メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.44(平成27年(2015年)7月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー3

(タイトル)消費者ホットラインと児童相談所全国共通ダイヤルが3桁になりました

(本文)

平成27年7月から、消費者ホットラインと児童相談所全国共通ダイヤルが覚えやすい3桁の番号に変わりました。

まずは、消費者ホットラインについて紹介します。新しい電話番号は「188」。「いやや!泣き寝入り!!」と、語呂合わせで覚えましょう。
消費者ホットラインは、消費者トラブルに遭った方に、お近くの相談窓口をご案内して、消費生活相談の最初の一歩をお手伝いします。
「悪質商法の被害にあった」、「訪問販売やネット通販でトラブルになった」、「利用した覚えのない請求書が届いた」、「食品や化粧品で健康被害が出た」、こんな時は迷わず、「188番」にお電話ください。

次に、児童相談所全国共通ダイヤルについて紹介します。新しい番号は「189」。子どもたちや保護者のSOSの声を、「いちはやく」キャッチするという語呂合わせで覚えましょう。
「虐待を受けたと思われる子どもを見つけた」、「子どもの異常な泣き声をよく聞く」、「子育てに関してどこに相談してよいか分からない」。こんなときは、ためらわずに「189番」にお電話ください。

消費者ホットラインと児童相談所全国共通ダイヤル、どちらも相談は無料です。ただし、通話料はご自身の負担となります。

 それでは、もう一度、繰り返しましょう。
消費者ホットラインは「いちはちはちで、いやや」。
児童相談所全国共通ダイヤルは「いちはちきゅうで、いちはやく」。
消費者被害や児童虐待などについて、思い当たることがあれば、一人で悩まずにご相談ください。

消費者ホットラインの3桁化に関するお問合せは
消費者庁 消費者教育・地方協力課
電話 代表番号 03-3507-8800

児童相談所全国共通ダイヤルの3桁化に関するお問合せは
厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 総務課
電話 代表番号 03-5253-1111 へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。それぞれ発行年、発行月を表します。空欄の場合もあります。

2020年 1月                      
2019年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2018年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了