本文へ移動

ここから本文です

天皇陛下の「即位の礼」
に関するお知らせ

  • 天皇陛下の御即位を広く披露(ひろう)するための「即位の礼」が、10月22日(火)から31日(木)までの間、国の儀式として行われます。
  • 儀式には、200近い外国の元首・祝賀使節が参列します。また、10月22日(火)は、国民こぞってお祝いするため、今年に限り休日となり、天皇皇后両陛下のパレード(祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ))も行われます。

即位の礼

10月22日(火)から31日(木)まで、「即位の礼」として、以下の儀式が行われます。このほか、内閣総理大臣夫妻主催晩餐会も行われます。

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)

御即位を公に宣明され、その御即位を内外の代表がお祝いする儀式です。10月22日(火)に宮中で行われます。

儀式の模様は、政府インターネットテレビでライブ中継される予定です。

祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)(パレード)

  • 国民に広く御即位を披露され、祝福を受けられるため、天皇皇后両陛下のパレードを行います。
  • 即位礼正殿の儀の終了後、午後3時半に皇居・宮殿を御出発になり、おおむね午後4時に赤坂御所に御到着になる予定です。
  • パレード当日は、混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

祝賀御列の儀の行われるルート

饗宴の儀(きょうえんのぎ)

御即位を披露され、祝福を受けられるための饗宴です。10月22日(火)、25日(金)、29日(火)、31日(木)に宮中で行われます。

内閣総理大臣夫妻主催晩餐会

外国元首・祝賀使節に日本の伝統文化を披露し、理解を深めていただくとともに、来日に謝意を表するため、10月23日(水)の夕刻に都内で行われます。

一般参観

高御座(たかみくら)等の一般参観

即位礼正殿の儀で用いられる高御座等の一般参観を行います。

(東京国立博物館)
令和元年12月22日(日)~25日(水)
令和2年1月2日(木)~19日(日)

※令和2年1月6日(月)及び14日(火)は休館

(京都御所)
令和2年3月1日(日)~22日(日)

※令和2年3月9日(月)及び16日(月)は休園

休日のお知らせ

即位礼正殿の儀の行われる10月22日(火)は、今年に限り休日(国民の祝日扱い)となり、官公庁、銀行などはお休みになります。

詳細については、内閣府HPをご確認下さい。


ページ
トップ