近くの相談窓口(消費生活センターなど)をご案内します。なお、ご案内先の受付時間については各窓口で異なりますのでご注意ください。
一部のIP電話等からはご利用いただくことができません。
※土日祝日は、都道府県などの消費生活センター等が開所していない場合、国民生活センターに電話がつながります。
(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除きます。)

警察相談専用電話

電話番号 #9110

犯罪被害の未然防止など、生活の安全を守るための相談窓口です。
携帯電話からでもご利用いただけますが、ダイヤル回線や一部のIP電話でつながらない場合は、最寄りの警察本部や警察署におかけください。
土日、祝日及び夜間は、「当直」に接続または「留守番電話」のいずれかになっています。

金融サービス利用者相談室

電話番号 0570-016-811

「預金・融資」「保険商品・保険制度」「投資商品・証券市場制度・取引所」「貸金業」などに関するご相談を承っています。
受付時間は 平日10時から17時までです。
IP電話からは03-5251-6811におかけください。

このページのトップへ

関連リンク

~さらに詳しい情報はこちらをご覧ください~

国民生活センター「高齢者の消費者被害(注目テーマ)」
消費者ホットラインに寄せられた多様な相談事例と解決結果を紹介しています。
60歳以上の消費者トラブルの変化と実態-インターネット等も利用するアクティブシニアのトラブルが増加!-
国民生活センター「クーリング・オフ」
警察庁~振り込め詐欺対策HP
振り込め詐欺に関する具体的な手口や被害発生状況のほか、未然の防止策を紹介しています。
金融庁「金融サービス利用者相談室」
「預金・融資」「保険商品」「投資商品」といった金融サービスに関する利用者からの相談事例や、アドバイスなどを紹介しています。
金融庁「詐欺的な投資勧誘等にご注意ください!」
投資勧誘の詐欺の様々な手口などを紹介しています。
消費者庁HP「安全・安心のために注意していただきたいこと」
「財産にかかわる危険」「悪質な勧誘・契約トラブル」「インターネット消費者トラブル」「なりすまし・かたり電話」と分けて紹介しています。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
(50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
(50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
(50文字以内)