本文へ移動

ここから本文です

特集「社会保障と税の一体改革」

Q2 社会保障制度改革には、具体的にどのようなメリットがあるのですか?

平成29年3月31日 最終更新

例えば、以下のようなメリットがあります。

(1)待機児童を解消すべく、平成25年度から平成29年度末までに保育の受け皿を約50万人分確保することや、幼児教育、保育の質・量の充実や、子育ての相談や一時預かりの場を増やすなど地域の実情に応じた 子育て支援の一層の充実を図ること

(2)住み慣れた地域で必要な医療・介護を受け続けられるよう、病院や在宅医療・介護の体制を整備すること

(3)厚生年金・健康保険に加入できる方の範囲を拡大するなど、セーフティネットの強化を行うこと

 

「社会保障と税の一体改革」トップページ

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページトップ
へ戻る