メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.52(平成28年(2016年)11月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー3

(タイトル)
共生社会を目指して~12月3日から9日は「障害者週間」

(本文)
だれもが障害の有無によって分け隔てられることなく、お互いに人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現するためには、障害や障害のある人に対する関心と理解を広く深めるとともに、あらゆる社会活動に、障害のある人が参加しやすい社会を築いていく必要があります。政府では、障害者基本法に基づき、毎年12月3日から9日までを「障害者週間」と定め、障害のある人の社会参加を支援する活動などをはじめ、様々な取組み・行事を行っています。

12月2日には、「障害者フォーラム2016 ~共に生き、共に考える、明日を~」が、内閣府庁舎内で開催されます。ここでは、この夏に全国から募集した「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の最優秀賞受賞者への内閣総理大臣表彰の授与式と記念シンポジウムが行われ、有識者による基調講演やパネルディスカッションが実施されます。その様子は後日内閣府のホームページにも動画で公開される予定です。
また、12月6日と7日には、東京都千代田区の有楽町朝日スクエアで、8つの障害者関係団体による「連続セミナー」が行われます。
「障害者フォーラム2016」と「連続セミナー」へのご参加は、事前の申込みが必要です。詳しくは、平成28年度「心の輪を広げる障害者理解促進事業」事務局、電話 0120-641-694までお問い合わせください。

さらに、12月3日から9日までは、全国の小中学生が描いたすばらしい作品を展示する「障害者週間のポスター原画展」が東京都の有楽町駅前地下広場で開催されますので、ぜひお立ち寄りください。

このほか、国や地方公共団体、民間団体による様々な行事が各地で行われる予定です。詳しくは、内閣府のホームページでもご紹介しますので、「平成28年度 障害者週間」で検索してみてください。

・障害者週間に関するお問合せは
内閣府 政策統括官(共生社会政策担当)障害者施策担当
電話 03-6257-1457 へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。それぞれ発行年、発行月を表します。空欄の場合もあります。

2020年 1月                      
2019年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2018年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了