知ってほしい!
令和元年
10月スタート
(2019年)

軽減税率
制度のこと
引上げに伴う対応

軽減税率制度のこと

軽減税率制度のこと

日々の生活における負担を減らすため
下記の対象品目
係る税率を8%に据え置きます。

飲食料品の範囲について
軽減税率対象標準税率対象

※「一体資産」とは、「紅茶とティーカップのセット商品」のように、食品と食品以外の資産があらかじめ一体となっている資産で、その一体となっている資産に係る価格のみが提示されているものをいいます。
「一体資産」のうち、税抜価額が1万円以下であって、食品の価額の占める割合が2/3以上の場合、全体が軽減税率の対象となります(それ以外は全体が標準税率の対象となります)。
●「持ち帰り」(テイクアウト)だけではなく、テーブルやイスなど飲食に用いられる設備があり、飲食(イートイン)もできる小売店(スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど)での飲食料品の購入の場面では、売り手(小売店側)は、販売の時点での適用税率を判断するため、お客様に「イートインなのか」「テイクアウトなのか」を確認することになります。
※ テイクアウトの場合は軽減税率が適用されますが、イートインの場合は外食として標準税率が適用されます。
知ってほしい!消費税「軽減税率制度のこと」

知ってほしい!消費税「軽減税率制度のこと」

その他の引上げに伴う対応