TOPへ戻る
TOP運輸業> 南総通運株式会社

ドライバーの長時間労働減少へ

社名
南総通運株式会社
設立年
1942年
代表者名
代表取締役社長:今井 利彦 さん
所在地
千葉県東金市
従業員数
583名
事業内容
総合物流
 同社のメイン事業はトラック運送で、ドライバーの拘束時間が長年の課題。国の基準で拘束時間は、1カ月293時間が原則だが、1年間の内6カ月間は、年3516時間の拘束時間を超えない限り、月320時間まで延長できる。2016年から道路事情を予測した出発時間の設定や有料道路を活用し、本年度はドライバーの1カ月の拘束時間293時間をほぼクリアした。
 トラック運送は時間厳守が求められ、ドライバーは時間にゆとりを持った行動をする必要がある。上質なサービスの提供が拘束時間の増大につながっていた。16年から長年のノウハウを生かし、会社による出発時間の管理や最新のETC機器を導入した有料道路の活用を始めた。結果、拘束時間293時間を超えるドライバーは17年度の1.8%から18年度は1.2%に減少した。
 さらなる拘束時間減少のために、納品や荷積みの時間の調整など取引先の協力を呼び掛けていきたい。

 (千葉日報掲載原稿より引用)

業種から探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業

エリアから探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業