2.パンデミック(世界的大流行)が起きたらどうなるの?
〜多くの人が感染するため、私たちの生活にも大きな影響があります

もし、新型インフルエンザがまた大流行した場合、どのくらいの被害になるのでしょうか。日本では、科学的知見や過去に大流行したインフルエンザのデータを参考に、一つの例として次のような被害想定がされています。

■新型インフルエンザの流行規模・被害想定
・発症率 全人口の25%
・医療機関受診患者数1,300万人〜2,500万人
・死亡者数の上限17〜64万人
・従業員の最大40%程度が欠勤(約2週間程度継続する見込み)

新型インフルエンザが発生すると、非常に多くの人が感染し、医療機関が患者の対応をできなくなったり、仕事を休む従業員が多くなって社会機能がストップしたりするおそれがあります。そのため、新型インフルエンザが発生したとき、国は、国内での感染の広がりをできるだけ防ぎ、国民の生命や健康を守り、国民生活・国民経済に及ぼす影響が最小となるように様々な取組を実施します。

■新型インフルエンザが海外で発生したら
海外で新型インフルエンザが発生したら、国は、直ちに、内閣総理大臣が政府対策本部を設置して、水際対策などの対応に当たります。また、都道府県でも対策本部を設置します。

・空港や港にある検疫所の水際対策
新型インフルエンザが発生している国々からの帰国者や旅行者に対し、健康状態を確認します。場合によっては、感染が疑われる方には一定期間医療機関等で留まってもらったり(隔離・停留)、健康状態を追跡したりします(健康監視)。

このような対応により、国内での感染拡大を遅らせ、十分な医療を提供できる準備を行います。

■新型インフルエンザが国内でも流行してきたら
急速に全国に流行し、国民生活や国民経済に甚大な影響を及ぼしそうな場合には、内閣総理大臣が「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」を発表します。また、市町村でも対策本部を設置します。
緊急事態宣言により、必要に応じて、次のような取組が実施されます。

・感染拡大の防止
不要不急の外出の自粛をお願いしたり、学校や保育所、通所施設・短期入所施設の臨時休業、人が多数集まる施設の休業やイベントの中止などをお願いしたりすることがあります。
新型インフルエンザワクチンの予防接種を実施します。

・医療等の提供体制を確保
医療機関同士で協力できる体制を構築し、連携した対応を行います。それでも医療機関が満床で対応できなくなった場合には、臨時の医療施設を設置します。

・国民生活・国民経済の安定
発生時に行政と共に対策を行う指定公共機関(医療・医薬品・医療機器等の製造販売、電気・ガス等の供給、輸送等のライフラインを担う公共機関)が、業務計画により重要な事業を継続することで、社会影響を最小限にします。
医薬品や食品、燃料等の確保のために、事業者に対して物資の売渡しを要請します。
行政機関への一部の届出の期限を延長します。
政府関係金融機関などは、融資条件の緩和などに努めます。

■2009年の新型インフルエンザの流行では
2009年に新型インフルエンザA(H1N1)が世界的に流行し、日本国内でも感染が広がりました。そのときの対応を振り返ってみましょう。

2009年
4月23日
アメリカ・メキシコで新型インフルエンザ患者が確認されたとの情報あり。
4月28日
内閣総理大臣を本部長とする新型インフルエンザ対策本部を設置。
5月8日
感染が確認された帰国者(成田空港)を医療機関に隔離及び同行者等を停留。
5月16日
兵庫県神戸市で国内初めてとなる新型インフルエンザ患者が確認される。
5月17日
神戸市で開催予定だった「神戸まつり」が中止に。以降、大阪・兵庫で開催予定だったイベントやコンサートも中止に。
5月18日
兵庫県と大阪府の全ての小学校、中学校、高校などが臨時休校に。
6月
新型インフルエンザの世界的流行が顕著に。
8月21日
政府が日本国内での新型インフルエンザ流行入りを宣言。

新型インフルエンザの流行を防ぐために、次のようなことをはじめ、様々な取組が行われました。

・不要不急の外出の自粛
・時差出勤や自転車・徒歩などによる通勤
・集会、スポーツ大会などの開催の自粛
・学校・保育施設などの臨時休業

新型インフルエンザの流行を防ぐためには、国の取組だけでなく、国民一人ひとりが感染予防や感染拡大防止のための行動をとることが何よりも重要です。以下の章で、新型インフルエンザが発生したときに、私たち一人ひとりができる具体的な対策を紹介します。
  1. 新型インフルエンザってどんな病気?
  2. パンデミック(世界的大流行)が起きたらどうなるの?
  3. 新型インフルエンザかなと思ったら?
  4. 一人ひとりができる新型インフルエンザ対策は?
  5. 国の新型インフルエンザ対策は?

戻る
トップへ