本文へ移動

ここから本文です

メディア別の政府広報

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

テレビ番組

番組概要

霞が関からお知らせします 2017

政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2017」が1月7日から始まりました!
BS日テレで、毎週日曜日の夜9時54分~10時に放送しています。
暮らしに関わる様々なテーマを取り上げ、国民の皆さんに知っておいていただきたい情報について、関係する府省庁の幹部へのインタビューを通じて、ご紹介するミニ番組です。

放送局・放送時間

BS日テレ
日曜日 21時54分~22時00分
放送日
平成29年12月31日(日)
テーマ
地方を元気にして日本を活性化!~本社機能を地方へSHIFT!動画で見る
内容
東京圏の人口は21年連続で転入超過を記録しています。過密で出生率の低い東京への一極集中が続くと、日本全体の少子化や人口減少の加速化につながります。こうした状況を打開するには、若い世代が地方で安心して就職できるよう、雇用を増やすことが重要です。そのため国は、「地方拠点強化税制」という制度によって、東京23区にある企業の本社機能を地方に移転する取組などを支援しています。地方を元気にし、日本を活性化する対策について、内閣官房地方創生総括官補の川上尚貴さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年12月24日(日)
テーマ
買わない!認めない!~模倣品・海賊版動画で見る
内容
模倣品や海賊版の国際取引額は日本円で約52兆円(2013年)となっており、このうち日本の被害額は世界5位です。模倣品は粗悪品であることが多いばかりでなく、中には健康被害につながるケースも…。また、企業や開発者の努力を踏みにじる行為であり、犯罪組織が加担していることもあります。模倣品や海賊版による被害を防ぐ方法や特に最近増えているインターネットショッピングでの注意点などについて、特許庁特許技監の嶋野邦彦さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年12月17日(日)
テーマ
正しい理解が職場を明るく~障害者の雇用促進動画で見る
内容
障害のある方の就職件数は、この10年で2倍となり、新規の求職申込件数も増えています。この動きをさらに加速させるため、厚生労働省は、障害のある方の法定雇用率の引上げや働きやすい環境づくりに取り組んでいます。職場において障害のある方を温かく見守り、支援する人材を育てる“しごとサポーター養成講座”など、厚生労働省職業安定局長の小川誠さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年12月10日(日)
テーマ
地方の声で国の制度が変わる~地方分権改革動画で見る
内容
地方分権改革とは、国が一律に決めていた補助金の使い道や道路幅などの様々なルールを見直し、住民とより身近な自治体が地域の課題を解決できるようにしていく取組です。2014年のスタートからこれまでに、2000件近くの提案が自治体より寄せられており、およそ7割が実現・対応されました。地方の声で国の制度を変え、個性ある地域づくりを後押しする地方分権改革について、実際に課題解決に至ったケースも交え、内閣府地方分権改革推進室次長の大村慎一さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。
放送日
平成29年12月3日(日)
テーマ
安全で美しい街を目指して~無電柱化の推進動画で見る
内容
日本全国にはおよそ3500万本、桜の木とほぼ同じ本数の電柱があります!電柱は、美しい街並みや景観を損ねるだけでなく、台風や地震によって倒れ、救援活動を妨げることも…。そのため、街から電柱や電線をなくす取組が「無電柱化」です。政府と地域が一体となって進めている無電柱化の取組について、国土交通省道路局長の石川雄一さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの松本志のぶさんです。ぜひご覧ください。

バックナンバー

平成30年 1月 2月                    
平成29年   2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

動画配信コーナー

動画で見る場合は、こちらからどうぞ



ページ
トップ