ここから本文です

アメリカ合衆国

第一団 6月1日~6日:オハイオ州 1、インディアナ州 2(藤崎一郎 前駐米大使一団)


現地メディアからのインタビュー

オハイオ州(コロンバス、ダブリン、シンシナティ)及びインディアナ州(ラファイエット、インディアナポリス)を訪問。
エネルギー専門家、女性起業家、学生といったバックグラウンドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
日本のエネルギー政策、日本社会における女性の活躍、アベノミクス、日本の教育の現状、日本から現地への投資、日本の安全保障政策等についてスピーチを行い、聴衆との議論を深めた。

地図へもどる

第二団 6月15日~21日:ケンタッキー州 3、ペンシルバニア州 4
(島田晴雄 千葉商科大学学長一団)


シンポジウムの様子
(ペンシルバニア州フィラデルフィア)

ケンタッキー州(レキシントン・フランクフォート)及びペンシルバニア州(フィラデルフィア)を訪問。
元化学品専門商社勤務、元銀行員、中小企業診断士といったバックグラウンドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
聴衆からは、アベノミクス、日本の現状(税制改革、教育、社会保障制度、女性の活躍等)、日本のアジア外交等に関する質問や、日米協会や日本語学校、元JETの活動、大学間交流への支援の要望があった。

地図へもどる

第三団 7月13日~20日:イリノイ州 5、ミズーリ州 6、カンザス州 7
(島内憲 元駐ブラジル大使一団)


セントルイス大学

イリノイ州(シカゴ)、ミズーリ州(セントルイス、カンザスシティ)及びカンザス州(オーバーランドパーク、ローレンス)を訪問。
元メーカー勤務、元商社勤務、元銀行員、元教師といったバックグラウンドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
聴衆からは、今後の日米関係、アベノミクス、日本の教育の現状、女性の活躍、日本語教育、日本からの留学生等について質問があった。

地図へもどる

第四団 8月3日~10日:バージニア州 8、ノースカロライナ州 9(齋藤泰雄 元駐フランス大使一団)


バージニア日米協会

バージニア州(リッチモンド・ノーフォーク)、ノースカロライナ州(ローリー)を訪問。
元航空自衛隊幹部、小売企業社長、狂言師、ITエンジニアといったバックグランドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
聴衆からは、日本の安全保障政策、TPPによる日米経済の変化、日本語教育等について質問があった。

地図へもどる

第五団 11月2日~12日:テキサス州 10、フロリダ州 11(島内憲 元駐ブラジル大使一団)


ゲインズビル商工会議所

テキサス州(ダラス、サンアントニオ)及びフロリダ州(ゲインズビル、ペンサコーラ)を訪問。
元メーカー勤務、元自衛隊幹部、銀行員、学生といったバックグランドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
聴衆からは、今後の日米関係、日米の安全保障政策、女性の活躍、アベノミクス、日本の教育の現状等について質問があった。

地図へもどる

第六団 2月28日~3月7日:ジョージア州 12、テネシー州 13アラバマ州 14
(齋藤泰雄 元駐フランス大使一団)


バーミングハム・
ロータリークラブ

ジョージア州(アトランタ) 、テネシー州(メンフィス、チャタヌーガ)及びアラバマ州(タスカルーサ、バーミングハム)訪問。
NPO法人役員、元商社勤務、学生といったバックグランドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
聴衆からは、日本経済の見通し、東アジアの安全保障環境、女性の活躍、日本の科学技術等について質問があった。

地図へもどる

第七団 3月7日~3月15日:アリゾナ州 15、カリフォルニア州 16(藤崎一郎 前駐米大使一団)


リバーサイド
ヒスパニック商工会

アリゾナ州(フェニックス)及びカリフォルニア州(ロサンゼルス、リバーサイド、サンベルナルディーノ)を訪問。
中小企業コンサルタント、英語教師、バイオリニスト、学生といったバックグランドを持つ団員が日本の魅力をアピール。
聴衆からは、今後の日米関係、TPP、エネルギー、女性の活躍、日本の教育の現状等について質問があった。

地図へもどる

 

ページトップへ