TOPへ戻る
TOP小売業> 福井キヤノン事務機株式会社

制度導入より効果的な運用が大事

社名
福井キヤノン事務機株式会社
設立年
1973年1月
代表者名
代表取締役社長:岩瀬 裕之 さん
所在地
福井県福井市
従業員数
58名
事業内容
キヤノン製複合機をはじめとする各種情報機器、コンピュータ、通信機器の販売、およびシステムインテグレーション、ネットワークセキュリティ構築等。ならびに各種情報機器の保守・メンテナンスとシステムサポート、サプライ供給等。
 事務・情報機器の販売、各種ビジネスソリューション提供が主業務。現社長就任直後の2014年から、勤怠管理の徹底による労働時間短縮、社内情報共有のIT化による業務効率化のほか、社員が記念日に取れる「アニバーサリー休暇」など多彩で柔軟な休暇制度を取り入れた。導入に際しては社長自らが積極的に社員へのプレゼンや要望の聞き取りを行ったという。「制度や機器の導入そのものが改革ではなく、いかに社員と経営側の双方の意識を変え、働く意欲や生産性向上に結び付けるかの運用が最も重要。各施策の狙いを丁寧に説明しました」と社長。導入後、平均退社時間は約40分改善され、休暇取得率も向上したが、業績は直近3期連続で増収増益に。「労働時間が減った分、ワークフロー改善やコミュニーションの向上に社員自らが意欲的に取り組んだことが大きいですね」。

 (福井新聞、日刊県民福井掲載原稿より引用)

業種から探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業

エリアから探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業