TOPへ戻る
TOP製造業> 喜久水酒造株式会社

工夫と助け合いで繁忙期の負担も軽減

社名
喜久水酒造株式会社
設立年
1944年7月26日
代表者名
代表取締役社長:加藤 昇 さん
所在地
長野県飯田市
従業員数
40人
事業内容
酒類の製造及び販売
 同社は、飯田下伊那地域で唯一の酒造会社。地域の食文化を代表するブランドを将来にわたって守るため、「より働きやすい環境」を目指している。
 日本酒の製造がピークになる12月は繁忙期で、かつては休みを取るのも難しかったという。同社は交代制の勤務にしたり、経験豊富なOBの手を借りたりして一人一人の社員にかかる負担を減らし、繁忙期もほとんど残業をせずに済むようになった。
 有給休暇(年20日間)の取得も積極的に勧め、時間単位や半日単位など、都合に合わせて取れるようにしている。その結果、有給休暇の取得率は2015年の29%から17年には35%に上がった。
 働き方の改善を進める中で、一人一人の社員が、効率のいい仕事の進め方を工夫するようになり、他部署の仕事もある程度手伝えるなど「チームワーク」も磨かれている。

 (信濃毎日新聞、長野日報、市民タイムス掲載原稿より引用)

業種から探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業

エリアから探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業