3.10連休中、病院や金融機関、行政サービスはどうなるの?
〜国民生活に支障が生じないよう、各分野で対応していきます

「天皇の即位の日」を含めて最大10連休となる今年のゴールデンウイークですが、医療機関や役所など公共機関が10日間も休みになると、生活に支障が出るのではないかと心配する声もあります。
10連休によって国民生活に支障が出ないようにするために、国は地方公共団体や金融機関、医療機関、交通機関などと連携協力し、対応を進めることとしています。

各分野の対応について、以下にまとめました。
10連休の各機関・施設での対応については、いつもご利用になっているそれぞれの窓口にご確認ください。

<各分野における連休中の対応>
■医療機関
年末年始などの休日と同様に、輪番制や独自の判断で休日診療を行うものと想定されています。休日当番医はお住まいの地域の自治体へ。かかりつけ医がいる場合は、各自ご相談を。

■交通機関
年末年始や大型連休などの連休と同様に運行されると想定されますが、詳しくは各交通機関のHP等をご確認ください。

■金融機関
10連休中も、ATMを利用した現金の引出し等のサービスは、通常の土日・祝日と同様に利用できます。ただし、金融機関の支店・営業店の営業が10連休となるため、連休前後に支店窓口が混雑する、休日日程が変更されるため資金決済予定日が変更となる等の影響が考えられます。
このため、混雑を避けるため可能な手続きについては早めに済ませておく、決済予定日が変更されることに伴う資金計画の変更等が生じないかを事前に確認する等の準備が必要でないか、ご確認ください。

証券取引所については、10日連続の休業日となりますが、証券取引所、証券会社において、連休前後で混乱をきたさないよう顧客等に広く周知するとともに、システムリスクの点検等を徹底いたします。
具体的な対応については政府系を含む金融機関や証券取引所、証券会社等にご確認ください。

■保育園
休日や祝日における保育については、休日等に常態的に保育が必要な方を対象に休日保育を実施している保育所や、一時預かり事業等で対応しています。10連休中も、自治体や保育園の実情に応じて、同様の対応がされる予定です。詳しくは、お住まいの市区町村窓口でご確認ください。

■郵便局
郵便局の窓口営業や各郵便局での金融相談の実施等については、お近くの郵便局にお尋ねください。
配達について、速達、書留、ゆうパック等は、連休中も毎日配達を行います。
普通郵便物、特定記録郵便物、一般のゆうメール等は、原則日曜、祝日等の配達はありませんが、通常どおり4月27日(土)に配達するほか、特例として、5月2日(木・休)に配達を行います。
また、土曜、日曜、祝日及び休日に営業しているATMで通常貯金の預入・払戻し等がご利用いただけます。

■一般家庭ごみの収集
各市区町村によって対応が異なりますが、適切なごみ収集体制が確保されるよう適切なごみ収集体制が確保される予定です。詳しくはお住まいの市区町村にお問い合わせください。

■消費生活相談
消費者ホットライン188は、通常の休日、大型連休と同様に利用できます。
10連休中もお住まいの市区町村の消費生活センターなど身近な相談窓口におつなぎします。連休中に都道府県や市区町村の相談窓口が開所していない場合には、基本的に国民生活センターの相談窓口(土日祝10時〜16時)におつなぎします。

■海外安全情報<海外旅行の際の安全対策>
10連休中に海外に渡航する際は、出発前に外務省海外安全ホームページや渡航先の在外公館のホームページから渡航先の安全情報を必ず確認してください。また、「たびレジ」に登録し、在外公館から届く渡航先の最新の安全情報(日本語のメール)を、ぜひご活用ください。

■その他
10連休中の休暇取得や就業に関してよくあるお問い合わせについて、労働基準法に関するQ&Aを作成しています。詳しくは以下をご覧下さい。
  1. 皇太子殿下の即位を祝う今年限りの祝日とは?
  2. 「天皇の即位の日」が祝日になって、ゴールデンウイークが10連休に?
  3. 10連休中、病院や金融機関、行政サービスはどうなるの?
取材協力:内閣府 文責:政府広報オンライン

戻る
トップへ