本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.51(平成28年(2016年)9月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー11

(タイトル)
ジャズを楽しむ

(本文)
ジャズで演奏される曲の中には、何十年も長きにわたり多くのジャズ演奏家に演奏され、人々に親しまれてきた曲があります。普段ジャズを聴かない方でも、テレビやラジオ、映画など、どこかで耳にしたことがあるようなジャズの名曲を毎回2曲、曲にまつわるエピソードを交えてご紹介します。

今回は、この夏に開催されたリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックの余韻が残る中、ブラジルをテーマにした2曲を紹介します。

最初に紹介する曲の名前は「ブラジル」。原題は「アクアレーラ・ドゥ・ブラズィウ」、直訳すると「ブラジルの水彩画」という意味です。
この曲は、ブラジルの作曲家、アリ・バホーゾによって、1939年に作られました。この曲がヒットするきっかけとなったのは、1942年に公開された映画「サルードス・アミーゴス」の挿入曲として取り上げられたことです。この映画は、南米の風景を撮影した実写によるパートと、ディズニーのキャラクターが南米のさまざまな地域を旅する4つのアニメパートからなる長編映画。アヒルをモデルにしたキャラクター、ドナルドダックがリオデジャネイロでサンバのパーティーに誘われるシーンで、この曲が流れます。劇中では「アクアレーラ・ドゥ・ブラズィウ」に、アメリカの作詞家であるボブ・ラッセルが英語の歌詞をつけたものが使われ、このときに「ブラジル」という曲名が付けられ、ヒットしました。
お聴きいただくのは、アメリカのジャズ・クラリネット奏者でジャズ・サクソフォーン奏者でもあるジミー・ドーシーのバンドによる演奏です。

音楽:<ブラジル>

いかがでしたか。当時のアメリカ国民は、この曲を聴きながら、まだ訪れたことのないブラジルの風景を思い浮かべていたのでしょうね。

次に紹介する曲は「コルコバード」。この曲は、ブラジルの作曲家で、ピアノやギターの演奏家でもあるアントニオ・カルロス・ジョビンが1962年に作詞・作曲しました。
コルコバードは、リオデジャネイロにある標高710メートルの丘。イパネマ海岸、コパカバーナ海岸などとともにリオデジャネイロの観光名所の一つになっています。街を一望することができる丘の頂上には、1931年にブラジル独立100周年を記念して建設された、高さ30メートルの巨大なキリスト像が両腕を大きく広げて立っています。このキリスト像は、リオデジャネイロのシンボルとして親しまれており、夜になるとライトアップされます。
アントニオ・カルロス・ジョビンが住んでいた家からは、このキリスト像とコルコバードの丘の景色を眺めることができたといいます。歌詞に、「窓の外に広がるコルコバードの丘の、なんと美しいこと」という一節があります。コルコバードの丘を眺めながらこの曲をつくったのでしょうね。
お聞きいただくのは、アメリカのジャズ・サクソフォーン奏者であるキャノンボール・アダレイのバンドによる演奏です。

音楽:<コルコバード>

いかがでしたか。
ちなみに、リオデジャネイロ・パラリンピックのマスコットの名前は「トム」ですが、これは、アントニオ・カルロス・ジョビンの愛称のトムに由来しています。

今回は、ブラジルをテーマにした名曲を聴いていただきました。
ブラジルのリオデジャネイロで8月、9月に開催されたオリンピック、パラリンピック。世界各国の選手による熱い戦いが繰り広げられました。皆さんは、どの競技が記憶に残っているでしょうか。

それでは最後にもう一度、「ブラジル」をお聴きください。

音楽:<ブラジル>

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。各列が発行月、各行が発行年を表します。列は空欄の場合もあります。
2019年 1月   3月     6月 7月          
2018年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2017年 1月   3月       7月 8月 9月   11月  
2016年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2015年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2014年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了


ページ
トップ