本文へ移動

ここから本文です

特集

大学等奨学金事業の充実

給付型奨学金に関する疑問にお答えします。

(平成30年度進学予定者用)

申込対象について

社会的養護を必要とする人とは、どのような人ですか。
社会的養護を必要とする人とは、18歳時点で児童養護施設、児童自立支援施設、情緒障害児短期治療施設(平成29年4月~「児童心理治療施設」に改称)、自立援助ホームに入所している(いた)人、又は、18歳時点で里親、小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)委託者のもとで養育されている(いた)人を指します。
社会的養護を必要とする人は、一時金として支給月額とは別に24万円が支給されます。
平成30年4月に大学への進学を予定している高等学校3年生で生活保護受給世帯ですが、給付奨学金に申込みできますか。
平成30年度に大学(学部)、短期大学、専修学校(専門課程)に進学を予定している人、及び高等専門学校の3年生から4年生に進級を予定している人で生活保護受給世帯の人は、給付奨学金の申込資格があります。なお、「生活保護受給世帯」の人は「住民税(所得割)非課税世帯」の人と同様、一時金の対象外です。

申込みについて

給付奨学金だけではなく、第一種奨学金も借りたいのですが、両方申し込むことはできますか。
申し込むことができます。申込み方法等は在籍する高等学校等に確認してください。第一種奨学金だけでなく、第二種奨学金や入学時特別増額貸与奨学金も申込み可能です。
ただし、給付奨学金以外は、全て返還が必要な貸与型奨学金であるため、返還時の負担などを十分考慮し、学資として必要となる適切な金額に申し込むようにしてください。
高等学校を卒業していますが、申込みできますか。
高等学校を卒業後2年以内の人は、卒業した高等学校を通じて申込みを受け付けます。卒業した学校の奨学金窓口に、申込方法等を確認してください。ただし、過去に大学等へ入学したことがある場合は、申込資格はありません。
高卒認定試験合格者ですが、申込みできますか。
高卒認定試験合格者で合格後2年以内の人、又は合格する見込みの人は申し込めます。本機構へ直接お申込みください。申込方法や申込期限の詳細については、5月中旬までに日本学生支援機構のホームページに掲載予定です。

申込方法について

給付奨学金は、どこで申し込むことができますか。
現在在学している高等学校等の奨学金窓口で申込みます。
必要書類を用意しましたが、どこに提出すればよいですか。
給付奨学金の提出書類は、高等学校等が指定する提出期限までに、学校の奨学金窓口へ提出してください。

証明書類について

住民税非課税世帯の証明書類として、「市民税・県民税(所得・課税)証明書」を取得しましたが、住民税(所得割)非課税はどのように判断すればいいのでしょうか。
市町村民税(区民税含む)の所得割の金額が「0円」となっているかを確認してください。
また、金額が記載されていない場合でも「非課税である」ことが明記されている場合(住民税非課税証明書等)は、「住民税(非)課税証明書」として提出することができます。
住民税非課税世帯の証明書類として、住民税(非)課税証明書を取得しました。「所得割」は0円となっていますが、「均等割」に金額が記載されています。この場合は、住民税非課税とみなされないのでしょうか。
「所得割」が0円となっている場合は、住民税非課税世帯として給付奨学金に申し込むことができます。
平成30年度に大学への進学を予定しています。住民税(非)課税証明書は、何年度のものを取得すればよいでしょうか。
平成29年度(平成28年1月から12月分)の住民税(非)課税証明書を取得してください。
平成29年度の「住民税(非)課税証明書」を申請しましたが、発行されませんでした。平成28年度のものでもいいですか。
お住まいの市区町村によって時期は異なりますが、おおむね平成29年6月1日以降に平成29年度の「住民税(非)課税証明書」が取得可能になります。お住まいの区市役所・町村役場に取得可能となる時期を確認の上、必ず「平成29年度」の証明書を取得してください。

学力・資質基準について

どのくらいの成績なら基準を満たしますか。
高等学校等が定める推薦基準に沿って、高等学校等が給付奨学生に相応しい人を推薦することとしています。推薦基準については、在籍する高等学校等(又は出身校)に確認してください。なお、高等学校等において推薦基準を定めるにあたっては、機構より高等学校等に提示しているガイドラインに基づくこととしています。

採用候補者決定後について

給付奨学金のみ申込みましたが、やはり貸与奨学金も借りたい。申し込めますか。
給付奨学金のみ希望し、採用候補者に決定した後は、進学前に貸与奨学金を申込むことができませんので、貸与奨学金が必要となる可能性がある場合は、貸与奨学金と給付奨学金の両方を申込むようにしてください。なお、進学後に貸与奨学金を申込むことができます。進学後の大学等で、入学後すぐに募集がありますので、その際に申し込んでください。
ただし、給付奨学金の採用候補者とならなかった場合は、時期により、進学前に貸与奨学金を申込むことができますので、在籍する高等学校等に確認してください。
「国立・自宅」を希望していますが、「私立・自宅外」となった場合は、手続きが必要ですか。
進学後に手続きをする「進学届」の提出で、進学先の設置者(国立、公立、私立)及び通学形態(自宅通学、自宅外通学)を改めて確認するため、進学前の手続きは不要です。交付開始後に変更となった場合は、給付月額が変わりますので、在籍する学校等を通じて申請する必要があります。
成績が著しく不振の場合、奨学金を打ち切り、返還を求める場合もあるとありますが、どの程度の成績不振の場合に打ち切りになってしまうのでしょうか。
学業成績の不振による留年や、停学等の学校処分を受けた場合等に、奨学金の給付を一定期間停止又は廃止(打ち切り)とすることがあります。給付奨学生として採用されたら、給付奨学生としての自覚を持ってしっかり勉学に励みましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページトップ
へ戻る