本文へ移動

ここから本文です

特集「「高齢者の消費者トラブル」未然防止」

新聞広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未然に防ごう世間の危険

自分だけは大丈夫と思わないで。少しでも怪しいと思ったら、ご相談を。

  • 消費者ホットライン(お近くの相談窓口をご案内します。)
    0570-064-370
  • 警察相談専用電話
    #9110
  • 金融サービス利用者相談
    0570-016-811

ご本人(特に高齢者)はだまされていることに、気づかないことがあります。ご家族やご近所の方にもお知らせください。

10月2日 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、北海道新聞、東京・中日新聞、西日本新聞、東奥日報、秋田魁新報、岩手日報、山形新聞、河北新報、福島民報、福島民友新聞、上毛新聞、茨城新聞、下野新聞、千葉日報、神奈川県新聞、埼玉新聞、新潟日報、北日本新聞、北國/富山新聞、福井新聞、信濃毎日新聞、山梨日日新聞、静岡新聞、岐阜新聞、奈良新聞、京都新聞、神戸新聞、伊勢新聞、山陽新聞、中国新聞、日本海新聞、山陰中央新報、山口新聞、四国新聞、愛媛新聞、徳島新聞、高知新聞、佐賀新聞、長崎新聞、大分合同新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、南日本新聞、琉球新報、沖縄タイムズ

 

「高齢者の消費者トラブル」トップページ

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページ
トップ