本文へ移動

SNS

ここから本文です

ここから本文です

社会保障・税番号制度<マイナンバー> 社会保障・税番号制度<マイナンバー>

マイナンバーの疑問にお答えします!

マイナンバー Q&A

1

マイナンバーが導入されたのは、なぜですか?

Q1-1

これまでマイナンバーがなくても生活に支障がなかったと思いますが、なぜマイナンバー制度を導入したのですか。

Q1-2

運転免許証の番号、健康保険証の番号、基礎年金番号など、多くの番号がありますが、なぜ新たな番号が必要なのですか。

Q1-3

マイナンバー制度導入によるメリットはあるのですか。

Q1-4

マイナンバーはどのような場面で使うのですか。

Q1-5

マイナンバーの受け取りを拒否しました。何かペナルティはありますか。

2

マイナンバーでいろいろな情報がわかって
しまうというのは、本当ですか?

Q2-1

マイナンバーは誰にでも提供してもいいのでしょうか。それとも人に見られてもいけない番号ですか。

Q2-2

マイナンバー制度が始まると預貯金や資産まで行政の職員などに見られてしまうのですか。

Q2-3

マイナンバー制度で副業が会社にばれてしまうというのは本当ですか。

Q2-4

マイナンバーカードの裏面にマイナンバーが書かれているのが心配です。レンタル店などに身分証明書として提示して大丈夫でしょうか。

Q2-5

マイナンバーはどんなときに変更できますか。希望すれば自由に変更できますか。

3

マイナンバーを自分や会社が管理することに
不安があります。

Q3-1

通知カードやマイナンバーカードに記載されているマイナンバーを他人に知られたら、芋づる式に個人情報が漏れるおそれはありませんか。

Q3-2

マイナンバーカードを紛失した場合、マイナンバーカードのICチップから重要な個人情報が筒抜けになりませんか。

Q3-3

マイナンバーカードは持ち歩いてもいいのですか。通知カードはどうですか。

Q3-4

マイナンバーの提示を従業員などが拒んだ場合、どうすればいいですか。

Q3-5

マイナンバーを取り扱う場合に何に注意すればいいですか。

4

マイナンバー制度の国や地方公共団体などの
セキュリティ対策が心配です。

Q4-1

国が個人情報を一元管理するというのは本当ですか。

Q4-2

マイナンバー制度でどのような情報セキュリティ対策を講じるのですか。

Q4-3

日本年金機構の情報流出事案を踏まえ、どのような対応が採られたのですか。

Q4-4

マイナンバーが漏えいすると芋づる式に個人情報が漏れるおそれがありませんか。

Q4-5

マイナンバーはブログやツイッターなどで誰にでも見られるような状態にしてもいいのでしょうか。逆に、法律で認められていない企業などがマイナンバーの提示を求めてもいいのでしょうか。

5

海外の制度はどうなっているのでしょうか。

Q5-1

日本のようなマイナンバー制度を導入している国はG7にはない、というのは本当ですか。例えば、番号が記載されたカードなどを常時携帯させる国もあれば、そうでない国もあると聞きます。日本のような制度は海外にはないのですか。

Q5-2

アメリカや韓国などでなりすまし被害が生じているというが、日本のマイナンバー制度で同じような被害が生じるおそれはありませんか。

6

マイナンバー制度を導入する効果が
よくわかりません。

Q6-1

マイナンバー制度導入によるメリットはいつから具体的に享受できますか。

Q6-2

マイナンバーカードは便利なカードというが、いつから何に使えるのですか。

Q6-3

マイナンバーの民間活用は法律改正が必要ですが、なぜ、マイナンバーカードは民間利用が可能なのですか。

Q6-4

マイナポータルとは何ですか。民間利用も可能ですか。

7

今後、マイナンバーの利用範囲は
拡大していくのでしょうか。

Q7-1

マイナンバーの利用範囲拡大の見通しや必要な手続はどうなっていますか。

Q7-2

無制限に利用範囲が広がらないよう、あらかじめ見通しを示すべきではないですか。

Q7-3

預貯金口座の付番は将来義務化されるのですか。

Q7-4

診療情報も将来はマイナンバーで管理するのですか。他の税・社会保障関係の情報と結びつける必要があるのですか。

Q7-5

本人が知らないうちに、捜査機関に情報が提供されることがあるのですか。

マイナンバーのお問合せはこちら

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178(無料)

お掛け間違えのないようご注意ください。

  • 平日
    9時30分〜20時00分
  • 土日祝
    9時30分~17時30分
    (年末年始を除く)
※マイナンバーカードの紛失・盗難による、カードの一時利用停止については、24時間、365日対応します。

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、

マイナンバー制度のお問合せ
050-3816-9405
通知カード・マイナンバーカードの
お問合せ
050-3818-1250

For foreigners

外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)のフリーダイヤル

マイナンバー制度のお問合せ
0120-0178-26(無料)
通知カード・マイナンバーカードの
お問合せ
0120-0178-27(無料)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
(50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
(50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
(50文字以内)