メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」

vol74(令和2年(2020年)7月発行)

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ

トラックナンバー2

(タイトル:女性)
新型コロナウイルスに便乗した悪質商法、詐欺に注意しましょう!

(イントロダクション:女性)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、これを口実とした悪質商法や詐欺被害などの相談が全国の消費生活センター等に寄せられています。災害や感染症拡大などの非常時には、私たちの不安につけ込むように様々な手口で悪質商法や詐欺行為が横行します。このコーナーでは、こうした行為による消費者被害の未然防止にむけて、対策方法などをご紹介していきます。

(本文:Q.女性/A.男性)

Q.4月に発令された緊急事態宣言を経て、私たちの生活は様々な面で変わりました。直接人と接する機会が減って、インターネットのホームページやSNSから必要な情報を得たり、通信販売で商品を購入したりすることも多くなりましたね。そんな中で、インターネットを悪用したコロナウイルスに関連する消費者トラブルの発生が増えていると聞きました。実際にどのようなトラブルが多発しているのですか?

A.はい。マスクの品薄が続いている状況に便乗して、マスク販売を装い個人情報やクレジットカード番号などを盗み取る悪質なサイトや、ご自宅に注文した覚えのない商品が突然届いて高額料金を請求される送り付け商法などの被害も寄せられています。また、行政機関の職員を名乗ったり、行政から委託されたと騙る業者からの怪しい電話や訪問による勧誘行為などもあるようです。その他にも、根拠なく新型コロナウイルスへの効果や効能を表示する健康食品の宣伝販売など、消費者被害につながりかねないケースも報告されています。

Q.身に覚えのない商品などが届いた場合は、どのように対処すれば良いですか?相手が分からないだけに、とても怖いですね。

A.身に覚えのない商品が届いたら、受け取らず持ち帰ってもらいましょう。注文していなければ売買契約は成立しません。お金を払う必要もありません。不審に思った場合や、困った時は一人で悩まずに、お近くの消費生活センターや、消費者ホットライン188(いやや)に相談してください。

Q.外出を控え、インターネットで商品を購入する頻度が増えています。便利な反面、色々なサイトがあって、どれが適正なサイトなのかを判断するのが難しいときもありますよね。

A.インターネット通販を有効に利用するのは、感染症拡大を防ぐためにも大切なことです。利用する際は、トラブルを避けるためにも、SNSの書き込みや広告の内容を鵜呑みにせず、通販サイトにある、事業者の所在地や電話番号の表示、注文内容や手続きに不審な点はないかなど、慎重に確認するようにしましょう。

Q.商品の売買に関するトラブル以外にも、何か注意をしておく事例はありますか?

A.新型コロナウイルス対策の特別定額給付金を装った「給付金詐欺」の相談も増えています。「助成金や給付金を届ける」といったなりすましメールが届いたり、金融機関を騙って口座や暗証番号を聞き出そうとする怪しげな電話があった、といった類の報告もあります。市区町村や総務省などが給付のために、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしたり、手数料の振込みを求めることや、メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることなどは絶対にありませんので、ご注意をお願いします。

Q.個人情報を聞き出すような不審な問い合わせなどがあった時は、どのように対処すれば良いですか?

A.新型コロナウイルスに関してお金や個人情報の話をする電話がきても、慌てて信じないようにして下さい。「助成金がある」「お金が返ってくる」などの電話やメールは無視しましょう。通帳、キャッシュカード、マイナンバーカードなどは他人には渡さず、暗証番号や口座番号、携帯電話番号などの個人情報を教えないようにしてください。

Q.悪質商法、詐欺の被害を未然に防ぐためにも、家族や知り合いと情報を共有して、みんなで注意しておくことが大切なのですね。

(エンディング:女性)

新型コロナウイルスに対する不安につけ込み、今後も新たな手口で詐欺や悪質商法が発生する可能性もあります。怪しいメールや電話は無視!個人情報は伝えない。インターネットで買い物をするときは、不審な点が無いかしっかり確認しましょう。
悪質商法などの消費者トラブルにあった場合や、少しでも「怪しいな?」と思ったときは、一人で悩まずに消費者ホットライン188(いやや)、または最寄りの警察署や警察相談専用電話「# 9110」にご相談ください。実際に詐欺被害を受けた場合には、最寄りの警察署にお届けください。

音声広報CD「明日への声」のHTML版をトラックナンバーごとにご覧いただけます。こちらから移動できます。
前のトラックへ 目次へ 次のトラックへ