本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.49(平成28年6月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー2

(タイトル)
ジカウイルス感染症を予防しましょう

(本文)
平成27年5月以降、ブラジルなど中南米を中心に、「ジカウイルス感染症」が広がっています。平成28年2月1日には、WHO(世界保健機関)が「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態」を宣言しました。

ジカウイルス感染症は、デング熱と同様、ネッタイシマカ、ヒトスジシマカといったヤブ蚊を介して感染します。また、輸血や性行為による感染が疑われる例も報告されています。
潜伏期間は2日から12日ほどとされ、軽い熱、発疹、結膜炎、筋肉や関節の痛み、だるさ、頭痛といった症状が2日から7日ほど続きます。これらの症状は軽く、また、感染した人のうちおよそ8割の人は症状が現われないといわれています。
しかし、ジカウイルスの感染と、麻痺やしびれ、痛みなどの急性の末梢神経障害を引き起こすギラン・バレー症候群との関連や、妊娠中の女性が感染した場合、生まれてくる赤ちゃんの頭部が先天的に小さくなる小頭症との関連が疑われています。
ジカウイルス感染症を防ぐワクチンや治療薬はありません。そのため、ジカウイルスに感染しない、ほかの人に感染を広げないよう予防することが重要です。

ジカウイルス感染症が流行しているブラジルでは8月5日以降、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開催され、多くの日本人が現地を訪れることでしょう。ジカウイルスの国内への侵入を防ぐため、空港の検疫所などでは、出国する人に対してポスターやリーフレットによる注意喚起を行い、帰国・入国する人に対して発熱等の疑わしい症状がある場合に自己申告を促すなどの水際対策を実施していますが、ジカウイルス感染症は症状が現われない場合が多いため、感染した人が気づかないまま帰国し、蚊を媒介して日本でもジカウイルスの感染が広がる可能性も懸念されています。
そこで、私たち一人ひとりができるジカウイルス感染症の予防対策を紹介します。

まずは、蚊に刺されないようにすることです。ジカウイルス感染症が発生している国ではもちろん、日本国内でも、草むらや藪など蚊が多い場所へ出かけるときは、できるだけ肌を露出しないようにし、虫除け剤を活用しましょう。また、家に蚊が入ってこないよう、網戸を設置し、破れている箇所などは早めに補修しましょう。

それから、蚊の発生を防ぐことも大事な対策です。蚊は、小さな水たまりに卵を産み付けます。蚊の発生を防ぐために、植木鉢の受け皿や防水シートのくぼみ、道路などの側溝、古タイヤなどに水がたまらないようにしましょう。また、蚊は草むらや藪などを好むため、刈り取って風通しをよくしておくことが大切です。

流行地域へ渡航される方は、肌を露出しない、虫除け剤を使うなど、蚊に刺されないための対策を、しっかりと行ってください。また、妊娠中やその可能性がある人は、流行地域への渡航を控えましょう。
流行地域から帰国した際は、症状の有無にかかわらず、帰国後少なくとも2週間程度は特に注意を払って蚊に刺されないよう対策をとりましょう。性行為でも感染する可能性があるため、流行地域から帰国した男性は帰国後少なくとも4週間程度、相手が妊娠中のときは妊娠期間中、コンドームを使用するか、性行為を控えましょう。なお、これらの期間は今後の新たな知見により、変わる場合があります。
もし、帰国時や、帰国後2週間程度で発熱や発疹などの症状が出た場合は、検疫所や保健所に相談するか、早めに医療機関で受診してください。医療機関を受診する際は、海外に渡航したか、蚊に刺されたかどうかなどを、医師に詳しく伝えてください。

厚生労働省のホームページでは、ジカウイルス感染症に関する最新の情報を提供していますのでご覧ください。

・ジカウイルス感染症の予防に関するお問合せは
厚生労働省健康局結核感染症課
電話代表番号03-5253-1111へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。各列が発行月、各行が発行年を表します。列は空欄の場合もあります。
平成30年 1月   3月                  
平成29年 1月   3月       7月 8月 9月   11月  
平成28年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
平成27年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
平成26年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了


ページ
トップ