本文へ移動

ここから本文です

特集 アダルトビデオ出演強要問題・
「JKビジネス」問題等

相談事例① モデルの仕事のはずがAV?・・・契約を取り消したい!

相談内容

プロフィールのはずが?

街中で「モデルをやらないか」と声をかけられ、相手があまりにもしつこくて断り切れず、「話だけでも…」と近くの事務所に連れて行かれた。そこで「プロフィールに記入してほしい」と言われ、名前、住所、学校名、家族構成、スリーサイズ、恋人の有無などを書かされ、その場で身分証のコピーも取られた。『プロフィール』と言われた書面は契約書だった。

宣材写真の撮影?

面接後、そのまま宣材写真を撮ると言われ、着衣、下着姿そして上半身裸の写真を撮られた。「体のラインを見たいから」「下着もビキニも同じだよね」などと言われ、躊躇する方がおかしいという雰囲気のなか、何も言えなかった。最後にLINEを交換し、「また連絡する」と言われた。

実はAV制作会社だった!?

怖くなって帰宅後にネットで検索すると、その会社がAV制作会社(プロダクション)だということがわかった。どうやって断ればいいか分からず友人に相談すると、支援団体の相談窓口を探して教えてくれた。

支援内容

支援団体が警察に相談した上で、プロダクションに連絡し、本人の契約を取り消したい意思を伝えた。支援団体のスタッフが直接プロダクションに出向き、契約書と写真、身分証明書のコピー等を回収。AVに出演することなく、契約を取り消すことができた。

相談員からみなさんへ

「普通の撮影モデルだと思っていたのに…」「下着姿の写真を撮られてしまった。親や友人に知られたらどうしよう …」と誰にも言えない状況に追い詰める相手側の手口です。この問題にくわしい相談員が介入すれば解決できる場合もあり、被害も少なく抑えられます。被害が深刻化する前に、まずは相談してください。

主な相談窓口 別の相談事例を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

本文へ移動

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)


ページ
トップ