本文へ移動

SNS

ここから本文です

暮らしのお役立ち情報

国の政策・施策・取組の中から、私たちの暮らしに
身近な情報や役に立つ情報をまとめました。

お役立ち記事

お役立ち記事の転載・二次利用についてはこちら

食べやすく、おいしく、栄養管理を。 食べて元気に!スマイルケア食

健康のためには、栄養バランスよく、きちんと食べることが大事です。しかし、加齢や体の障害のために、かむ力や飲み込む力が弱くなると、つい食べることがおっくうになり、食事の量が減ったり食べものが偏ったりして栄養状態が悪くなりがちです。そうした方々のために、食べやすさ、見た目、味そして栄養などに配慮された「スマイルケア食」をご紹介します。

INDEX

高齢者の「低栄養」が増えている?

高齢者の「低栄養」が増えている?

在宅療養患者の高齢者の約7割が栄養状態に問題があります

詳細を見る

「スマイルケア食」ってなに?

「スマイルケア食」ってなに?

食べることが難しい人などが必要な栄養をおいしく摂れるサポート食

詳細を見る

スマイルケア食の選び方は?

スマイルケア食の選び方は?

食べる力や食品の硬さなどによる7つの分類を参考に、自分に合ったものを選びましょう

詳細を見る

スマイルケア食はどこで買えるの?

スマイルケア食はどこで買えるの?

ドラッグストアなどの店舗やインターネット通販のほか、スーパーでも

詳細を見る

こんな取組もあります

こんな取組もあります

新しい介護食品の開発や、食事提供サービスなど様々な取組が行われています

詳細を見る

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

平成27年1月16日

高齢者の「低栄養」が増えている?~在宅療養患者の高齢者の約7割が栄養状態に問題があります高齢者の「低栄養」が増えている?~在宅療養患者の高齢者の約7割が栄養状態に問題があります

私たちが健康を保つためには、栄養バランスのとれた、適切な量の食事をとることが重要です。食べることは食欲を満たしエネルギーと栄養を補給するだけでなく、生きる楽しみにもつながります。

しかし、加齢や体の障害のためにかむ力や飲み込む力が弱くなると、食べることの楽しさが失われていくことがあります。かむ力が弱いために、かみにくい肉や繊維質の多い野菜を避けてしまったり、飲み込む力が弱いために、食べ物がのどにつかえたりむせてしまったりして、食べることが難しくなってしまうことがあります。その結果、食べられる物が偏ってしまったり、食べる量が減ってしまったりするおそれがあります。

一方、「加齢に伴う筋力の減少、または老化に伴う筋肉量の減少」を「サルコペニア」といい、この要因は、いまだ十分解明されているわけではありませんが、低栄養(囲み記事「低栄養とは」参照)状態になると、サルコペニアにつながり、活力低下、筋力低下・身体機能低下を引き起こし、活動の程度や消費エネルギー量の減少、食欲低下をもたらし、さらに栄養不良の状態を促進させるという悪循環のサイクルに陥ってしまうとされています(※1)。

国立長寿医療研究センターが、在宅療養患者の高齢者を対象に平成24年に行った調査によれば、「低栄養」の人が37.4%もおり、さらに「低栄養のおそれあり」も加えた割合は、約7割にもなっています。低栄養になると、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり、歩くのが遅くなったり、歩けなくなったりするなどの症状が現れるとされています(※2)。このように、低栄養になることによって、介護が必要な状態につながりやすくなるおそれがあります。

在宅療養患者の高齢者の栄養状態(※)

(資料:独立行政法人国立長寿医療研究センター「平成24年度老人保健健康増進等事業 在宅療養患者の摂取状況・栄養状態の把握に関する調査研究報告書[PDF]」)
※自宅で訪問診療、訪問介護、訪問リハビリテーションなどを受けている、65歳以上の「在宅療養者」を対象に調査。

低栄養とは

健康的に生きるために必要な量の栄養素が摂れていない状態。特に、高齢者では、食事の量が少なくなり、あっさりしたものを好むようになるため、食事に偏りが生じ、たんぱく質とエネルギーが不足して「たんぱく質・エネルギー欠乏(症)」となりやすい(※3)。

※1 参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)」の「3 高齢者」[PDF]より
※2 参考:農林水産省「新しい介護食品」の考え方[PDF]より
※3 参考:厚生労働省「e-ヘルスネット」より

健康を保って自立した生活をするためには、「自分の口で食べる」こと、必要な栄養素をきちんと摂ることが重要です。介護が必要になった場合でもそれは同じで、できるだけ自分の口で食べることが健康の維持につながるといわれています(※)。

食事は、単に栄養を補給するだけでなく、料理の味や食感を楽しむことも重要な要素ですし、食欲をそそるような見た目やにおいも重要です。そこで、かむことや飲み込むことなどの食べる機能が弱くなった人、低栄養の人、介護が必要な人などが、食事の楽しみや自分で食べる喜びを感じながら、必要な栄養素も摂れるよう、様々な工夫を凝らした「スマイルケア食」と呼ばれる新しい介護食品が増えてきています。

※参考:日本口腔保健協会(高齢者のお口の健康)

INDEXへ

「スマイルケア食」ってなに?~食べることが難しい人などが必要な栄養をおいしく摂れるサポート食「スマイルケア食」ってなに?~食べることが難しい人などが必要な栄養をおいしく摂れるサポート食

「スマイルケア食」とは、かむことや飲み込むことなどの食べる機能が弱くなった人や、栄養状態がよくない人などを対象とした、新しい介護食品の愛称です。

スマイルケア食は、かむことや飲み込むことなどの食べる機能が低下した人にも食べやすいよう工夫されていることに加え、おいしさや、食べやすさ、低栄養の改善、食べる楽しみ、見た目の美しさなどにも配慮すべきとされています。

「介護食品」というと、食材や料理を細かく刻んだりミキサーで粉砕したりしたものが多いのですが、こうした食品の多くは見た目や食感などの点で、通常の食品に比べて食欲をそそりにくいという課題がありました。そこで最近では、かむことや飲み込むことなどの食べる機能が弱くなった人に向けて、適切な食べやすさを備えるとともに、栄養はもとより見た目や食感、味に配慮することで、食欲を促し、食事の満足感が得られるようにした、新しい介護食品が開発されるようになってきました。

こうした介護食品市場に参入する食品メーカーも増えてきています。また、栄養・料理の専門家や介護に携わる方々が、食べやすくて見た目がよく、おいしい介護食品のレシピを研究・開発して普及を進める例もあります。それらの新しい介護食品を広く知ってもらうために、農林水産省が公募を経て決定した愛称が「スマイルケア食」なのです。

製品化されたスマイルケア食の例をあげると、やわらかいご飯やおかゆ、雑炊、リゾットなどの主食、肉じゃが、焼き魚といった和風の料理から、ハンバーグ、グラタンといった洋風の料理、麻婆豆腐やエビチリといった中華風の料理まで幅広くそろった主菜、煮豆やスープ、漬物などの副菜、ゼリーやプリン、果物などのデザートなど、様々なメニューが開発されており、高齢者の加齢に伴う味覚の変化に対応して、塩分を抑えながらもしっかりと味を感じられるように工夫したものがあります。これらは、レトルト食品や冷凍食品などの形態で製品化されており、介護・福祉施設や配食サービス向けの業務用製品のほか、家庭用製品のラインナップも広がってきています。

毎日、三度の食事を全て手づくりで用意するのは非常に大変です。在宅介護の負担を減らしたいという人や、1人暮らしの高齢者の人などは、こうしたスマイルケア食製品を上手に利用してみてはいかがでしょうか。また、既製品だけでは物足りない、という人には、市販されているスマイルケア食にひと手間加えただけでできるアレンジレシピなども紹介されています。

「スマイルケア食」と「介護食品」

平成26年11月に農林水産省は、従来、「介護食品」と呼ばれてきたものを新たな視点でとらえ直した食品の愛称を「スマイルケア食」とすると発表しました。

「介護食品」を、かむこと、飲み込むことが難しい人のための食品だけでなく、低栄養の予防につながる食品、生活をより快適にする食品という広い領域としてとらえたもので、公募により決定した名称です。また、小売店などで商品を選択する際に活用できる早見表として、「『新しい介護食品』の選び方」(詳しくは3章へ)を策定しました。

スマイルケア食の例
(写真提供:株式会社ヘルシーネットワーク)

INDEXへ

スマイルケア食の選び方は?~食べる力や食品の硬さなどによる7つの分類を参考に、自分に合ったものを選びましょうスマイルケア食の選び方は?~食べる力や食品の硬さなどによる7つの分類を参考に、自分に合ったものを選びましょう

スマイルケア食を利用するときには、食べる人のかむことや飲み込むことの状態にあったものを選ぶことが重要です。

食べる機能の状態に合わせてどのようなスマイルケア食を選べばよいかは、下のチャート図で確認できます。食べることに問題がない人でも、最近、「食べる量が少なくなった」「体重が減った」という人は、管理栄養士などに相談してください。

 

農林水産省では、食品の硬さや食べる機能の状態(かむ力・飲み込む力)などによって、スマイルケア食を次の7つに分類し、マークを示しています。「スマイルケア食の選び方」にあるとおり、専門職(医師、歯科医師、管理栄養士など)に相談しながら、スマイルケア食を選ぶときの目安にしてください。

スマイルケア食の分類とマーク

分類とマーク 形態など かむ力 飲み込む力

介護予防のための食品

栄養状態に配慮した食品 問題なし 問題なし

弱い力でかめる食品

かたさ・ばらけやすさ・はりつきやすさなどのないもので、弱い力でかめる程度のもの
(例:焼き豆腐程度の硬さの食品)
やや弱い やや弱い

歯ぐきでつぶせる食品

かたさ・ばらけやすさ・はりつきやすさなどのないもので、歯ぐきでつぶせる程度のやわらかさのもの
(例:もめん豆腐程度の硬さの食品)
弱い やや弱い

舌でつぶせる食品

形はあるが、舌で簡単に押しつぶせるもの、水分が少なめのおかゆなど
(例:絹ごし豆腐程度の硬さの食品)
とても弱い 弱い

ペースト状の食品

スプーンですくって食べることができるもの。口の中で簡単にまとまって、飲み込めるもの
(例:ペースト状のおかゆなど)
とても弱い とても弱い

ムース状の食品

均質で、付着性や凝集性、硬さ、離水に配慮したゼリー・プリン・ムース状のもの。少量をスプーンですくってそのまま飲み込めるもの
(例:おもゆゼリー、おかゆのゼリーなど)
とても弱い とても弱い

ゼリー状の食品

均質で、付着性や凝集性、硬さに配慮したゼリー。離水が少なく、スライス上にすくうことができるもの とても弱い とても弱い

詳細は、農林水産省ウェブサイト「新しい介護食品(スマイルケア食)情報」をご覧ください。

INDEXへ

スマイルケア食はどこで買えるの?~ドラッグストアなどの店舗やインターネット通販のほか、スーパーでもスマイルケア食はどこで買えるの?~ドラッグストアなどの店舗やインターネット通販のほか、スーパーでも

スマイルケア食の市販品は、通信販売などで販売されています。
また、ドラッグストアや介護用品を扱う店舗、スーパーマーケットなどでも、スマイルケア食を取り扱っているところが次第に増えつつあります。スマイルケア食を取り扱っている店舗が近くにない場合は、スマイルケア食メーカーのウェブサイトや介護・健康関連のインターネットショップなどを通じて購入することもできます。

スマイルケア食を取り扱っている企業・団体などについては、農林水産省ウェブサイト「新しい介護食品(スマイルケア食)情報」のページで情報提供されていますので、ご覧ください。

INDEXへ

こんな取組もあります~新しい介護食品の開発や、食事提供サービスなど様々な取組が行われていますこんな取組もあります~新しい介護食品の開発や、食事提供サービスなど様々な取組が行われています

かむことや飲み込むことなどの食べる機能が弱くなっても、スマイルケア食を必要とされる人の「楽しみながら食事を食べたい」という気持ちを大切にし、地域の食材を生かしたり、郷土料理で介護食品を開発したりする取組も期待されます。
スマイルケア食の開発・普及に取り組む地域の事例を紹介します。

【事例1】町ぐるみで取り組む地元農産物を使った介護食品の開発・販売(宮崎県新富町)

宮崎県新富町では、地元農産物を使い、食べる機能が弱くなった高齢者にも食べやすく、味、見た目に工夫したレシピを、「高齢者ソフト食」として同町ホームページに掲載しています。これは、長年、地域の高齢者施設で高齢者向け食事に取り組んできた管理栄養士が研究、開発したもので、同町ホームページの「安全・安心な地元農産物でつくる健康レシピ」の一環です。

地元の農産物を使うことは、食べる側にとっては慣れ親しんだ食材を食べることができ、作る側にとっては地域で入手しやすく、扱い慣れた食材を使うことができるというメリットがあります。さらに、家庭でも作れるよう料理法が工夫されていることも「高齢者ソフト食」の特色です。そうしたノウハウに注目した食品メーカーとの連携により、高齢者ソフト食の調理法を使った商品開発も行われています。

【事例2】再生した農地でつくる野菜を原料にした介護食品の製造・販売(岐阜県・愛知県)

愛知県の食品メーカーと岐阜県の農業生産法人が連携して、遊休農地を再生した農地で栽培した野菜を原料とした介護用ペースト食品の製造・販売が行われています。障がいや高齢により、かむことや飲み込むことが困難な人のために、栄養面だけでなく機能面、色、香り、食感などにも配慮しており、またチューブやパックにすることで衛生面や保存、取り扱いやすさを実現しています。

岐阜県・愛知県内の介護施設や病院で利用されるだけでなく、愛知県内にあるカフェにおいて、この商品を利用した料理が一般の人にも提供されています。

(写真提供:株式会社ミールズ)

INDEXへ

<取材協力:農林水産省 文責:政府広報オンライン>

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
(50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
(50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
(50文字以内)

カテゴリで探す

府省別で探す

このような方へ

もしものとき

アクセスランキング

お役立ち度ランキング

人気検索キーワード