気象業務はいま2018

掲載内容は公開時点での情報です。

号数 平成30年度版
府省庁 気象庁
主管部局等 気象庁総務部企画課
発行回数 年1回
判型 A4
頁数 184
発行年月日 平成30年6月1日
発行所 気象庁
定価 2,700円(税別)
送料
掲載サイト 気象庁 | 気象業務はいま 2018
その他

「気象業務はいま」は、広く国民の皆様に、気象庁の取組の全体像をご理解いただくことを目的として、気象記念日(6月1日)にあわせて毎年刊行しています。
主な内容
 「気象業務はいま2018」では、昨年8月にとりまとめられた「地域における気象防災業務のあり方検討会」報告書において示された、地域における気象防災業務の強化について、特集として紹介しています。
 また、気象庁の最新の取組を紹介する「トピックス」では、主な自然災害への対応、提供開始から10年を迎えた緊急地震速報、南海トラフ地震に関連する情報の運用開始、12年ぶりに発生した黒潮大蛇行、気象ビジネス推進コンソーシアムを中心とする気象情報のさらなる活用に向けた取組などを紹介しています。

関連サイト

  • 世論調査別ウインドウで開きます
  • 首相官邸別ウインドウで開きます

外部のウェブサイトに移動しますが、よろしいですか。
よろしければ以下をクリックしてください。

ご注意
  • リンク先のウェブサイトは、内閣府政府広報室のサイトではありません。
  • この告知で掲載しているウェブサイトのURLについては、2023年11月21日時点のものです。
  • ウェブサイトのURLについては廃止や変更されることがあります。最新のURLについては、ご自身でご確認ください。
Top