就職氷河期世代への、支援ポータルサイト ゆきどけ荘

先輩たちのあしあと

File.B

Bさんのあしあと

46歳 女性

アルバイトに不安を感じ、資格取得。正社員になり、前向きに働けるように。アルバイトに不安を感じ、資格取得。正社員になり、前向きに働けるように。

時短勤務を機に、正社員を目指して来所されました。

Bさんは、高校卒業後、フルタイムで時給制の経理のアルバイトを続けてこられました。しかし、時給制社員が時短勤務になることが決まり、「このままでは生活ができなくなる」との焦りから、一念発起して簿記の資格を取得。そのタイミングで、正社員としての道を探し始めました。
ハローワークでは、書類添削や面接の心構え、服装や髪型など様々なアドバイスを受けました。しかし、資格を取得したとはいえ実務経験が足りなかったこと、学歴が求人の条件にマッチしなかったことから、なかなか内定に至りませんでした。

社員さんの人柄と、福利厚生に惹かれたと、話してくれました。

途中、仕事が忙しく来所できない日が続きましたが、Bさんの希望に沿った求人票を郵便でお送りし、連絡を取り合いました。その中でBさんが気になった企業に応募したところ、スムーズに採用が決まりました。
その後、私に「社員の方の人柄や福利厚生の充実度にも魅力を感じ、ここで働きたいという気持ちが強くなった」と話してくれました。

正社員として、前向きに仕事に取り組んでおられるとのこと。

経理部に配属されましたが、現在は他の社員と一緒に、別部署の応援要員として業務に励んでいるそうです。いずれは経理部に戻れると約束されていること、正社員であれば他の業務に従事することもあると理解できたので、同期のメンバーと信頼関係を深めながら、前向きに仕事に取り組んでいるとのことです。

※年齢、職種などは、ご本人が特定されないように支障のない範囲で変更しています。

top