メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol65(平成31年(2019年)1月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー2

(タイトル)
天皇陛下の御在位30年を、国民こぞってお祝いしましょう

(本文)

 天皇陛下は、昭和天皇の崩御に伴い、昭和64年1月7日に第125代天皇として御即位されました。御即位とともに、元号は「平成」に替わり、翌平成2年11月12日には、三権の長、世界各国の元首や祝賀使節、各界の代表等が参列した「即位礼正殿の儀」が皇居宮殿にて厳かに挙行され、儀式後には「祝賀御列の儀」として赤坂御所までの祝賀パレードが行われました。

 天皇陛下は今年、御在位満30年を迎えられました。政府としては、天皇陛下の御在位30年を記念し、国民こぞってこれを祝うため、平成31年2月24日に、「天皇陛下御在位三十年記念式典」を国立劇場で挙行します。また、慶祝行事として、皇居の特設記帳所において参賀者の記帳をお受けする「御即位30年一般参賀」のほか、三の丸尚蔵館での御即位30年・御成婚60年を記念した特別展や、迎賓館赤坂離宮及び京都迎賓館の施設開放、新宿御苑の無料開放や皇居外苑ガイドウォーク、記念貨幣や記念切手の発行、などを順次実施いたします。

 御即位から30年、天皇陛下は、日本国憲法に基づく国事行為のほか、数多くの御公務や行事へのお出まし、国内外各地への御訪問などが続く毎日を過ごされてきました。様々な慶祝行事を通じ、天皇陛下の御在位30年を国民こぞってお祝いしましょう。

天皇陛下御在位三十年記念式典に関するお問合せは
内閣官房・内閣府皇位継承式典事務局
代表電話 03-5253-2111へ
そのほかの行事の実施時期や内容などについてのお問い合わせは、
それぞれ実施する府省庁へどうぞ。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ