本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol.58(平成29年(2017年)11月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー8

(タイトル)
「自分は大丈夫」という方もだまされています。日頃から特殊詐欺の対策を

(本文)
 子供や孫になりすまして、お金を要求する「オレオレ詐欺」や、自治体などの職員を装い、税金などが返ってくると偽って、犯人の口座にお金を振り込ませる「還付金詐欺」など毎年多くの「特殊詐欺」の被害が発生しています。皆さんの中には、「自分はだまされないから大丈夫」と思っていらっしゃる方も少なくないでしょう。
 実際に、平成29年1月に内閣府が行った「特殊詐欺に関する世論調査」では、およそ8割の方が「自分は被害に遭わないと思う」あるいは「どちらかといえば自分は被害に遭わないと思う」と回答しています。

 しかし、これらの犯罪被害は依然として多く発生していて、警察庁の発表によると、平成28年の特殊詐欺の被害件数は、わかっているだけでおよそ1万4,000件、被害総額はおよそ407億7,000万円に上ります。

 特殊詐欺の大きな特徴は、65歳以上の高齢者が被害者になるケースが多いことです。中でも、「オレオレ詐欺」の被害者は9割以上を占めています。
 「オレオレ詐欺」の犯人の手口は、非常に巧妙かつ多様です。たとえば犯人は、あらかじめ電話をかけてきて、「風邪を引いた」などと伝え、声に対する疑念を抱かせないようにした後で、詐欺の電話をかけてきたりします。そういった場合は、先入観が働くこともあり、電話の声だけで犯人と見破るのが困難になってしまいます。被害者の多くは、「オレオレ詐欺」などについてある程度は知っていても、突然の電話を受けて動揺や緊張感から冷静さを失い、深く考える時間を与えられずにだまされてしまうのです。つまり、誰でも被害者になる可能性があるのです。
 ほかにも、犯人グループは、状況に応じて会社の同僚や警察官のふりをするなど、あの手この手でだましにきます。

 そこで、詐欺にだまされないためのポイントを3つご紹介しましょう。

 1つ目は、迷惑電話チェック機能や、「会話の内容が録音されます」といった警告メッセージが流れるなどの防犯機能が付いた電話機を利用し、詐欺電話がかかってきた時点でブロックすることです。

 2つ目は、普段から留守番電話にしておき、相手が確認できたら出るようにすることです。犯人は声を残すことを嫌う傾向があります。仮に身内を名乗ってメッセージが入ったときでも、すぐに電話に出ず、掛け直すようにしましょう。特に「携帯電話の番号が変わった」と言われたら、変わる前の番号に掛け直して確認してください。

 3つ目は、日頃から家族とのコミュニケーションを図ることです。オレオレ詐欺を見破り、被害に遭わなかった方の多くが、「本物とは声や話し方が違った」「話の内容に矛盾があった」と答えています。日頃の家族との会話と被害防止には関係があることがわかります。家族でお互いを確認するための合言葉や、電話でお金の話はしないなどと決めておくのも有効です。
 また、家族でなくても、心配してくれる周囲の方の声には耳を傾けましょう。誰かに相談することで冷静になることができます。

 少しでも「おかしい」と感じる電話を受けたり、被害に遭ってしまったときは、速やかに最寄りの警察署または警察相談専用電話#9110(しゃーぷきゅういちいちまる)にご連絡ください。また、万が一お金を振り込んでしまった後でも、被害を回復できる可能性があります。その制度について次のトラックで紹介します。

振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺についてのお問合せは
警察庁 生活安全局 生活安全企画課 犯罪抑止対策室
電話 代表番号 03-3581-0141へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

バックナンバー

音声広報CD「明日への声」のバックナンバーページへリンクしています。各列が発行月、各行が発行年を表します。列は空欄の場合もあります。
2019年 1月   3月     6月 7月          
2018年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2017年 1月   3月       7月 8月 9月   11月  
2016年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2015年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
2014年 1月   3月     6月 7月   9月   11月  
表の終了


ページ
トップ