通告・相談したらどうなる?

scroll
scroll

児童虐待かもと思ったら
児童相談所虐待対応ダイヤル
「189」(いちはやく)に電話してください。
全国どこからでも相談できます。

こんなときには
すぐにお電話ください。

あの子、もしかしたら虐待を受けているのかしら…

あの子、もしかしたら虐待を受けているのかしら…
いちはやく 189

お近くの
児童相談所

お近くの児童相談所

専門家が
対応いたします

専門家が対応いたします

発信した電話の市内局番等から(携帯電話等からの発信はコールセンターを通じて)当該地域を特定し、管轄の児童相談所に電話を転送します。(一部のIP電話からはつながりません)

189に相談してください

児童相談所では子どもの安全保護を最優先して対応します。

対応例

通告者から情報を聞き取ります

いつ、どこでのできごとか、どのような程度か、
頻度はどうか、子どもや大人の声が聞こえるかどうか、いつ頃から気になっているか など

子どもについて調査します

住所等から子どもの氏名や家族構成を確認します。
必要に応じて、関係者から状況を聴取します。

子どもの安全を確認します

通告を受理後、48時間以内に自治体が定めたルールに従い、子どもの安全確認を実施します。必要に応じ、子どもを一時保護する場合もあります。

通告者が虐待かどうかを判断する必要はありません。通告者の秘密は守られます。

資料出所:厚生労働省「子ども虐待対応の手引き」(平成25年8月改正)外部リンク