ここから本文です

アメリカ合衆国

第一団 10月14日~10月20日:ジョージア州 1、イリノイ州 2
(谷口智彦 慶應義塾大学大学院SDM研究科教授一団)

シカゴ大学ハリス公共政策大学院(イリノイ州シカゴ市)
シカゴ大学ハリス公共政策大学院
(イリノイ州シカゴ市)

ジョージア州(アトランタ)、イリノイ州(シカゴ、シャンバーグ、エバンストン)を訪問。
国際問題の専門家、金融機関のシニアアナリスト、循環型社会の実現を目指す専門家が、それぞれの専門性を活かし日本について発信。
大学、商工会議所やビジネススクールを訪問し、国際社会における日中関係、アベノミクスの成果、日本の地方における循環型社会実現に向けた取り組みについて発信、意見交換を行った。

地図へもどる

第二団 10月27日~11月6日:ブリティッシュコロンビア州 3、オンタリオ州 4、ニュージャージー州 5、ニューヨーク州 6
(門司 健次郎 元駐カナダ大使一団)

プリンストン大学(ニュージャージー州プリンストン)
プリンストン大学
(ニュージャージー州プリンストン)

ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー)、オンタリオ州(トロント)、ニュージャージー州(トレントン、バーゲン、プリンストン)、ニューヨーク州(ニューヨーク)を訪問。
地方政治家、大学研究者、教員、ビジネスパーソン等、幅広い分野の米国、カナダ関係者に対して、日米、日加関係及び東アジアの安全保障全般、日本のソフトパワー、日本のビジネス人材のグローバル化、分散型エネルギーにおける日本の強み、人道の港敦賀の紹介等に関するプレゼンテーションを行い、対日理解促進に寄与した。

地図へもどる

第三団 2月9日~16日:コロラド州 7、カルフォルニア州 8
(白石和子 元駐リトアニア大使一団)

オーロラ市議会議員との意見交換会(コロラド州デンバー)
オーロラ市議会議員との意見交換会
(コロラド州デンバー)

コロラド州(デンバー、オーロラ)カルフォルニア州(サクラメント、ミルブレー、サンフランシスコ、ロサンゼルス、グレンデール)訪問。
「イノベーション」をメインテーマに、持続可能な世界の実現における民間企業の役割やイノベーション創出における日米連携の重要性、女性活躍、福島の復興等について、州議会議員や自治体幹部、企業関係者、研究者、学生、日系人等の幅広い米国関係者に発信し、意見交換を行った。

地図へもどる

 

ページトップへ