このページの本文へ移動

新しい雪の予報が始まります(CM)

近年、首都圏の降雪や北陸地方での大雪など
集中的、記録的な雪による、社会活動への影響が問題となっています。

そこで、気象庁では、新しい雪の予報を始めました。
これは、6時間先までの、
「降雪量」と「積雪の深さ」を予測するものです。

この予報は、およそ5キロメートル四方の平均値として
地図上で確認できます。また、1時間ごとに更新されます。

冬のお出かけ前に、気象庁ホームページで「今後の雪」を確認し、目的地や移動経路で大雪が予想される場合は、計画の見直しをお願いします。

詳しくは、「気象庁 今後の雪」で検索ください。

明日のくらしをわかりやすく
♪ 政府広報 ♪

ストリーミング(音声で聴く)

放送日
令和4年(2022年)1月16日
時間
01分00秒
配信終了予定日
令和5年(2023年)1月15日

バックナンバー


ページトップ
に戻る