本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

ラジオ番組

平成30年10月27日・10月28日放送

秋元才加とJOYのWeekly Japan!!

TEC-FORCE(テック・フォース)(文字で読む)

大規模な自然災害が発生した時に、いち早く現場に向かい、早期復旧を支援しているスペシャリスト集団をご存知ですか?今回はそんな『TEC-FORCE』の活躍について伺いました。

ゲスト
  • 国土交通省
    水管理国土保全局・災害対策室長 小島 優
秋元
国土交通省・水管理国土保全局・災害対策室長の小島優さんに伺います。まずはTEC-FORCE(テック・フォース)が何なのか教えてください。
小島
TEC-FORCEとは、国土交通省の「緊急災害対策派遣隊」の通称名です。TECは、Technical Emergency Controlの略語で、〝緊急事態が発生した時に、技術的な支援を行う部隊″という意味です。
秋元
国土交通省に設置されたチームなんですね。
小島
はい。TEC-FORCEは、地震や大雨、台風などの大規模な災害が発生した場合や、発生するおそれがある場合に、地方公共団体の要請に基づいて派遣されます。被災状況の迅速な把握や、被害の発生・拡大の防止、被災地の早期復旧などが主な活動内容です。隊員は国土交通省の地方整備局などの職員を中心に、今年4月の時点で9663名が指名されており、災害の規模に応じて全国から被災地に出動します。
JOY
災害のときは自衛隊や警察、消防などが駆けつけるイメージで、TEC-FORCEは知りませんでした。以前からあったんですか?
小島
平成20年4月に創設され、今年で10周年を迎えました。それまでも国土交通省では被災地に職員を派遣していましたが、災害が発生した後、その都度、派遣の体制を整え対応していました。しかし、近年、大規模な自然災害が頻繁に発生しており、その備えとして、迅速に支援が行える体制をあらかじめ整えておく必要があると考え、TEC-FORCEを創設しました。これまで東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨など90の災害に、のべ7万人を超える隊員を派遣し、被災地の早期復旧にあたってきました。
秋元
そんなに活躍されているのに、意外と知られていないかもしれませんね。今年も自然災害がとても多かったですよね。
小島
そうですね。今年7月に西日本を中心に広い範囲で大雨となった平成30年7月豪雨や、9月の北海道胆振東部地震など、各地で甚大な被害に見舞われました。TEC-FORCEは、これらの災害が発生した当日から現地に入り、復旧支援を行っています。
秋元
具体的にはどんな作業にあたっているのでしょうか?
小島
ひとたび自然災害が発生すると、山が崩れたり、川が氾濫したり、道路が寸断されることがあります。人命救助や捜索活動をするのは自衛隊や警察、消防ですが、TEC-FORCEはその活動が迅速に行われるよう、被災地の山や川、道路の被災状況を迅速に把握し、ガレキや土砂などで塞がれた道路を切りひらいたり、崩れた土砂を撤去したり、市街地に溜まった水を排水したりします。
JOY
自衛隊や警察、消防が少しでも早く人命救助をするためにTEC-FORCEの力が、欠かせないわけですね。
小島
そうなんです。また二次災害の防止も重要な任務です。大規模な自然災害が起こった直後には、地盤が緩んでいたり、川の堤防が崩れていたりして、二次災害が発生しやすくなります。このため、住民や捜索活動をしている皆さんが適切に避難して、二次災害に遭わないようにするための支援も行っています。
秋元
自然災害が発生すると、道路が通れなくなったりしますが、TEC-FORCEではどのようにして被災状況を把握するんですか?
小島
例えば、上空から広範囲に被災状況を把握するためのヘリコプターや、高い山やビルで電波が遮断されても通信ができる装置を搭載した衛星通信車、最近ではドローンなど、様々な災害対策用の機材を保有しています。ほかにも、夜間作業を実施するのに不可欠な照明車や、遠隔操作できる重機、排水ポンプ車なども多数保有しています。
秋元
様々な機材を備えているんですね!ちなみにTEC-FORCEの隊員は国土交通省の地方整備局などの職員を中心に構成されているということですが、日頃はどんなことをされているんですか?
小島
普段は、道路や河川、ダム、港、空港などのインフラの整備や、維持管理の業務をしています。職員はインフラに関するプロフェッショナルで、日頃の現場での業務が、知識を蓄え技術を磨く場になっています。現場で活動できる力、「現場力」を有しているのが国土交通省の職員の特徴です。
JOY
なるほど、そういった経験や知識があるから迅速に動けるんだね!
小島
今年も多くの自然災害が発生しましたが、気候変動に伴い水害・土砂災害の頻発が懸念されています。また、南海トラフ巨大地震や首都直下地震はいつ起きてもおかしくないと言われています。国土交通省では、このような災害が発生した時、被災地を的確に支援して、被災された皆さんが1日も早く元の生活を取り戻せるよう取り組んでいきます。ぜひ、皆さんにもTEC-FORCEの存在を知っていただければと思います。
JOY
TEC-FORCEがいなかったら、復旧にもっと時間がかかるわけでしょ?本当に大変な作業をやってくれているんだね。
秋元
TEC-FORCEのような縁の下の力持ちがいるおかげで、私たちの暮らしが守られていることを、みんなに知ってほしいですね!

バックナンバー

平成30年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月  
平成29年                   11月 12月


ページ
トップ