マイナンバーカードの申請方法はこちら!
マイナンバーカードが健康保険証に!

step1

マイナンバーカードをカードリーダーにかざす

医療機関や薬局の受付で、マイナンバーカードをカードリーダーにかざします。カードの顔写真を機器、又は職員が目視で確認します。

※機器を使う場合、顔写真は保存されません。

step2

オンラインであなたの医療保険資格を確認!

マイナンバーカードのICチップにある電子証明書により医療保険の資格をオンラインで確認します。

どんないいことが?

6つのメリット
  • 1

    健康保険証としてずっと使える!

    マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引越ししても保険証の切替えを待たずにカードで受診できます。

    保険者への加入の届出は引き続き必要です。

  • 2

    医療保険の資格確認が
    スピーディに!

    カードリーダーにかざせば、スムーズに医療保険の資格確認ができ、医療機関や薬局の受付における事務処理の効率化が期待できます。

  • 3

    窓口への書類の持参が不要に!

    オンラインによる医療保険資格の確認により、高齢受給者証や高額療養費の限度額適用認定証などの書類の持参が不要になります。

    自治体独自の医療費助成等については
    書類の持参が必要です。

  • 4

    健康管理や医療の質が向上!

    マイナポータルで、自分の薬剤情報や特定健診情報を確認できるようになります。(令和3年秋頃予定)患者の同意のもと、医師や歯科医師がオンラインで薬剤情報や特定健診情報を、また、薬剤師も薬剤情報を確認できるなど、より多くの情報をもとに診療や服薬管理が可能となります。

  • 5

    医療保険の事務コストの削減!

    医療保険の請求誤りや未収金が減少するなど、保険者等の事務処理のコスト削減につながります。

  • 6

    マイナンバーカードで
    医療費控除も便利に!

    マイナポータルを活用して、ご自身の医療費情報を確認できるようになります(令和3年秋頃予定)。
    確定申告でも、マイナポータルを通じて医療費情報を取得し、医療機関等の領収書がなくても手続ができるようになります。

利用には事前に登録が
必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。登録の申込は、令和2年度はじめからマイナポータル*でできるようになります。準備が出来次第、マイナポータルに掲載します。

(*)子育てや介護をはじめとする行政手続の検索やオンライン申請がワンストップでできたり、行政からのお知らせを受け取ることができる自分専用のサイトです

スマホでも登録できる

事前登録(マイナポータル
サイト)はこちら

Oval Arrow

マイナンバー(12桁の数字)は
使いません!

マイナンバーカードの健康保険証利用には、ICチップの中の「電子証明書」を使うため、マイナンバー(12桁の数字)は使われません。医療機関や薬局の受付窓口でマイナンバーを取り扱うことはありませんし、ご自身の診療情報がマイナンバーと紐づけられることもありません。

ICチップには、受診歴や薬剤情報などの個人情報は記録されません。

厚生労働省 公式サイトは
こちら

Oval Arrow

よくある質問に
お答えします

  • Q

    いつから健康保険証として使えるようになるの?

    答えを見る

    icon_riangle

    健康保険証としての利用は、令和3年3月(予定)から順次始まります。利用に必要な事前登録は、令和2年度はじめから、マイナポータルで申し込みができるようになります。準備が出来次第、マイナポータルに掲載します。

    閉じる

    icon_riangle
  • Q

    どこの病院や薬局で使えるの?

    答えを見る

    icon_riangle

    令和2年度から医療機関や薬局で順次必要な機器を導入していくこととしています。令和3年3月(予定)の利用開始時に、全国の医療機関や薬局の6割程度、令和5年3月末には、おおむね全ての医療機関や薬局での導入を目指しています。

    閉じる

    icon_riangle
  • Q

    マイナンバーを見られるのが不安です

    答えを見る

    icon_riangle

    医療機関や薬局の窓口職員が、マイナンバーを取り扱うことはありません。もし見られたとしても、他人があなたのマイナンバーを使って手続することはできない仕組みになっています。

    閉じる

    icon_riangle
  • Q

    マイナンバーカードを持ち歩いて大丈夫なの?

    答えを見る

    icon_riangle

    健康保険証として使えるようになっても、受診歴や薬剤情報などプライバシー性の高い情報がカードのICチップに入ることはありません。落としたり、失くしたりした場合は、下記フリーダイヤルで24時間365日体制でカードの一時利用停止を受け付けています。

    閉じる

    icon_riangle

マイナンバーの
お問合せはこちら

icon_phone

マイナンバー総合フリーダイヤル

マ イ ナン バー

0120-95-0178(無料)

お掛け間違えのないようご注意ください。

平日
9時30分〜20時00分
土日祝
9時30分~17時30分
(年末年始を除く)

※マイナンバーカードの紛失・盗難による、カードの一時利用停止については、24時間、365日対応します。

一部IP電話等で上記ダイヤルに
繋がらない場合は、

マイナンバーカード・電子証明書・
通知カードのお問合せ

050-3818-1250

その他のお問合せ

050-3816-9405
icon_phone

For foreign residents
(外国人住民の方へ)

This telephone number is toll-free corresponding to English, Chinese, Korean, Spanish and Portuguese.

For Inquiries regarding
the My Number System

0120-0178-26(toll-free)

For Inquiries regarding the My Number Card, Electronic Certificate, and Notification Card

0120-0178-27(toll-free)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)