知ってほしい!
令和元年
10月スタート
(2019年)

幼児教育・
保育の
無償化のこと
増収分の使いみち

幼児教育・保育の無償化のこと

幼児教育・保育
の無償化のこと

幼稚園、保育所、認定こども園等の利用料について
3歳〜5歳児クラスが無料になります。
住民税非課税世帯は
0歳〜2歳児クラスも対象
  • ●就学前障害児の発達支援の利用料も3歳〜5歳まで無料になります。
  • ●詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。
  • ■ 対象施設等

    • ※幼稚園の預かり保育や認可外保育施設等は、お住まいの市区町村から「保育の必要性の認定」を受けた場合、無償化の対象(上限額あり)となります。
    • ※通園送迎費、食材料費、行事費等は、これまでどおり保護者の負担となります。ただし、年収360万円未満相当世帯の子供たちとすべての世帯の第3子以降の子供たちについては、副食(おかず・おやつ等)の費用が免除されます。
    知ってほしい!消費税「幼児教育・保育の無償化のこと」

    知ってほしい!消費税「幼児教育・保育の無償化のこと」

    その他の増収分の使いみち