本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.47(平成28年1月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー9

(タイトル)「男女共同参画週間」キャッチフレーズを募集します

(本文)
 私たちの社会では、長時間労働を背景とした、仕事と生活を取り巻く状況、女性のライフスタイルや世帯構成の変化への対応など、解決しなければいけない様々な課題が存在しています。特に、男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、政府や地方公共団体だけでなく、世代を超えた国民一人ひとりの取組が求められています。 

そこで政府は、毎年6月23日から29日を「男女共同参画週間」と位置づけ、男女共同参画に対する意識と理解を深めてもらうため、様々な啓発活動を行っています。そして、この週間に際し、その年のキャッチフレーズを募集し、最優秀作品に選ばれたキャッチフレーズを、「男女共同参画週間」のポスターや公式フェイスブックをはじめ、さまざまな場面で使用しています。
平成27年度は、2千件を超える応募の中から、「地域力×(かける)女性力=(イコール)無限大の未来」という作品が、最優秀賞に選ばれました。

平成28年度のキャッチフレーズの募集期間は、平成28年1月12日から2月29日までです。募集テーマや応募方法など、詳しくは、内閣府の「男女共同参画局」のサイトの「キャッチフレーズ募集ページ」をご確認ください。応募作品は未発表のオリジナルなものに限りますが、個人はもちろん、グループでも応募できますので、気軽に参加してください。

なお、今回は、外部審査員として、経済評論家の勝間和代さん、立教大学社会学部教授の萩原なつ子さん、関西大学社会学部教授でクリエイティブディレクターの山本高史さんが審査を行います。

この機会に、私たちのまわりの男女のパートナーシップについて、考えてみませんか?

男女共同参画週間と、キャッチフレーズ募集に関するお問合せは
内閣府男女共同参画局総務課 キャッチフレーズ募集係
電話 代表番号 03-5253-2111へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。各列が発行月、各行が発行年を表します。列は空欄の場合もあります。
平成30年 1月   3月     6月 7月   9月      
平成29年 1月   3月       7月 8月 9月   11月  
平成28年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
平成27年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
平成26年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了


ページ
トップ