本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

ラジオ番組

令和2年(2020年)11月1日・11月2日放送

柴田阿弥とオテンキのりのジャパン5.0

エコドライブを意識して、地球に優しく行楽シーズンを過ごしましょう!(文字で読む)

ゲスト
  • 早稲田大学名誉教授(エコドライブ活動コンクール審査委員長)
    大聖 泰弘
柴田
今日のゲストは、エコドライブ活動コンクールの審査委員長で、自動車の環境問題に詳しい早稲田大学名誉教授の大聖泰弘さんです。
柴田
さて、11月に入りましたが、紅葉など行楽を楽しむにはとても良い時期になりましたよね。
大聖
はい、行楽シーズンに合わせて、今月は「エコドライブ推進月間」となっています。
のり
エコドライブというのはよく聞きますけど、どういうものがエコドライブかは、よくわかっていないところがありますね。
柴田
エコドライブとは、どんな運転を言うのでしょうか?
大聖
エコドライブとは、燃料消費量やCO2排出量を減らして地球温暖化防止につなげる「運転技術」や「心掛け」のことなんです。
のり
「テクニック」と「ハート」、両方が大事なんですね!
柴田
でも“CO2排出量を減らす運転”と言っても、具体的にはあまり思い浮かばないですね。
のり
確かに、CO2は減らした方が良いというのはわかっているのですが。
大聖
クルマをはじめ、身の回りにある機械は、技術が進み、どんどん効率が良くなっていますが、私たちの生活でCO2を減らすことにつなげられることはいくつかあります。その一つが、ドライバーの皆さんにできる限りエコドライブを実践していただく、ということなんです。
柴田
エコドライブを実践するためには、何をしたら良いですか?
大聖
はい、「エコドライブの10のすすめ」を実践していただきたいです。これは警察庁、経済産業省、国土交通省、環境省の4省庁で構成されている「エコドライブ普及連絡会」で作られたものです。
柴田
「エコドライブ10のすすめ」は私のように免許を持っていない人も勉強した方が良いですか?
大聖
はい、運転に慣れている方はもちろん、慣れていない方も、乗せてもらう立場の人つまり同乗者の方々にも意識して欲しいものですので、今日は是非覚えていただきたいと思います。
柴田
わかりました。では一つ目お願いします!
大聖
まずご自分の車は1リットルのガソリンで何キロ走るのかを知っていただきたいと思います。それを「燃費の把握」と言います。ガソリンを満タンにしたら、入れたリットル数で前回ガソリンを入れてから走った距離を割り算して燃費を算出します。1リットルのガソリンで、なるべく長い距離を走れることが燃費が良いということになります。
のり
自分の車の燃費がどのくらいかというのは、知らないです。
大聖
満タンにするたびに燃費を計算して記録しておく、最近スマホのフリーアプリなどがありますので、それを使うと便利です。
柴田
なぜ燃費が大事なんでしょうか?
大聖
はい、いつも乗っている車の燃費を日々把握することで、自分のエコドライブ効果を実感できるようになるからです。車に装備されている燃費計やエコドライブナビゲーション、インターネットでの燃費管理などのエコドライブ支援機能を使うと良いと思います。
柴田
そうした機能があるんですね!
大聖
エコドライブランプが点灯するように運転したり、エコドライブスイッチをオンにするとゆっくりした加速になって燃費が良くなる機能を備えた車もあります。
柴田
そうした機器を日頃から見ておくことが大切ですね。
のり
ただ、燃費を良くするためにはいろいろな運転技術が必要なんですよね?
柴田
難しいんですか?
大聖
いえ、簡単です。まずはアクセルをゆっくり踏むことです。発進する時などに穏やかにアクセルを踏んでください。「ふんわりアクセルeスタート」と覚えて心掛けてください。
柴田
アクセルを“ふんわり”と踏むんですね。
大聖
そうです。また、止まりたい時は早めにアクセルから足を離してください。
柴田
ブレーキを踏むのではなくてですか?
のり
ブレーキを踏む前にアクセルを離すということは、エンジンブレーキをかけて、徐々に減速するということですよね?
大聖
そのとおりです。急ブレーキをかけないように「早めのアクセルオフ」で覚えてください。
柴田
なるほど、急にアクセルを踏んだり、急にブレーキを踏んだりしないようにするということですね。
のり
あと、一定のスピードで走った方が良いですよね?
大聖
そのとおりです。車間距離もゆとりをもって、安定したスピードが大切です。
柴田
車を停めるときの注意はありますか?
大聖
停車のときはエンジンを止めて、アイドリングはやめてください。エンジンを暖めるためにアイドリングを長くする人がいますが、最近のエンジンはそうした必要はないです。
柴田
確かに停まっている車から排気ガスがもくもく出ているのを、たまに見かけますね。
のり
エンジンが動いていればCO2は排出され続けますから、止めた方が良いですね。
大聖
あとは、駐車する場所にも注意してください。
のり
駐車場に停めるなど、ルールを守るということですか?
大聖
そのとおりです。路上などで迷惑駐車をすると、後続車が車線変更しなければならなくなることもあります。
のり
確かに、迷惑駐車が渋滞の原因ということも聞きますよね。
大聖
また、トランクにゴルフバッグなどの重たいものを入れたままにしているという方は、普段は車から降ろしておいてください。
柴田
どうしてですか?
大聖
荷物の重さは車の燃費に大きく影響するからです。例えば100キロの荷物を載せて走ると、燃費が3%も悪化します。また、車の燃費は空気抵抗にも敏感なため、スキーキャリアなどの外装品も使わない時は外すようにしましょう。
柴田
大聖さん、ここまで燃費が良くなる運転のポイントを教えていただきましたが、なぜ燃費をよくすることが良いことなのですか?
のり
燃費が良くなるとガソリン代が節約できるからではないですか?
大聖
そのとおりです。燃費が良くなると使うガソリンの量が減るので、お財布にも優しいのです。さらに、ガソリンの使用量が減るということは、CO2の排出削減につながり、地球にも優しいです。また、エコドライブは事故の減少にもつながります。
柴田
事故が減る? 何故ですか?
大聖
急発進・急停車をしないこと、迷惑駐車をしないこと、きちんと車間距離を保つことなどは、お互いを思いやって安全運転することにもつながるのです。
のり
心や時間に余裕を持つことも大切ですよね。
大聖
はい、心や時間に余裕を持って運転するとイライラしたり焦ったりしませんし、事故が減ると思います。事故を起こさなければ保険代も安くなりますし、自分や家族にとっても良いことではないでしょうか。そうした意味でもエコドライブを意識していただきたいと思います。
柴田
先日、「なくそう!あおり運転」の回でも、警視庁の方に思いやりの運転が大事だと教えていただいたんですが、改めて、大切さがわかりました。
大聖
また、事故を起こすと社会的信用にも関わってきますので、エコドライブで事故が減れば、信頼にもつながりますし、任意保険料も安くなりますので、ガソリン代の節約もあって一石二鳥です。
のり
報道されている事故を他人事だと思わず、心や時間に余裕を持ちたいです。
大聖
日本中がエコドライバーになると交通事故発生件数はおよそ半分になるとも推定されています。それから、タイヤやブレーキの減りも抑えられるというメリットもあります。エコドライブで交通事故を未然に防いで、家族、恋人、友人など大切な人の命を守っていただければと思います。
のり
エコカーに乗っていれば、それだけエコですよね?
大聖
確かにエコカーは環境に良いのですが、運転するのは人間です。エコドライブを実践することで、さらに燃費が良くなります。
のり
やはり人間が気を付けないといけないんですね。
大聖
今、自動車業界はガソリン車からハイブリッド車などに移行している過渡期でもありますので、改めて基本に戻り、ドライバーとして安全やエコを意識することが大切です。
のり
結局は、免許を取った時の気持ちや教習所で習った時の基本操作が、エコドライブにつながりますね。
柴田
今日お話いただいたポイントを確認したい、という方はどうしたらよいですか?
大聖
インターネットで「エコドライブ10のすすめ」を検索してみてください。10のすすめの作成に携わった4省庁のホームページにも掲載されていますし、YouTubeでも観ることができます。さらには、エアコンを適切な温度に設定する、渋滞を避ける、タイヤの空気圧が下がっていないかチェックすることなども大事です。これらを実践することで、燃料を10%から20%節約することが可能になります。
柴田
最後に、大聖さんからお伝えしたいことはありますか?
大聖
エコドライブのエコは「エコロジー」と「エコノミー」、つまり環境に優しく、経済的という意味があります。その逆で、燃料を無駄使いしたり、身勝手な運転をしたりすることを、「エゴドライブ」と言います。エゴは止めて、お財布だけでなく、人にも地球にも優しく、さらには安全運転につながるエコドライブに取り組んでいただきたいと思います。

バックナンバー

令和3年
(2021年):
  • 1月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
令和2年
(2020年):

ページトップ
に戻る