食品ロス削減

食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。日本の食品ロスは年間612万トン(*)と推計され、これは国民1人あたり約48キログラムに相当します。日本では、食料を海外からの輸入に大きく依存する中、大量の食品ロスが発生しており、食品ロス削減は真摯に取り組むべき課題といえます。消費者、農林漁業者・食品関連事業者、国・地方公共団体のそれぞれが考え、行動していくことが重要です。
また、新型コロナウイルス感染症対策に伴って自宅で食事をする回数が増える傾向にあります。買い物に行く前に家にある食材をチェックするなど、みなさんも食品ロス削減に向けて、できることから取り組んでみませんか。
*平成29年度推計(農林水産省・環境省)

この施策に関連したライブ配信シンポジウム・ワークショップ

神奈川県:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、みんなで考え、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年11月29日(日) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

神奈川県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

坂田進(消費者庁 審議官)

2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
松葉口玲子(横浜国立大学教育学部 教授)
パネリスト

五十嵐洋志(横浜メディアビジネス総合研究所 コーディネーター)/崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)/塩谷洋一(横浜市資源循環局3R推進課 課長補佐)/高原さくら、増田友香(東京家政学院大学)/吉田大吾(三菱食品株式会社 SCM統括 統括オフィス業務改善ユニットリーダー)

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

福島県:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、みんなで考え、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年11月27日(金) 14:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

福島県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

日下部英紀(消費者庁 審議官)
ご講演資料[PDFファイル:3.64MB]

2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
生源寺眞一(福島大学食農学類長)
パネリスト

崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)
ご講演資料[PDFファイル:1.81MB]

品川萬里(郡山市長)
ご講演資料[PDFファイル:3.33MB]

田崎由子(福島県消費者団体連絡協議会 事務局長)
ご講演資料[PDFファイル:1.53MB]

三浦健生(福島県生活環境部一般廃棄物課 課長)
ご講演資料[PDFファイル:2.29MB]

山口正幸(株式会社リオン・ドールコーポレーション 常務執行役員)
ご講演資料[PDFファイル:922KB]

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)
ご講演資料[PDFファイル:4.03MB]

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

愛媛県:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年11月22日(日) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

愛媛県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明
開会挨拶
津垣修一(消費者庁 政策立案総括審議官)
施策説明
杉田敬一(消費者庁 消費者教育推進課食品ロス削減推進室長)
2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
津垣修一(消費者庁 政策立案総括審議官)
パネリスト

太田光一(株式会社ハローズ商品管理 室長)/小原瑞祈、宮里弘夏(美作大学 食品ロス削減サークル)/崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)/中島郁(松山市環境部 副部長)/西村恭子(愛媛県食生活改善推進連絡協議会 会長)

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

鹿児島県:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年11月20日(金) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

鹿児島県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

津垣修一(消費者庁 政策立案総括審議官)

2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
濱中大介(鹿児島大学農学部 准教授)
パネリスト

有山まり子(鹿児島県消費生活センター 消費生活相談支援員)/上城秀人(生協コープかごしま常務理事)/小林富雄(愛知工業大学 経営学部経営学科 教授)/橘木真由美(鹿児島県男女共同参画局 消費者行政推進室 室長)

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
小林富雄(愛知工業大学 経営学部経営学科 教授)

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

北海道:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年11月17日(火) 14:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

北海道
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

片岡進(消費者庁 審議官)

2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
石井一英(北海道大学大学院工学研究院 教授)
パネリスト

小林富雄(愛知工業大学 経営学部経営学科 教授)/完戸雅美(北海道消費者協会 主事)/畠山京子(北海道立消費生活センター 所長)/丸子剛史(北海道農政部 食の安全推進局食品政策課 課長 )/渡邊大介(株式会社アレフ エコチーム)

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
小林富雄(愛知工業大学 経営学部経営学科 教授)

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

京都府:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、みんなで考え、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年11月8日(日) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

京都府
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

片桐一幸(消費者庁 審議官)
ご講演資料[PDFファイル:3.6MB]

2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
山川肇(京都府立大学 生命環境科学研究科 教授)
パネリスト

浦哲治(京都市ごみ減量推進課 事業ごみ減量担当課長)
ご講演資料[PDFファイル:4.46MB]
ご講演資料[PDFファイル:1.56MB]

黒田久一(株式会社フルックス 代表取締役社長)
ご講演資料[PDFファイル:3.25MB]

崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)
ご講演資料[PDFファイル:1.41MB]
ご講演資料[PDFファイル:1.12MB]

田中千尋(京都大学 エコ~るど京大)
ご講演資料[PDFファイル:1.29MB]

三浦凜、佐藤彩香(立命館大学 Beyond Kitchen運営委員会)
ご講演資料[PDFファイル:1.97MB]
ご講演資料[PDFファイル:1.54MB]

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
崎田裕子(全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 会長)
ご講演資料[PDFファイル:4.26MB]

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

鳥取県:みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減

日本では年間612万トンにも及ぶ食品が、まだ食べられるのに捨てられています。その実態を知り、みんなで考え、行動につなぐためのパネルディスカッションを行います。

タイトル

みんなで知ろう!取り組もう!食品ロス削減


開催日時

2020年10月29日(木) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

鳥取県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明
開会挨拶
津垣修一(消費者庁 政策立案総括審議官)
施策説明
杉田敬一(消費者庁 消費者教育推進課食品ロス削減推進室長)
ご講演資料[PDFファイル:4.3MB]
2. 第1部 講演①(ビデオメッセージ)

「私の食品ロスへの想い」
滝沢秀一(ごみ清掃芸人、マシンガンズ)

3. 第2部 パネルディスカッション

「私たちの食品ロス削減アクション」

ファシリテーター
津垣修一(消費者庁 政策立案総括審議官)
パネリスト

太田光一(株式会社ハローズ商品ライン本部 商品管理室 室長)
ご講演資料[PDFファイル:1.52MB]

奥本範子(鳥取県連合婦人会 会長)
後藤田拓也(鳥取県生活環境部循環型社会推進課 課長)
ご講演資料[PDFファイル:2.08MB]

小林富雄(愛知工業大学 経営学部経営学科 教授)
ご講演資料[PDFファイル:2.59MB]

関通子(鳥取県生活環境部くらしの安心局消費生活センター 所長)
ご講演資料[PDFファイル:1.4MB]

4. 第3部 講演②

「地域で食品ロス削減を進めるためには」
小林富雄(愛知工業大学 経営学部経営学科 教授)
ご講演資料[PDFファイル:2.56MB]

*敬称略・順不同
5. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。
全国のライブ配信シンポジウム・ワークショップはこちら

施策紹介

47都道府県で行われるシンポジウム等のテーマ概要を施策別にご紹介します。

地方創生

地域の多様な人材の活躍を後押しする

詳しくはこちら

マイナポータル

毎日の暮らしはもっと便利にできる

詳しくはこちら

都市から地方への人材マッチング

都市部の人材と地元企業との出会いを支援する

詳しくはこちら

Sport in Life

日常生活にスポーツを取り入れる

詳しくはこちら

食品ロス削減

まだ食べられる食品を捨てない暮らしへ

詳しくはこちら

エシカル消費

あなたの消費が世界の未来を変える

詳しくはこちら

放送コンテンツの海外展開

地域の魅力を海外に発信し地域経済を活性化

詳しくはこちら

地方創生SDGs

経済・社会・環境を考えて持続可能なまちづくり

詳しくはこちら

献血

患者さんに必要な血液を届けるために

詳しくはこちら

高等専門学校(高専)

社会のお医者さん!Social Doctor KOSEN

詳しくはこちら

ホストタウン

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた国際交流

詳しくはこちら

事業承継

詳しくはこちら

性暴力・DV対策

根絶に向けた取組と被害者支援

詳しくはこちら

食品流通合理化

サステナブルな食品輸送の実現へ

詳しくはこちら

日本博

「日本の美」知りたくないですか?

詳しくはこちら

花き産業の振興

花のある暮らしを、もっと身近に

詳しくはこちら

New Style Cruise
クルーズ振興

安全・安心を確保した新しいクルーズスタイル

詳しくはこちら

ワーケーションとブレジャー

「新たな旅のスタイル」の普及・促進

詳しくはこちら

スマート農業の加速化

農業の課題を先端技術で解決!

詳しくはこちら

ビジネスと人権

今、企業に求められること~人権に配慮した責任ある行動を~

詳しくはこちら

5G

5Gが変える私たちの生活

詳しくはこちら

海洋プラスチックごみ問題

イノベーションの視点から解決の糸口を

詳しくはこちら

農林水産物・食品の輸出

日本の農林水産物・食品の魅力を世界に

詳しくはこちら

地域おこし協力隊・関係人口

地域を変えるチカラになろう

詳しくはこちら

テレワークの推進

「新しい生活様式」としてのテレワーク

詳しくはこちら

国立公園への誘客

豊かな自然を満喫しよう

詳しくはこちら

海外販路開拓・新事業創出

成長のための多彩なサポートメニューを活用してください

詳しくはこちら

シンポジウム等に関するご質問・お問い合わせ

チームNEXTステップお問い合わせ先

info@nextstep-sympo.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)