DVとは?

scroll
scroll

DVかもと思ったら#8008

DVとは「ドメスティック・バイオレンス
(domestic violence)」の略語で、
「配偶者や恋人など親密な関係にある、
又はあった者から振るわれる暴力」
という意味で使用されます。
配偶者暴力相談支援センターに
寄せられる相談件数は、増加傾向にあります。
また、昨今の新型コロナウイルス感染拡大による
環境の変化(生活不安やストレスなど)に伴い、
DV被害の増加や深刻化が懸念されます。

配偶者暴力相談支援センターにおける相談件数
相談件数は年々増加している

女性の約7人に1人が繰り返し配偶者から暴力を受けています。

DVの特徴

DVは家庭という私的な生活の場で起こるため、
他の人に見つかりにくいですが、
多くの人が被害を受けています。
長期にわたり繰り返し行われることで、
PTSD(心的外傷後ストレス障害)など、
心の健康を害してしまうケースもあります。

複数の暴力が重なって被害者を苦しめている場合も多いです。

さまざまなDV

DVには、殴る・蹴るなどの
身体的暴力だけではなく、
精神的暴力、性的暴力、
経済的暴力などがあります。

殴ったり蹴ったりだけじゃないの!?

身体的暴力

身体的暴力

平手でうつ、げんこつで殴る、足で蹴る、髪をひっぱる、首をしめる、物を投げつける、腕を強くつかむ、強くゆする など

精神的暴力

精神的暴力

大声でどなる、何を言っても無視して口をきかない、人の前でバカにしたり、命令するような口調で物を言ったりする、子どもに危害を加えると言っておどす、実家や友人とつきあうのを制限する など

性的暴力

性的暴力

無理矢理アダルトビデオ等を見せる、性行為を強要する、避妊に協力しない など

経済的暴力

経済的暴力

生活費を渡さない、勝手に借金を作り、返済を強制する など