本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.42(平成27年(2015年)3月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー4 【6分】

(タイトル)緊急地震速報を聞いたら、あわてずに身の安全を守りましょう!

(本文)

大地震は、いつ、どこで起こるかわかりません。特に、「地震大国」と言われる日本では、地震が発生した際に身の安全を守る方法を知っておくことが重要です。

気象庁では、地震の発生を少しでも早く知らせ、強い揺れから身を守る行動をとってもらうために、緊急地震速報を発表しています。緊急地震速報は、大きな地震が発生した際、全国どこかの地震計で揺れを捉えると、地震の大きさや、各地で予想される震度を直ちに計算し、強い揺れが予想される地域に対して事前にお知らせする情報です。

緊急地震速報は、テレビやラジオ、携帯電話やスマートフォン、各自治体に設置してある防災行政無線などで、報知音と共に強い揺れに警戒を促すメッセージが伝えられます。

テレビやラジオの報知音は、NHKのホームページで確認することができます。インターネットで「NHK 緊急地震速報」と検索してみてください。

また、多くの携帯電話やスマートフォンでは、緊急地震速報を受信すると次のような報知音が流れます。

なお、携帯電話やスマートフォンは、一部、緊急地震速報に対応していない機種があるほか、緊急地震速報を受信する設定が必要なものがあります。緊急地震速報を受信できる設定となっているかについても確認しておくことが大切です。

緊急地震速報が発表されてから、強い揺れがくるまでは長くても数秒から数十秒しかありません。また、震源の近くでは緊急地震速報が間に合わない場合もあります。しかし、強い揺れがくるまで、せめて数秒あれば少しでも身を守る行動をとることができます。

では、緊急地震速報を聞いたり、揺れを感じた場合に、どのような行動をとればよいのか、場所別に考えてみましょう。

まず、家の中にいる場合は、家具などの移動や落下物から身を守るため、頭を保護しながら丈夫な机の下など安全な場所に避難しましょう。また、避難経路を確保するため、可能であれば扉を開けてください。料理や暖房などで火を使っている場合、その場で火を消せるときは火の始末をしてください。火元から離れている場合は、最近のガスコンロやストーブには自動消火装置が備えてありますので、無理に火を消しに行かず、身の安全を守ってください。また、揺れが続いている間は、あわてて外に飛び出さないように注意してください。

次に、人が大勢いる店舗や施設の中にいる場合です。あわてずに、施設の係員や従業員などの指示に従いましょう。指示がない場合は、落ちてくるものに注意し、頭を保護しながら、揺れに備えて安全な姿勢をとってください。
くれぐれも、あわてて出口や階段に殺到しないようにして下さい。

最後に、屋外にいる場合は、ブロック塀などの倒れやすいものから離れるようにしてください。ビルの壁が剥がれて落ちてきたり、看板や割れた窓ガラスなどが落ちてくることもあるので注意が必要です。また、あわてて道路に飛び出すと非常に危険です。

このように、日頃から様々な場所で地震が起こった時のことをイメージし、どう行動するか考えておく習慣をつけることが大切です。そして、緊急地震速報は、とっさの時に私たちの命を守るための警報であることを覚えておいてください。緊急地震速報を見たり聞いたりしたら、周りの人に声をかけながら、“あわてず、まず身の安全を守る”行動をとりましょう。

緊急地震速報に関するお問合せは
気象庁 地震火山部管理課 
電話 代表番号 03-3212-8341 へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。各列が発行月、各行が発行年を表します。列は空欄の場合もあります。
2019年 1月   3月     6月 7月   9月      
2018年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2017年 1月   3月       7月 8月 9月   11月  
2016年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2015年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2014年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了


ページ
トップ