本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.49(平成28年6月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー3

(タイトル)
勤務先や役所、金融機関など
様々な場面でマイナンバーの提示が必要です

(本文)
平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました。マイナンバーの通知カードは届いたけれど、どんなときに使うのかよく分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
マイナンバーは国民一人ひとりが持つ12桁の番号で、医療保険・雇用保険・福祉などの社会保障の手続、給与などにかかる税の手続、災害時に支援制度を利用する際の手続などに利用されます。具体的にどのようなシーンで使われるのでしょうか。
 例えば、学生の場合は奨学金を申請するときに日本学生支援機構へ、働いている人は源泉徴収票の作成や雇用保険などの手続で勤務先へ、確定申告の際に税務署へ、子育てをしている人は児童手当や出産育児一時金などを申請するときに市区町村や健康保険組合へ、また、資産運用や国外送金などの手続で取引のある各種金融機関へ、マイナンバーを提示する必要があります。
 そのほかにも、ハローワークで雇用保険の失業給付の手続をするとき、市区町村で福祉や介護の申請手続をしたりするときなどにも提示が必要です。
 こうしたマイナンバーの手続を便利にするのがICチップ付きのカード「マイナンバーカード」です。ここで、マイナンバーの政府広報コマーシャルに出演されたタレントの宮川大輔さんからもメッセージが届いていますので、ご紹介します。

(宮川大輔さんメッセージ)
みなさん、こんにちは。
マイナンバーのCMに出演させていただいています宮川大輔です。
キャラクターのマイナちゃんと一緒にマイナンバーの情報をお届けします。
今、お手元に届いているのは紙の「通知カード」。
ただ、これだけだとマイナンバーの手続では別に免許証などの提示も必要なんだって。
写真もないので、身分証にもなりません。
そこで申請するともらえるのが「マイナンバーカード」。
これだと勤務先や役所でのマイナンバーが必要になる手続は、これ1枚でOK。
大学生はバイト先にもマイナンバーを提示するけど、その場合もこれ1枚で。
写真付きなので、身分証にもなるし、
コンビニで住民票が取れる市町村もどんどん増えているらしい。
しかも、初回の発行手数料はなんと無料!
みんなもマイナンバーカードを申請しませんか。
1人に1つ、マイナンバー。
宮川大輔でした。

平成29年には、未来の便利につながるポータルサイト「マイナポータル」の開設を予定しています。開設後は自宅のパソコンで、行政機関の間で行われた、自分の個人情報のやりとりを確認することもできるほか、様々なサービスが利用できるようになります。なお、マイナポータルの利用にはマイナンバーカードが必要です。
マイナンバーカードの申請方法について、お問合せは総合フリーダイヤルへ。

また、マイナンバーに便乗した不正な勧誘などが発生しています。電話で個人情報を聞いたり、お金の支払いを求めたりすることはありません。あやしいなと思ったら、警察相談専用電話「#9110」または消費者ホットライン「188」にお電話を。

・マイナンバーに関するお問合せは
マイナンバー総合フリーダイヤル
電話0120-95-0178へどうぞ。
マイナンバーカードの紛失・盗難による一時利用停止の申請は、24時間365日受け付けています。

「政府広報オンライン」のマイナンバー特集ページで、マイナンバー制度に関する総合情報を音声でお知らせしています。ぜひご活用ください。マイナンバー特集ページは、「政府広報マイナンバー」で検索できます。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。各列が発行月、各行が発行年を表します。列は空欄の場合もあります。
平成30年 1月   3月                  
平成29年 1月   3月       7月 8月 9月   11月  
平成28年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
平成27年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
平成26年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了


ページ
トップ