就職氷河期世代への、支援ポータルサイト ゆきどけ荘

先輩たちのあしあと

File.D

Dさんのあしあと

45歳 男性

20年以上続けたフリーターから3社に内定。あきらめずにチャレンジしたことで正社員に。20年以上続けたフリーターから3社に内定。あきらめずにチャレンジしたことで正社員に。

アルバイト生活から正社員を目指して、一緒に努力してきました。

Dさんは、大学卒業時、正規雇用の就職先が見つけられず、20年以上新聞配達員としてアルバイト勤務を続けてこられました。
しかし、待遇が悪化したことなどから、今後の人生に不安を感じて転職を決意。求人サイトで転職活動をはじめ、インターネット経由で数10社に応募したそうですが、すべて不採用。
雇用保険の手続きのためハローワークに来所いただいた際、偶然にも就職氷河期世代支援の担当者とお話する機会があり、今回のチャレンジがはじまりました。

あきらめずに粘り強く続けたことが、自信につながったようです。

まずは、これまでの経緯や思いを聞き取り、「やりたいことをあきらめずに実現していこう」と励ましました。その後は、根気強くハローワークに来所され、履歴書・職務経歴書の添削を受けたり、担当者と一緒に自己PR書を作成しました。応募の際は、ハローワークから事業所に対して、正規雇用をした場合に受け取れる助成金がある旨を電話で説明し、リーフレットも送付しました。
はじめは声も小さく手が震えていたDさんでしたが、面接での反省点を繰り返し次の改善に繋げることで徐々に自信がつき、視線を合わせて明るく話すことができるようになりました。1社の内定が出てからは次々と内定が決まり、計3社から内定を得ることができました。

正社員の次の目標は資格取得。新しい職場でのチャレンジを応援しています。

東証一部上場企業のグループ会社に、希望した事務職で就職を決めたDさん。勤務時間を利用し、会社負担でマイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取得できるということで、希望に満ち溢れたご様子でした。就職氷河期世代支援の担当者と一緒にがんばった経験を生かして、新しい職場でも前向きにチャレンジしていただけたらと思います。

※年齢、職種などは、ご本人が特定されないように支障のない範囲で変更しています。

top