このページの本文へ移動

トラックナンバー3(HTML版)

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

音声広報CD「明日への声」 vol.75(令和2年(2020年)9月発行)

トラックナンバー3

(タイトル:女性)

身近で、利用しやすく、頼りがいのある司法を~今、法テラスで相談できること~

(イントロダクション:女性)

私たちが何かトラブルに巻き込まれた時。解決する方法がわからなかったり、相談したくても、どこに相談すれば良いかわからなかったりしたら?そんな時は悩まずに法テラスに相談してみませんか。法テラスは法的トラブル解決のための「総合案内所」です。

(本文:Q.女性/A.男性)

Q.では、最初に「法テラス」のことを良く知らない方に、法テラスがどんなところなのか紹介してもらえますか?

A.法テラスは日本司法支援センターの通称です。日本中どこでも誰でも、法的トラブル解決のための情報やサービスを受けられるようにしようと、国によって設立されました。「どこに相談すればいいか分からない」という状況からでも問題解決への道案内をしてくれます。

Q.たしかに、法的なトラブルを抱えてしまったら、なにをすれば良いか、どこに相談すれば良いか、途方にくれてしまいそうですね。そんな時に「まずはここへ電話」というところがあるのは頼もしいですね。法テラスでは、どのようなサービスが受けられるのでしょうか?

A.法テラスで受けられるサービスのひとつは【情報提供サービス】です。問題解決のために、法制度や手続の情報、どこに相談すればいいかといった窓口の情報などを親身になってアドバイスしてくれます。電話やメールなどで、無料で提供しています。

Q.まずは問合せしやすいように、と考えられているのですね。他にはどのようなサービスがあるのでしょうか?

A.その他に【民事法律扶助サービス】があります。これは経済的に余裕のない方が法的トラブルにあったときに、弁護士・司法書士による無料の法律相談や、弁護士・司法書士費用の立替えなどの援助が受けられるサービスです。利用にあたっては、収入や資産が一定額以下であるなどの要件を満たす必要があります。詳しくは法テラスにお問い合わせ下さい。

Q.実際に裁判などを起こしたいと思っても、一人では難しいと躊躇してしまったり、弁護士などの費用が気になったりしますよね。そんなときに頼りになるサービスですね。
具体的に、どのようなトラブルの方が相談しているのでしょうか?

A.例えば、多重債務や知人との貸し借りなどといった金銭問題、離婚や相続といった家庭の問題でお悩みの方。またDVやストーカーによる被害についてなど様々な相談が寄せられます。

Q.本当に多岐にわたる内容の相談に対応していますね。こうして聞いてみると、私たちの周りには色々なケースで法的トラブルがあるのですね。

A.そうですね。社会情勢の変化に応じて、提供できる援助サービスも増えています。平成30年1月からは、認知機能が十分でない高齢者や障害者の方などを対象に、新たな出張法律相談の制度ができました。認知機能が十分でない方は、法的問題を抱えていても、ご自分で法律相談を受けるために行動することが難しい場合があります。そんなときに、福祉機関など支援者の方から法テラスにご連絡いただくことによって、弁護士や司法書士をご自宅や福祉施設などへ派遣し、支援者の皆さまと連携して法律相談を実施するという制度です。
併せて、DV、ストーカー、児童虐待の被害を現に受けている方に対し、再被害の防止に関して必要な法律相談を行う制度もできました。
これらの制度は、収入や預貯金に関わらずご利用いただけますが、一定以上の資産等をお持ちの方は相談料をご負担いただきます。

Q.社会情勢の変化にも臨機応変に対応しているわけですね。

A.はい。他にも、大規模災害が発生した際には、被災された方に、収入や資産の要件を問わない無料法律相談などを実施しています。
令和2年7月時点では、東日本大震災、令和元年東日本台風、令和2年7月豪雨の被災者の方に、被災者専用フリーダイヤルを用意し、災害に関わる法的問題について、通話料無料でお問合せいただけるようになっているほか、生活の再建に向けた無料法律相談を実施しています。こうした大規模災害の援助措置は期間限定になっています。ご相談をご希望の方はお早めにお電話ください。
お問合せは、被災者専用フリーダイヤル 0120-078309(おなやみレスキュー)へどうぞ。

Q.今年は、新型コロナウイルスの影響により、収入が減ったことで家賃や学費の支払いに困ったり、会社の業績不振で解雇されたりと、相談したい人は多そうですね。

A.はい。新型コロナウイルスの影響で、法的トラブルを抱えた方々から、多くのご相談が寄せられています。法テラスの公式サイトでは、新型コロナウイルス感染症に関する特設ページを開設し、よくあるお困りごとに関するQ&Aなどの役立つ情報を提供しています。また、感染予防対策として、電話での法律相談ができる場合もあります。
お困りの方は、サポートダイヤルやメールでお気軽にお問合せください。

(エンディング:女性)

自分の悩んでいる問題が、法律に関係ある問題かどうかわからないときや、こんなこと聞いていいのかな、というときでもお気軽にご連絡ください。法律相談をご希望の場合は、「援助申込書」の記入をする必要がありますが、ご希望の場合は、法テラスの職員が代筆のお手伝いをさせていただきます。

お電話でのお問合せは、
法テラス・サポートダイヤル 0570-078374(おなやみなし)へどうぞ。
平日9時から21時、土曜日9時から17時まで受け付けています。
法テラスの専門オペレーターが、お問合せ内容に応じて、法制度や相談機関・団体等を紹介します。

メールでのお問合せは、

法テラス公式サイトのWEBフォームから、24時間365日受け付けています。


ページトップ
に戻る