TOPへ戻る
TOPその他> 鳥取東伯ミート株式会社

改革断行、若手活用で活性化

社名
鳥取東伯ミート株式会社
設立年
2007年1月4日
代表者名
代表取締役社長:種子 光幸 さん
所在地
鳥取県東伯郡琴浦町
従業員数
98人
事業内容
食肉処理業、食肉製品製造業、食品の冷凍または冷蔵業、そうざい製造業
 名峰・大山の麓で生産された食肉の製造加工から販売までを担い、鳥取和牛や大山豚など高品質の「東伯ミートの肉」として親しまれている。
 17年6月、現社長の就任で職場環境は一変する。明るく働きやすい環境で若い人材の能力を引き出そうと、「働き方改革」を断行。85日だった年間休日数を123日に大幅アップ、非正規から正規への転換、不規則・不明確だった給与体系の見直し、誕生日休暇の新設、子育て世代の時短など次々と着手する。
 また若手中心の商品開発チームを発足させ、新商品「1089(とうはく)シリーズ」を誕生させた。トップの思いはすぐに伝わり、社内の雰囲気が明るくなっただけでなく、離職率が下がり、社員数も78人から96人へと増えた。業務負担を分担し合う風土も根付き、残業もほとんどなく、社員の笑顔と若手の成長に目を細める。

 (日本海新聞掲載原稿より引用)

業種から探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業

エリアから探す

  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業
  • 製造業