知ってほしい!
令和元年
10月スタート
(2019年)

年金生活者
支援給付金
の支給のこと
増収分の使いみち

年金生活者支援給付金の支給のこと

年金生活者支援
給付金の
支給の
こと

所得が一定以下の年金受給者
給付金を支給します。

年金を含めても所得が一定以下の
老齢基礎年金の受給者
給付金を支給します。

月額
5,000(基準額※)
※保険料を納めた期間等によって異なります。
【支給要件】
  1. ①65歳以上の老齢基礎年金の受給者であること
  2. ②前年の公的年金等の収入金額とその他の所得(給与所得や利子所得等)との
    合計額が、約88万円以下であること
  3. ③同一世帯の全員が市町村民税非課税であること
*毎年度、老齢基礎年金の額を勘案して改定

障害基礎年金または遺族基礎年金の受給者
以下の要件を満たす方にも給付金を支給します。

障害等級2級の方、遺族の方
月額5,000
障害等級1級の方
月額6,250
【支給要件】
  1. ①障害基礎年金または遺族基礎年金の受給者であること
  2. ②前年の所得が、462.1万円以下であること
*扶養親族等の数に応じて増額
年金生活者支援給付金を受け取るには、支給要件を満たし、
年金生活者支援給付金の認定請求という手続きを行う必要があります。

詳しくは、日本年金機構から届く書類をご確認ください。

知ってほしい!消費税「年⾦⽣活者⽀援給付⾦の⽀給のこと」

知ってほしい!消費税「年⾦⽣活者⽀援給付⾦の⽀給のこと」

その他の増収分の使いみち